予約フォームはこちら!!

天神 整体

10,000人がすでに腰痛を改善!!
  • HOME
  • 初めての方へ
  • 料金
  • スタッフ紹介
  • ゲストの声
  • 骨盤王国への道のり
  • どんな整体?
2f10784381a145ce7430c6cbd00a93c9_s

疲労が抜けない、慢性的に疲れている人は必見!疲労解消10秒ストレッチ

「仕事中は終始眠い」「睡眠時間は短くないのにだるい」「「頭痛や吐き気もある」

このような不調が続くいていると仕事に集中できないし、休みの日もずっと自宅でゴロゴロと寝て過ごしているという状態に陥ってしまいます。

もしかしてあなたも休日は自宅で「寝て曜日」になっていませんか?

誰もが感じたことがある「疲労感」。食事や運動、睡眠は大事ですが、それ以外にも重要なことがありました!姿勢です。 何をやっても疲労感が取れないという方、まずは記事を読んで実践してみましょう。

慢性疲労は身体のサイン

仕事中に眠くなる、ダルい、やる気が出ない、集中力が保てないなどの症状で仕事に集中できないという社会人や主婦の方も多いようですが、私たちが小学生や中学生の子供の頃はどうだったでしょうか?

もちろん年齢と共に身体は衰えてくるわけですが、一時的に疲労感があることはあっても慢性的に症状が続くということは何らかの身体からのサインということなんです。

この慢性的な疲労を無視して頑張り続けることでさまざまな病気を引き寄せてしまいます。例えば・・・

・高血圧
・自律神経失調症
・うつ 強迫性障害
・心疾患
・脳梗塞
・がん
・過敏性胃腸炎

まだたくさんありますが代表的な病気を上げています。私も社会人になり、友達や同僚で慢性疲労から精神を病み「うつ病」などの精神疾患や、自律神経失調症になり仕事を続けることができなくなった人を見てきました。

初めは小さな疲労でも、それをそのままにしていると、精神を病みやすいし、ストレスに敏感な胃腸は働きが悪くなり、下痢をしやすいということが起こります。 そんな経験はありませんか?

「病は気から」という言葉がありますが、身体が悪くなると気持ちも落ち込みやすくなります。なので考え方を変えるということも大事ですが、身体を変えることがもっと重要なんです。

姿勢をみれば疲労具合が分かります

疲れて体がだるくいという状態のときに、自身の姿勢を鏡で確認してみてください。

町を歩くと姿勢が悪い人はたくさんいます。ゾンビ見たいな人も中には・・・。しかし全員が疲労からではないでしょうが、疲労があることで姿勢が悪くなり、筋肉が引っ張られコリやら痛みが出ることがあるので、悪循環になってしまいます。

■どのような過程で姿勢が崩れてくるのでしょうか

① 疲れや呼吸器の不調から前屈姿勢になる
腕の疲れや呼吸器の不調、強いストレスがあると、必ず背中がまるまり肩が落ちる。これらに起因する前屈姿勢では、胸椎3番・4番が硬直しやすい。胸椎3番・4番は肺へ、胸椎4番は心臓への神経が出ているため、心肺機能が低下する。

111

② 前屈姿勢によって心臓への負担が増す
前屈すると胸郭がせばまり、心臓を圧迫。胸椎3番4番の硬直も神経を伝わって肺や心臓へ到着するため、心臓への負担が一気に増す。また、硬直した胸椎3・4番の影響を受けて胸椎5番も硬直する。

222

③ 体内の水分調節と老廃物排泄が難しくなる
心臓への負担増加によって血流が悪くなり、酸素と栄養が全身で不足。胸椎5番が硬直したことで汗をかけなくなり体内の老廃物が血中にたまり始める。腎臓が血液をろ過して尿で排泄しようとするがやがて追いつけなくなる。

3

④ 各部の機能不全が重なって慢性疲労に
心臓の機能低下と血液循環の悪化、全身の酸素・栄養不足、血中老廃物の蓄積、汗をかけないことによる水分過剰、腎臓の機能低下など、さまざまな症状が重なる。そのため疲労回復できない状態が続き、慢性疲労に。

bbb

 

精神が身体に与える影響は、大きい

「朝起きるのがだるい」「日曜の夜が憂鬱」
こんな気持ちになったことはありませんか?

仕事が順調のときで人間関係も良好の状態ならこのような症状は少ないと思いますが、仕事や人間関係が良くない状態のときは「だるさ」や「憂鬱」な気持ちになりがちです。

その証拠に月曜から金曜までは「憂鬱で身体もだるい状態」だけど金曜の仕事帰りから急に元気になって活動的になるということもあります。

なので、慢性疲労に悩んでいる方は是非とも今、あなた自身が置かれている状況を冷静に見つめることが大事です。 とくにビジネスマンは仕事で肉体も精神も疲弊してるのに、頑張りすぎて、胃潰瘍やうつ病など病気に発展してしまいます。

慢性疲労の根本的な原因は何なのかを冷静に見つめ、どうしたらその問題を解決できるのかを考え実行することで心の状態が変わり、肉体的にもよい変化を感じることができることでしょう。

身体と対話しよう

今回は慢性疲労についてお送りしましたが、人間は機械と違って「肉体」と「精神」の2つが良い状態が「健康」ですので、肉体だけ元気でも精神が病んでいると健康とは言えません。

身体をいい状態にすることで精神にもいい影響が出るし、逆に精神状況がいい状態になれば身体も変わります。 慢性疲労で悩んでいる方は今のご自身の置かれている状況を冷静に見つめ疲労感や精神の落ち込みの原因を探ることが何よりも大事です。

 

お電話でのお問合せ・ご予約はtel:0927251558 受付時間/9:00〜22:00
 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ