タグ別アーカイブ: 福岡

膝の痛みシルエット

産後のママを困らせる膝の痛み!一番の原因は○○○!?


膝の痛み

妊婦さんにとって、出産は1つ目のゴールでした!ですが、産後「ほっ」とするまもなく次の「子育て」のステージがすぐにスタートします。そして「出産後の子育て生活がこんなにも大変だったなんて…」と妊娠中の理想と産後の現実のギャップに悩むママは多いようです。本日はそんな産後のママを悩ませる原因のひとつである産後の膝の痛みの原因ついて、まとめてみました。

 

 

産後ママはみんなこんな膝の痛みで悩んでいます。

妊娠中は何ともなかったのに子育てが始まった産後からだんだん膝の痛みが酷くなって、ある日に境に例えば…

☑立ったり座ったりするときに毎回“ウッ…”っていう痛みに悩まされたり。
☑膝関節がギシギシ痛んでつらかったり。
☑立つ時は必ず腕で支えて立たないと立てなかったり。
☑何かにもたれたりしながら立ち上がったりしたり。
☑歩き始めがゆっくり、ぎこちない歩き方になってたり。
☑階段の上り下りもきつい…。
☑赤ちゃんの抱っこが苦痛に感じてしまう…。

 

ふと気がつくと、「これじゃ、まるで、よぼよぼのおばあちゃんみたい!」とショックをうけつつ「おばあちゃんてこんな気持ちでなんだなぁ…」としみじみ老後を体験しているようで複雑な気持ちになっているママは結構多いです。

 

膝の痛みについて「気がついたら膝の痛みが無くなってたよ!」とアドバイスされる先輩ママもいますが、まさに今、膝の痛みに悩まされているママにとっては「本当に我慢して時間が経てば膝の痛みはなくなるの?」と半信半疑になってしまいませんか?そんなママの為に産前は膝なんて痛くなったことなんてないのに、なぜ産後に痛むのか?まずはその原因をまとめてみました。

膝関節

 

産後に膝が痛み出す3つの原因!?

 

①膝の痛みの一番の原因は純粋に足の筋肉の疲労です。
「えっ!?そんなシンプルな理由なの…?」と思われたママがほとんどだと思います。でも、思い返してください。産後は首の据わっていない赤ちゃんを抱っこしますよね。その際に、赤ちゃんの首が折れてまわないように赤ちゃん第一にそっと抱きかかえてますよね?

この時にバランスを取りながら立ち上がるようになるのですが。この動作はあなたが思っている以上に太ももの前面に大きな負荷がかかっています。そして、この動作が1日限りとかであればいいのですが、出産1年目の育児では、毎日この動作を繰り返すことになります。

 

ちなみに普通に歩くだけで体重の3倍の負担がかかるといわれています。生後3ヶ月の赤ちゃんは5kg超えていることがほとんどなので、そんな赤ちゃんを抱っこして歩くだけで膝にかかる負担はプラス15kg分です。15kgといえば5kgの米×3袋分です!

 

どうでしょう!少しはどれだけ膝に負担がかかっているのかイメージできてきたのではないでしょうか?ですから、徐々に膝に疲労が溜まって、疲労が抜けなくなると硬くなり、最終的に痛みへと変わっていき、その痛みがママによっては膝の痛みとしてでてきてしまう訳です。ですから、あたり前すぎるかもしれませんが足の筋肉疲労が膝の痛みの一番の原因という理由です。

 

 

②骨盤や股関節のゆがみ
出産前は出産に向けて、関節や骨盤の動きを柔らかし、スムーズに赤ちゃんを産めるようにリラキシンというホルモンが分泌されることを聞いたことがあるママは多いと思います。このホルモンは出産後は分泌が少なくなっていき、本来は骨盤を含め妊娠前の体にママの体を戻していくのですが現代の女性は骨盤周りの筋肉が弱っている人が多く、自然にはなかなか戻りにくくなっているといわれています。

ですから骨盤や股関節が不安定な状態で子育てをがんばっていると、不安定さを庇うために太ももの緊張が強くなり、骨盤や股関節をアンバランスに引っ張りはじめます。この無理な引っ張りによって骨盤や股関節に歪みが生じてしまいます。結果的にその負担が膝にかかって膝の痛みにつながって行くわけです。

 

 

 

③産後の何気ない座り方があなたの膝の痛みを悪化させている!?
産後の骨盤はユルユルで妊娠する前の数倍も歪みやすい状態です。ですので、妊娠前に何気なくしていた座り方のクセが産後は思いもよらないほど体を歪めていきます。それではついついやってしまいがちだけど「産後にさけたい座り方」をご紹介いたします。

女の子座り

横座り(通称:お姉さん座り)
女の子であれば、ものごころついたときには、無意識にこの座り方をしていた女性も多いのではないでしょうか。女性の場合は子供のころからスカートをはくので横座りで座る機会も多いと思います。しかしこの横座りですが、股関節の歪みから始まり
骨盤→膝や足首→背骨→顔の歪みにまで影響を及ぼします。ですので、産後に横座り(お姉さん座り)を毎日していると歪んだ状態で固定されていくのでこの横座り方だけはさけるべき座り方です。

 

ペタンコ座り
この座り方は特に股関節が内側に捻れます。この股関節の捻れ→骨盤が開く歪み→膝や足首の捻れ→膝の痛みにつながります。さらに骨盤が開くように歪むので内臓が下がってぽっこりお腹になりやすくなったり、さらに産後の尿漏れの原因になったりもします。但しこのペタンコ座りは座るときにクッションや座布団(なければバスタオルを折りたたんで)お尻の下に引くだけで、股関節の歪みが少なくすることができます。

 

 

まとめ

産後の膝の痛みの3つの原因はいかがでしたでしょうか?思った以上に普段何気なくおこなっている動作を続けることで最終的に膝の痛みとして現れてくることがご理解いただけたでしょうか?

「産後の膝の痛みが発生する原因は解ったけど、
じゃあ、膝の痛みはどんな対策をすればいいの?」

はい、その答えはとてもシンプルです。次回に産後の膝の痛みの対策をご紹介いたしますね。

 

 

 

 

産後のママに整体で体のケアをおススメする6つの理由

0c45e66ba0380d185d7ffcc1945a02b1_s

産後の産後のママの体と心の健康を優先するのを忘れないで!

古くから10月10日といわれるように
約9ヶ月~10ヶ月間、ママの体は赤ちゃんを育て生むために
劇的な変化を経験しています。

そして、妊娠による体の変化に伴って起こる
つわりや様々な体調不良にも負けず大切に育て上げ、
ついに陣痛から、分娩時の激痛みに絶えて、
無事に生まれた赤ちゃん。
中には帝王切開による傷の痛みも負うママもいたことでしょう。

そんな、小さくて、か弱い赤ちゃんを
あなたは腕に抱きながら、赤ちゃんの笑顔に癒されつつ
「この子は、生みの親である私がしっかり守らなければ!」という
責任感や感情から、気持ちが高まっているでしょう。

でも「出産で傷つき、疲労している自分の休養とケアを優先させる」ことに
ついて忘れないで下さい。

産後のケアをすっかり忘れているママ。
抵抗感があり後回しにしがちなママ。
忘れているパパや周囲の人に
知っておいてほしいことがあります。

今回お伝えするのは...
特に一緒に住むことになるパパやご家族には
必ず認識してもらいたい
「産後のママの体と心の健康」を優先させる6つの理由です。

 

あなたのパパは産後の「床上げ」の由来をちゃんとご存知ですか?

昔は「産後の肥立ちが悪い」と、長らく起き上がれなくなってしまったり、
そのまま亡くなってしまうママたちも多くいました。

そうした事態が起こらないように、という知恵が言葉・習慣となったものが、
この「床上げ」なのです。

ですから、日本では昔から産後1ヶ月くらいは布団を敷きっぱなしにして、
必要以外は寝て過ごすのが理想といわれてきました。

このように産後は、赤ちゃんのことも大事ですが、
妊娠~出産でによって傷つき、疲労しているママの休養とケアを
ちゃんとしていくことが重要です。

ちなみに、現在では医学的にも子宮や骨盤の回復に
最低でも1ヶ月くらい必要なことが証明されています。

 

 

理由1.妊娠中は大きくなったお腹を支える必要がありました。

この時期のママの体は姿勢を維持する為に腰の骨は反り腰になっていき
実はお腹の筋肉を使えなくなっていたことをご存知ですか。

このお腹の筋肉が使えない分どうなっていたか?
背中の筋肉と、背骨の靭帯でカバーして、
立っている時や、座っている時の体を支えて
毎日を過ごしている状態でした。

数ヶ月に渡り、本来であれば日常生活で体を支えている
お腹の筋肉を使うことができない状態は
例えるならば、病気や事故で、数ヶ月寝たきりで生活しいるような感じです。

寝たきりの生活の人が、寝たきり前の日常の生活により早く戻るには
弱った筋肉等を取り戻す為に必ずリハビリを行いますよね。

女性にとって出産は病気や怪我ではありませんが、
人生で何度も経験することでもありません。

つまり、女性にとっての妊娠中の体
病気や怪我と同レベルの「正常ではない状態」
毎日を過ごしていたのです。

ですから、出産後には体が出産前の状態により早く戻れるように
しっかりと産後の体のケアをして欲しいのです。

 

 

理由2.出産を頑張って乗り越えたママの体はすごく傷ついています。

妊娠中は妊婦であるママが主役。

ママと赤ちゃんがママのお腹の中でへその緒を通じてつながっているので
妊娠中の食生活や過ごし方、その他いろいろと些細なことでも
お腹の赤ちゃんを気にしながら過ごしたと思います。

 

これが出産後は赤ちゃんがお腹の中から外へ出たことで
ママは自分より赤ちゃんに気を使うため、
産後のママは自分の体のことは後回しにしはじめてしまいます。

さらに、出産後のママの体はあなたが思っている以上に
ボロボロになっていることを忘れがちです。

体をケアするのは妊娠中だけで、出産後は
時間と共に回復するもんだとと勝手に思い込んでいる
ママやパパは要注意!!

あなたは母子ともに無事に出産できて、すっかり忘れているかもしれませんが
出産は母子の状態によっては、ママもしくは赤ちゃんが
生命の危機にさらされることだってあります。

なので、産後はのママの体には会陰や産道には小さな傷が残っていますし
子宮からは悪露とよばれる分泌がしばらく続きます。
赤ちゃんを守っていたベットである胎盤がはがれた後の傷もあります。
さらに妊娠、出産によって骨盤周りの人体、筋肉も緩んだままで
グラグラです。

さらに、ホルモンバランスも劇的に変化して、体に変化をもたらします。
おわかりになりましたか。
こんなにも出産後のママの体が傷ついているのです。

 

赤ちゃんの育児も、もちろん大事です。

ただこれから、長く続いていく赤ちゃんとの子育て生活に備えて
産後はまずはママの体を癒すことを最優先して欲しいのです。

このことを改めて同居しているパパや他のご家族も理解して下さいね。
そして、産後のママの体を一日でも早く回復させるために
整体の産後の骨盤矯正を活用して欲しいのです。

では、産後の骨盤矯正はいつから受ければいいのか?というと
出産後1ヶ月以上~2ヶ月以内の間に産後の骨盤矯正受けるのがベストです。

理由3.産後のママの体を放置しておくと大変なことに!

赤ちゃんが無事に生まれて安心したのも束の間、
生まれたばかりの赤ちゃんのために息をつく暇もないほど
忙しい毎日がスタートします。

毎日、毎時間、授乳やオムツ替え、寝かしつけ、抱っこもして、家事もやって
夜鳴きが酷いと睡眠不足にも襲われます。

一人目の赤ちゃんであればこれだけですが、
もしも2人目の赤ちゃんであれば、一人目である子供が
ママを取られたと焦り、自分も「抱っこして、遊んで」とワガママ前回で
赤ちゃん返りを起こすことだってあります。

 

産後のママの体の中では
分娩時に赤ちゃんが産道をスムーズに通り抜けられるように
骨盤などの関節や靭帯が緩める為に
分泌されていた女性ホルモンであるリラキシンの分泌が止まり、
子宮も回復へと向かいます。

 

しかし、現代の女性は昔に比べ、足腰が弱くなっている女性が多く
妊娠中に筋肉が疲労し、
その疲労したままで出産を迎える場合もあります。

この場合、残念ながら骨盤をはじめとした関節の緩みがなかなか元にもどりません。
こんな骨盤周辺が不安定な状態で、
赤ちゃんを抱えるだけでなく、同時に家事などをこなしたら
どうなるかは、すぐに想像できませんか?

腰や膝などは壊れやすくなりますし、
無理をつづけると、
腰や股関節の痛み、肩こり、膝痛、腱鞘炎、頭痛、乳腺炎、膝痛
などの不調が本格的な痛みに移行してしまいます。

さらに場合によっては産後のケアを怠ると更年期になって
重い症状に悩ませられるこだってあります。
ですから産後に体のバランスを保つ上で重要な骨盤周辺を
産後の骨盤矯正を受けて、しっかりと体の土台を整えて欲しいのです!

 

 

理由4.実は妊娠前より、もっと健康に、美しくなれるチャンス!

産後はホルモンバランスがどんどん変化するので
今まで気にしていなかった女性も自分の体の変化に向き合う機会が
自然と増えてくる時期です。

そして、出産前に靭帯を緩めるリラキシンの効果で
骨盤だけでなくカラダ全体の靭帯が緩んでいた時期から
産後数日から元に戻ろうとしています。

この靭帯が緩んでいる状態と
元に戻ろうとする状態のときに
適切な産後の骨盤矯正をすることで
これまでの長い人生で染み付いてしまった
体のクセや歪み等の
気になっていた他の部位を矯正するチャンスになります。

また、この時期は特に赤ちゃんが母乳を卒業するまでは
食生活も気をつけるママも多いですよね。

ということは、産後のこの時期だからこそ
体のことを食生活から意識するし、

その意識している時期にちゃんとした体のへのケアを行なえば
それが当たり前になり、

良い状態が当たり前になることで
これまで感じれなかった悪い癖や習慣に違和感を感じれるようになります。

結果的に産前よりもっと健康的な状態に体を整えることもできますし、
美しく健康な将来につながっていきます。

だからこそ、産後はもっと健康に、美しくなれるチャンス!なんです。

 

 

b3fd259e00675bbcc2767992dc6a2ee9_s

 

 

 

理由5.赤ちゃんに120%の愛情を注げれるように!

ママ自身のエネルギーが無くなっていると
赤ちゃんにしっかりとした愛情を注ぐことは難しくなります。

特に産後は、体力が消耗した状態で
気力もどんどん消耗されやすい時期。

そして、ママがエネルギー不足になった状態でも
多くのママは無条件に赤ちゃんに愛情を
注いでいます。

本音では、

「赤ちゃんはかわいい。
 これで私がもっと元気なら…!」

と思いつつも、そこは、母親としての本能やプライドで
毎日なんとか良いママであろうと頑張っているママは多いです。
本当に素晴らしいことです。

しかし本能やプライドだけでは、
人間の体は持ちません。

体の不調や悩みがなかなか改善されない中
寝不足がつづいてくると
本当にエネルギーが枯渇して尽きたときに
ふと赤ちゃんを疎ましく思ってしまう気持ちが芽生えそうになったり、
そのような気持ちを持ってしまう罪悪感で
どんどん苦しんでしまうことになります。

そうなってほしくないからこそ
産後のママのケアを優先することは
ママ自身のためだけでなく、
赤ちゃんのためでもあります。

赤ちゃんは全身でママすべてを感じ取っています!
赤ちゃんは生まれたときから毎日を一生懸命生きています。

ですから、ママの話す言葉以外のメッセージを
敏感に全身で感じ取っています。

例えばママの表情や体の緊張、
抱っこされているときのママの体温、呼吸等
ママの存在を全身で感じとっています。

だから、ママが頑張って無理していることも
自然と伝わっているんです。

赤ちゃんの為によいママでいたいというのは
多くのママがもつ母親としての親心だと思います。
しかし、ママの体や心の健康を置き去りにしていると
その重みで歪みがでてきてしまいます。

病は気からという言葉もありますが
産後のママにとっては
肉体的な不調や悩みが続くことで、
心のゆとりが無くなり
気が病んで、さらに体に影響してしまうことが多いです。

だからこそ産後の体のケアは必要です。
赤ちゃんだって、元気で、明るいママと毎日を過ごすほうが
楽しいはずですから!

 

 

理由6.体が元気だと、心にゆとりができ、いろんなことに感謝できる!

人は体が元気であれば、こころにゆとりができやすいです。
逆に体に何かしらの不調があると
イライラしたり、元気がなくなり
こころのゆとりが無くなりやすいです。

例えば、妊娠中に経験したことがありませんか?
夫の普段のちょっとした仕草や言葉使い等のクセに対して
今までは気にしていなかったことが
突然、生理的に受けつれれなくなったり
イライラ感じたりです。

こんな思いになるときは
どちらかというと、妊娠中のつわりが酷かったり
体調が優れていないときではなかったでしょうか?
妊娠中でなくても、

人は体調が悪いときに
感情が敏感になりやすく、
心に余裕が無くなってしまいます。

さらに、心にゆとりがないと
感謝することもできなかったりします。
「私は体調が悪いからといって、そうならない」という
女性もいると思います。

ただ、そんな女性であれば体調が良かったら、
もっと素敵に感謝できるのではないでしょうか?

赤ちゃんは本当にかわいいですが、さすがにずっと一緒にいると
大変なこともいっぱいありますよね。

元気なころは「よしよーし、どうしたの?」と
優しい気持ちで接しれていたのに
大変なときに体調が悪いと
ついつい心にゆとりがなくなって
「お願いだから、いい子にして!」って感情が高ぶることも
増えてしまいます。

そして、良くも悪くもママや赤ちゃんの為に
頑張ろうとしているパパの言葉や行動に
ストレスを感じることもあるのでは?

でも、体が元気だったら、苦笑いしながらも
「私の為に頑張ろうとしてくれているんだろうな」とか
感謝の気持ちも持ちやすいのではないでしょうか?

 

 

 

まとめ

産後のママに整体で体のケアをおススメする6つの理由はいかがでしたでしょうか?

産後の体調をより早く、確実に回復させる為に
整体をオススメする理由はつたわりましたか?

あなたが、産後に思ったよりも体調が回復していなかったり
体型が出産前の状態に戻れていなければ、
整体を利用してほしいと思います。

 

この記事を見て産後の整体を受けてみようと思った方へ一言。

産後は骨盤の悩みを始めとする様々なトラブルが発生します。
そのようなトラブルには生半可な知識、技術では対応できません。
そのため整体の中でも非常に専門知識がいる分野でもあります。

巷に溢れている産後の整体もたくさんありますが
しっかりと研修を積み知識、技術ともに安心して施術を受けられる
整体院や治療院を選ぶことをお忘れなく!

 

 

6e288210fef3e99a19f23c50442f2914_s

じんじんする痛みで歩くことも辛くなったすべり症と狭窄症の痛みが…。

Yさんは足と腰の痛みが酷くなり、ついに休み休み歩かないといけなくなるほどまで
悪化してしまいました。

そして病院で腰のMRIを撮影すると
病院の先生からは、
すべり症と狭窄症から坐骨に影響がきていると診断されたそうです。
病院からは1週間分の強めの痛み止めと湿布を処方され帰宅。

しかし、痛み止めの薬を飲んでも一向に足の痛みは
改善されませんでした。

そして、1週間後に病院へ再度いってみると病院系列の
整骨院を紹介されました。

整骨院に通院しはじめたYさんですが
整骨院の施術は痛みがありましたが
最初は少しよくなった気もして我慢していたそうです。

しかし、回数を重ねるにつれて
足の痛みは悪化してしまいました。

じんじん、じんじん痛みだす足

このころには自宅で台所に立って炊事することもできなくなっていました。
そして、「これはいかんと根本的に解決しなければ!」と思ったそうです。

そんな時にお嬢様がインターネットで
骨盤王国の口コミをみて
お嬢様のススメもあり、Yさんは骨盤王国に来店されました。

骨盤王国の施術を受けられたYさんの最初の感想は
「刺激が少ない施術なので、これなら続けられる」と思ったとのことでした。
但し、初回の施術ではそこまで痛みに変化は感じられなかったそうです。
それでもまずは1ヶ月通ってみようと思ったYさんは
2回目、3回目と施術を受けに来店されました。

2ヵ月後には泣きたいほど痛かった足のの痛みが
嘘のようになくなっていき
手放せなかった強い痛み止めも飲まないで済むようになっていました。
同時に首のヘルニアや肩こりも楽になったと
お喜びの声をいただきました。

 

そんなYさんのインタビュー動画はこちら↓

■じんじんする痛みで歩くことも辛くなったすべり症と狭窄症の痛みが…。【前編】

■じんじんする痛みで歩くことも辛くなったすべり症と狭窄症の痛みが…。【後編】

いかがでしたでしょうか?

 

あなたがもしもYさんと同じように腰部脊柱管狭窄症や腰椎すべり症でやヘルニアで
腰痛や足の痛み、しびれ等でお悩みであれば
悩まずに一番最初に骨盤専門店である骨盤王国にお越し下さい。

 

 

腰部脊柱管狭窄症,狭窄症,腰椎すべり症,すべり症,ヘルニア,福岡,整体
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

「もっと早く来とけばよかった・・・」
と言わないために一番最初に当店にお越しください!

骨盤王国  092-725-1558(行こう骨盤)

 

 

 

 

 

10年も悩まされ続けた膝の痛みが施術4回目には気にならなくなりました!

中学生の時に部活動のテニスの練習中に膝を痛めてしまったHさん
その後、ずっと膝の痛みに悩まされ続けてきました。

骨盤王国に来店する前は他の治療院にも来店されたようですが
他の治療院では施術時に一時的に痛みがよくなるような
感覚はあっても、すぐに膝の痛みが戻ってしまっていたそうです。

この為、ジムへ通っても膝の痛みが気になり
トレーニングに集中できず、
いつも『もやもや』した気持ちになり
ストレスを感じておいでででした。

骨盤王国に来店する前も「今回もその場限りなのかな?」と
不安もあったそうですが

実際に骨盤王国に来店され、施術を受けた感想ですが
1回目はよくなる感じはしたそうですが、
膝の痛みはまた気になるレベルだったそうです。

しかし、施術された先生が今までの治療院と違って
しっかりと細かいところまで突っ込んで確認する姿勢に
もう少し通ってみようという気持ちになったそうです。

その後、2回目の施術後にはだいぶ膝の痛みが
よくなっていく実感がもてたとのことでした。

そして、3回目の施術後は膝の痛みが気にならなくなり
気がつけば、膝の痛みでイライラやもやもやすることが無くなっていたそうです。

そして、4回目の施術を受けるころには
膝の痛みから開放され、ジムも週4回通っても膝の痛みが気にならずに
活動的な毎日を過ごせているようになったと
お喜びの声をいただきました。

 

そんな、Hさんのお喜びのインタビュー動画はこちら
10年も悩まされ続けた膝の痛みがたった4回の施術で…

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

あなたがHさんと同じように昔痛めた膝の痛みで
毎日お悩みであれば、日本で一番喜びの声が集まる
骨盤王国へ一番最初に来店して下さい。

ママ 悩み

産後のママの体と心をケアができる産後の骨盤矯正のすすめ

この記事を読んでいるあなたは出産を終えた女性なのではないかと思います。
だとしたら、産後の身体の変化によって、
産後のお体に何かしらの問題を
抱えているのではないでしょうか?

この記事では産後の出産した女性に本当に知ってほしい
安全でちゃんと体の不調を回復できる産後の骨盤矯正を紹介していきます。

自分ことより赤ちゃんのことを最優先にしていませんか?産後の赤ちゃん 笑顔

生まれた赤ちゃんが生後ふと見せてくれる満面の笑顔は
とても可愛く、妊娠から出産までを頑張ってきた
ママを心から癒してくれます。

そんな赤ちゃんを見ていると
出産後の女性はママとしての自覚がよりいっそう強くなり
意識的にはもちろんですが無意識的にも
赤ちゃんのことを最優先にしてしまいがちです。

さらに、ママとしての意識が高い女性ほど
自分自身の体と心のケアを後回しにしてしまいます。
そんなママは傍から見れば、【とてもすばらいママ】と評価されるでしょう。

そして、家族や親戚、周りから褒められる経験をすると
『私はこの子の母親なんだから、もっとしっかりしなきゃ!!』
より良いママを目指すために頑張ってしまうと思います。

しかし、そんなに頑張っている多くのママが悩みの程度に差はありますが
産後の体の不調や変化で悩んでいます。

産後 悩み

例えば、

☑産後から腰や肩こり、背中が痛み始めてしんどい
☑骨盤の歪みや開いているかが気になる(下腹部の違和感)
☑お腹ポッコリで出産前に履いていたズボンが入らない(産後太り)
☑産前より太りやすくなった気がするし、本当に体重は戻るのかな?
☑育児による肉体や精神的な慢性疲労
☑赤ちゃんの夜鳴きやストレスによる睡眠不足(産後うつ)

あなたも産後にこのような体や心の不調を何かしらお持ちではありませんか?
ママによってこの不調や悩みのレベルは様々です。

しかし、多くの産後のママはこんな不調や悩みを感じつつも
毎日、大切な赤ちゃんの為に
「この子には私しかいない、生みの親で、ママである私が頑張るんだ!!」
ママ自身の体や心の不調や悩みに蓋をしたり、
諦めながら子育てを頑張っています。

この記事はそんな頑張るママに整体による産後の骨盤矯正をきっかけに
まずは体の健康を取り戻すきっかけを掴んでもらい
心のケアや余裕を取り戻してほしくて書いています。

体と心の不調と悩みに蓋をしたり、諦めかけながら頑張っている
産後のママにこそ読んでもらいたい、
産後のママのための記事です。

ですから、ママである、あなた自身の体と心の為に
閉じてしまった蓋を開けて
スポットライトを当てる時間をとって下さいね。

 

産後の骨盤矯正って本当に必要なの?

ママ 疑い

インターネットの普及により最近になって、ようやく日本でも
産後の骨盤矯正の必要性に対する
認知度が上がってきました。

実際に産後の骨盤矯正についてネットには沢山の情報が確認できますし、
専門の書籍やいろんな雑誌でも特集記事が掲載されているのを
見かけます。

それでも産後骨盤を矯正せずに、産後そのまま過ごしている
女性が多いのも事実です。

理由は日本では、医学的な認知度が低く、赤ちゃんに対しては
本当に手厚いサポート体制があるのですが、
出産後のママに対しては、特に問題が無ければ、
数日後に退院、その後は一ヶ月健診を受けておしまい。
というパターンが昔から定着してしまっています。

それなら、「産後の骨盤矯正って本当に必要なの?」と
思ってしまう女性も多いと思います。

結論から先に申し上げますが
産後の女性には「骨盤調整を含め、身体のケアは必要」です。

産後の体と心の悩みやトラブルは
「産後の骨盤矯正」で最初に産後の体の不調や悩みを
ケアすることで、心の悩みやトラブルの予防になったり、
すでにお悩みでであれば何とかでることも多くなります!

しかし日本では、産後の女性へのケアについて認知度が本当に低いのです。
そして、その認知度の低さが普通になっているため
本当は大切な産後ケアがおろそかにされています。
海外と比べると例えば…
フランスでは、保険適応で産後女性へ個別のリハビリプログラムである
ガスケアプローチが提供されていますし、

ベルギーでは、キネジストと呼ばれる専門家が存在し、
産後のリハビリが普通に行なわれています。

アメリカは産後のケアは少ないですが、代わりに乳児からお世話をしてくれる
保育園(デイケア)やベビーシッターがあり
産後ケアとまではいかなくても、ママがストレス少なく
産後を過ごすことが出来る環境とシステムが整っています。

さらに、アメリカでは産後の2週間、ヨーロッパ等の国では3ヶ月程度、
パパである男性が産休を取得し、産後のママを支えながら
育児を行うのが一般的です。

 

産後の骨盤矯正をおススメする理由とは?

体が健康でエネルギッシュであれば、
精神的にも余裕が生まれます。

産後の骨盤矯正を利用することで
妊娠からはじまり出産によって
疲労や痛みなど肉体的に続いている体の不調やお悩みを解消することで
自然治癒力が高まり、疲れにくい体の状態になります。

体が健康で元気になると、体力的な余裕が生まれます。
体力的に余裕が持てると
精神的にも余裕が持てることが多くなります。

この状態で毎日が過ごせると
今まで悩んでいたことも解決できる機会が増えてくるのです。

そして、今度はそんな問題をクリアしている自分に
自信が持てるようになり、
自信が持てると心に余裕が生まれ
その余裕があなたの人生をより豊かにしてくれるようになります。

 

でも、整体院は医学的な資格がないから信用できないのでは?

整体による産後の骨盤矯正の良さを書いていくと
整体院は医学的な資格がないから信用できないと
いう心配される女性も多いと思います。

たしかに病院ではレントゲン撮影やで検査などで、
あなたの体の状態を写真だったり、数値で
目に見えるようにして状態を判断できます。

ですから、具体的で目に見えて、わかり易いことは否定しません。
ただ、目に見ない、データ化できないことについては

原因不明とか、ストレスという言葉で片付けられ
「他のママも同じように悩みは持っている。
悩みを持っているのはあなただけじゃない。
その悩みと上手に前向きに生きていきましょう!
昔から他の多くのママもそうして、頑張っていますよ!」と

精神論的なアドバスで終わり、
あなたの体の不調の原因である、根本原因が分からずに
うやむやになってしまうこともあります。

整体は目に見えない体の中の筋肉や骨や内臓や体液の循環など
体全体の状態をその施術者の経験と知識力からチェックして
原因を突き止めて、根本から改善を目指します。

しかし、あなたの体の不調が改善に向かっていることは
ほとんどが写真やデータ化など
目に見えることにはできません。

唯一、あなたの体の不調が改善したという一言や、
体の痛みが楽になったという体験でしか証明できません。
ですから、結果がすべてなので
改善したという診断はできないことも事実です。

だからこそ、整体院選びも注意が必要です。
理由は国家資格である柔道整復師、マッサージ指圧師の免許がなくても
民間資格だけや資格すらなくても誰でも開業できるからです。

この為、整体院を利用した人した人の中には
体の不調が悪化したと批判する人もいれば、

ゴッドハンドと呼ばれ、TVなどのメディアに取り上げられる整体院や
紹介のみでやっている芸能人がお忍びで通う治療家と出会って
体の不調を改善してもらい、
人生が変わったと感動する人もいるわけです。

 

病院では改善されていないからこそ整体院がある!

あたなは、もしも体の不調が病院の治療のみで治るのであれば、
整体院は日本から無くなっていてもよいと思いませんか?

しかし、現実的に整体院は無くなっていないことが
整体だからこそできる目に見えない体の筋肉、骨、内臓や体液の循環などを
より良い状態に回復できる整体の可能性を証明していると思います。

昔から『手当て』という言葉がありますが
この西洋学的な対処両方の医学ではなく
東洋医学的に人間本来の自然治癒力を高め、体を最良の状態に整える手技として
『手当て』でできる可能性を追求してきたのが整体です。

整体であなたの体の不調を改善する選択を選ぶか、選ばないか!?
すべては、あなたの一歩があなたの未来を作ります。
想像してみてください整体を活用して
あなたのお体の不調や心の悩みが改善されて

今まで気にしていた体の痛みがなくなり、子育を心底楽しんでいたり、
妊娠前の体型に戻って、諦めていたズボンが入るようになったり、
子供を産んだからしょうがないか・・・と、
諦めていたことをあきらめなくて良い
毎日を送ることが出来るようになります。

 

産後の骨盤矯正を試すかを決めるのはあなたです。

あなたは、もしもあの時ちゃんと整体で体の不調を
改善しておけばよかったのかな・・・。
後悔する人生を送りますか?

それとも毎日元気にパワフルに元気な子育てをしているママなりますか?
現状を維持することもできますし、変えることもできます。
選ぶのは、この記事を読んでいるあなたです。

私は整体を利用して、あなたに毎日すこしでも多く元気で笑顔で
大切な赤ちゃんと過ごして欲しいと真剣に思っています。

この記事をここまでお読みいただき
ありがとうございます。

自分にスポットライトを当ててみようと思ったあなたの為に

次回は【産後のママに整体で体のケアをおススメする6つの理由】
ご紹介いたします。

 

 

ママと子供

「先生すごい!!」たった1回で私の腰痛の本当の原因を突き止めてくれました。

腰痛 A005

 

 

原田 順平さん 男性 フリーター

 

今まで少し気になっていた腰痛が
最近悪化してきており、

今日、長崎から天神に来る時のバスで
ピークを迎えました。

 

よく知らない土地でどうしようかと思って
色々調べた結果、目に留まったのが

骨盤王国というおもしろい名の施術所でした。

写真を見ると気さくなスタッフの方々がいて、
その明るさに引かれて来店しました。

 

先生に腰が痛い事を話し、問診をしていく内、
先生が出された原因が
内臓だったのでビックリでしました。

 

最初は半信半疑だったのですが、
施術を受けて効果を実感していくにつれ、

「先生すごい!!」と本気で思いました。

今まで通っていた整骨院とまったく異なる
意見、見方で
本当の原因を治療して下さる。

骨盤王国はそんな所でした。

 

 

 

腰痛,内臓疲労,福岡,整体

産後の姿勢と骨盤矯正うけたら本当にウエストも細くなった!?

産後に猫背が酷くなっていることに
気がついたOさん。

同時に体のラインも気になりだしていたところに
ご友人から骨盤王国を紹介されました。

Oさんは整体を受けることが初めてで
来店前は少し緊張していたそうですが

酷くなった猫背と体のラインがスッキリできれば
嬉しいと思い、勇気を持って来店されたそうです。

 

そんなOさんは

骨盤王国式 産後の骨盤矯正 を
受けた後の感想はコチラ↓

まさか、産後の姿勢と骨盤矯正でウエストも細くなるなんて!?【前編】

 

そして、気になる猫背と体のラインは
どこまで改善されたかは、こちら↓

まさか、産後の姿勢と骨盤矯正でウエストも細くなるなんて!?【後編】

 

Oさんの施術後のインタビューを視聴されて、
骨盤王国式 産後の骨盤矯正 に興味を持たれた
ママさんは、是非一度、骨盤王国にご来店下さい!

 

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
「もっと早く来とけばよかった・・・」
と言わないために一番最初に当店にお越しください!

骨盤王国  092-725-1558(行こう骨盤)

軽い気持ちではじめたO脚矯正、先生を信じてを約1年頑張ってよかった。

O脚・美脚矯正 B001

 

 

匿名希望 職業 OL

「O脚については前から気になっていました。

最初は骨盤王国のHPをみて、
口コミがよかったので
なんとなくO脚の矯正したくなり来店しました。

 

最初は8回のつもりだったんですが、
8回目の施術を受けた後に
もしかしたら、O脚が矯正できるかも?と
真剣に思うようになっていました。

 

結果的にに1年弱来店し
思ったよりも長い期間がかかりましたが

最初はO脚の為、とても開いていた足が
少し力を入れるとくっつくまでになりました♪

 

骨盤王国では施術後に毎回、宿題を出されるので、
あまり気負いせず、ぼちぼち頑張ばっていました。

そして、来店するうちに、日常生活で
気をつけるポイントなど分かってきたので

セルフケア方法も分かり
とても良かったと思います。

 

まだ、気をぬくと戻ってしまう
気もするので

今後も日々の生活習慣を気をつけて
今の状態をキープできるようしていきます。」

と口コミを頂きました。
ありがとうございます。

 

O脚は気になったときが、
矯正したくなったときが、
最高のタイミングです。
あなたが、もしも同じように
O脚について、悩んでいるけど

 

矯正は難しいのかと諦めていたのであれば

一度骨盤王国で相談をして、
O脚の悩みを解消して下さい。

 

 

 

 

 

O脚,O脚矯正,福岡,整体

正直なおるのかなぁ?と思っていましたが、数回の来店後は改善しました♪

腰痛 A004

 

Oさん 女性

私は中学校の部活のケガでずっと膝に違和感(張り?)があり、
また、腰の右側に痛みが続いていました。

これまでに整骨院やリハビリぜーションなど通いましたが、
施術してもらった後は改善しますが、
その後は元に戻るという繰り返しでした。

 

そんな時インターネットで骨盤王国を見つけました。

最初は物の試しに行ってみようかなという気持ちで
あまり期待していませんでした。

初めて来院した時、問診から始まりました。
ここまで丁寧に詳しくされたのは初めてでした。

そして、自分の気になってる膝と腰の症状を伝え、
施術していただきました。

ここのお店は他店と違い、指圧もそこまで強くなく、
痛みのある部分を重点的に施術している感じはしなかったです。
正直気治るのかなと思っていました。

 

でも次の日歩いた時の感覚が少し違っていました。

これはもしかして、信じていいのかと思いました!!

 

それから数回施術していただいたら、
ウソのように腰と膝が良くなってきました。

こんな短期間でここまで改善するとは思っていませんでした。
今までこんなに良くなったことなかったので嬉しく思い、
これからも定期的に通いたいです。

石井先生ありがとうございます!!

 

 

 

 

腰痛,膝の違和感,福岡,整体

妊娠中の坐骨の痛みが一回の施術で無くなりました!

%e5%a6%8a%e5%a9%a6%e3%83%bb%e3%83%9e%e3%82%bf%e3%83%8b%e3%83%86%e3%82%a3-a002
Sさん 主婦

 

妊娠中に坐骨のあたりがひどく痛くなって、

こさせてもらいました。

産後もあおむけで寝ると腰が痛むので

来院させてもらいましたが、

こちらも骨盤を正しい位置に戻してもらい、

あおむけで寝ても

痛みがなくなりました。

本当にありがとうございました。