予約フォームはこちら!!
冷え性男性

男性の冷え性急増中!原因はストレスだった!

季節は冬から春に変わりましたが、いまだに「手足が冷えている」「靴下を二枚履いているけど冷える」「体温が36度ない」などの症状を抱えていたら、もしかするとあなたは「冷え性」かもしれません。

しかし、「冷え性」と聞いて女性がなる症状だと思っていませんか?

実は近年、男性の冷え性も増えてきています。元々男性は女性より筋肉量も多く代謝がよいので熱を作りやすい体質ですが、ストレスや過労が原因で、冷え性からはじまり、頭痛や腰痛などの症状が増えています。

冷え性のさまざまな対処法はネットでも紹介されていますが、今回はしつこい冷えの根本の原因は何なのか、その対処法をご紹介します。

冷え性の原因は自律神経の乱れからだった

冷え性の原因はさまざまあります。例えば、筋肉量が不足していて熱量が少ない場合や、薄着、冷たい飲み物や身体を冷やす食べ物の摂取などがあります。

しかし、冷えの根本原因は「自律神経のバランスが悪い」ということが一番の原因なんです。

■自律神経とは?

脳からの命令を伝えたり、外界の情報を得たりするために、体の隅々まで張り巡らされていのが神経だということはご存知かと思います。

神経には手を動かしたり、温度を感じたりする「体性神経」と、体温の調節や脈拍数の調節内臓を動かすなど体の調子を整える「自律神経」の2種類があります。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2つに分かれており、交感神経は「闘争と逃走」の神経と言われ興奮状態のときに交感神経優位になり、副交感神経は「休息」の神経で、安静の状態のときに副交感神経優位になります。

自律神経は交感神経と副交感神経で成り立っており、いわゆる「静と動」ですから、天秤のようにどちらかに傾いている状態だと安定しません。交感神経と副交感神経の絶妙なバランスが私たちの身体をコントロールしているんです。

■自律神経のバランスが崩れると・・・

そのため自律神経のバランスが崩れると、日頃意識せずに取れている体のバランスが崩れ、頭痛、冷え、吐き気、下痢などのさまざまな不調が起こってしまうのです。

自律神経を乱す一番の原因はコレ!

自律神経を乱す一番の原因はズバリ、ストレスなんです。特に男性はストレスの影響を受けやすい環境にあります。

肉体的疲労・精神的なプレッシャーといったものが男性には多く、社会において、私たちはさまざまなストレスと戦っています。多忙すぎる仕事、上司との人間関係、先行きの見えない将来への不安、家庭内トラブルなどなど、気が休まることがありません。それに加えて、生真面目な性格、責任感が強い、完ぺき主義といった性格的にストレスを溜め込みやすい人が自律神経のバランスを崩してしまいます。

ストレス 悩み

■ストレスには種類がある

よく冷えで自律神経が乱れている人で「私、ストレスなんてまったく感じていないのに何で?」ということを言われる方がたまにいます。 しかし、ストレスは精神的なストレスだけと思っているからなんです。実はストレスには4つに分けられます。

1、精神的なもの(皆さんが言うストレス)
2、構造的のもの
3、化学的なもの
4、温度や湿度などの環境

1、精神的に「いやだなぁ~」と思うことですね。
2、例えば骨盤のゆがみ、膝の痛みなどが、体や脳にストレスを与えてしまうのです。
3、科学的なもの、例えば排気ガスやシンナーなど化学物質などのストレス。
4、食べ物の過不足による栄養素的なストレスも含みます。
5、暑い、寒い、蒸す、などもストレスになるのです。

たとえば、身体の歪みがあり、真夏に冷房の部屋と炎天下の中を往来して、栄養素が少なく添加物の多い食事を摂り、仕事で嫌いな上司から叱られたということがあれば、ほんの小さな精神的なストレスが引き金になり、自分の器以上のストレスに見舞われて自律神経のバランスを崩してしまうことになります。

精神的なストレス以外のストレスをたくさん抱えている人は知らぬ間に自律神経のバランスを崩してしまいます。 また、精神的なストレスを発散させるために暴飲暴食やクスリをすることで、構造的、化学的ストレスを増幅させる結果になり、悪循環になりますので注意が必要なんです。

自律神経のバランスを整えるには

自律神経のバランスが崩れている人は身体が緊張している状態なので筋肉が硬くなっています。ですのでストレッチや入浴、マッサージなどの外部から刺激を入れることで改善する場合もあります。

近年ブームになっているウォーキングは自律神経のバランス改善にはとても効果的です。1時間くらい歩くことで脳内から神経伝達物質やホルモンが分泌されるのでこのような有酸素運動を無理をしない程度にやることが大事です。

また、先ほどあげた4つのストレスの種類があることを踏まえ、今現在のご自身のストレスがどれが一番多いのか、解決できそうな問題なのかを考えてみるのもいいでしょう。

ストレスマネジメントの重要性

冷えと自律神経のバランスの関係が分かりましたでしょうか。
さまざまな冷えの原因はありますが、男性の場合はほとんどがストレスから発生する自律神経のバランスが崩れることで生じます。

ストレスを溜め込みやすい人は、冷えや頭痛など不定愁訴を訴える方が多い傾向がありますので、適度な運動や休息を意識して実践することが大事です。

お電話でのお問合せ・ご予約はtel:0927251558 受付時間/9:00〜22:00
 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ