予約フォームはこちら!!

福岡天神 肩こりの原因

【肩こりの原因】
肩こりは、肩が固くこわばったような不快な感じが出る症状です。
肩を酷使し過ぎた時に、なった方も多いのではないでしょうか。
肩の周辺には、20種類以上に筋肉があります。
頚椎や肩甲骨、上腕骨にかけての筋肉が、肩こりを感じやすい部位となっています。

肩こりは、現代の職業病ともいわれています。
近年はパソコン仕事をする若い方が急激に増えてきており、反復性ストレス障害にかかる人が世界中で増えてきているといわれています。
アメリカでは、年間25万件以上のペースで反復性ストレス障害が発生していると、民間
損保保険会社がデータを出しています。
そのため、若い人を中心に急激に肩こりが増えてきています。

他にも肩にかかる負担というのは日常生活に多く、このような日常生活の積み重ねも肩こりの原因といわれています。

・長時間や長距離の車の運転
・重い荷物
・重い上着
・高すぎる枕
・緊張やストレス

このように、日常生活には肩こりの色んな原因があります。
そのため、誰でもなりやすい症状となっています。

ほとんどの方が筋性疲労による急性の肩こりから発生し、進行していくことで炎症をおこして肩が痛んだり、腕が上がらなくなったりする慢性状態へと移行していきます。
急性の肩こりのうちは、心配ありません。
しかし、慢性状態へと発展してしまうと注意が必要となります。
肩こりは皆さんがなってしまう症状なので、たかが肩こりなどと考えてしまう方も多くいます。
しかし、このように慢性に発展してしまうと厄介となってしまいますので、早めに治療をするようにしましょう。
肩こりの症状が強くなってきたら、治療を受ける合図といえます。

肩こりの原因は、このような原因により発生していくといわれています。

・不自然な姿勢や同じ姿勢での長時間労働
・緊張、ストレス
・過労
・睡眠不足
・目の使いすぎ
・合わないメガネやコンタクトレンズによる目の疲れ
・偏食・食欲不振
・冷え症・冷房の使い過ぎ
・運動不足
・歯痛や歯の噛み合わせが良くない
・かぜ
・内科疾患
・顎関節症
・変形性頚椎症の疾患

中でも近年多くなってきているのが、眼精疲労による肩こりです。
近年眼精疲労が増えてきている理由は、眼精疲労への発展の仕方が昔とは違ってきていることです。
昔は、目を使うといえば、テレビや読書くらいの作業しかありませんでした。
しかし、近年はパソコン、携帯電話、タブレット、携帯ゲームなどにより、常に目を酷使している状態の方が増えてきています。
それらの原因により眼精疲労となり、肩こりの原因としてしまっているのです。

眼精疲労は、このような原因で発生してしまいます。

・メガネやコンタクトが自分の目に合っていない
・細かい活字を長時間見続けた
・パソコン作業を長時間続けた
・テレビを観すぎた
・スマホを観過ぎた
・車の運転を長時間続けた
・目に障害が発生している(屈折異常や老眼、ドライアイなど)
・過労
・睡眠不足
・内科疾患
・更年期障害
・ストレス

このような当たり前のことにより、眼精疲労は簡単に発生してしまいます。
日常生活を送っていれば誰でもなってしまうので、今は眼精疲労になりやすい人が増えてきています。

【肩こりの改善方法】
肩こりは、これらの改善方法で症状を楽にすることができます。

・姿勢を良くする
肩こりの人は、姿勢が良くない人が大半です。
姿勢が良くないことで肩に余計な負担がかかってしまい、肩こりを発してしまいます。」
背筋を伸ばして、姿勢を良くするようにしましょう。

・頭に合わせた枕にする
肩こりの人は、枕が自分に合っていない人が大半です。
自分の首の高さに合った、枕を使うようにしましょう。
枕専門店では、肩や首に合わせた枕を教えてくれますので、相談してみると良いでしょう。

・長時間の同じ姿勢をしない
パソコン作業や長時間の運転などは、長時間同じ姿勢となってしまうので肩に大きな負担を掛けてしまいます。
長時間同じ作業をしないといけない場合は、1時間に1回は休憩を入れるようにしましょう。

・無理なダイエットは控える
無理なダイエットは血流を悪くてしまうので、肩こりを悪化させてしまいます。
無理なダイエットは避けて、負担のない程度のダイエットに切り替えましょう。

・体を冷やさない
体冷やすと血流が悪くなるので、肩こりを発症しやすくしてしまいます。
薄着はせずに、肩を冷やさない服装にしましょう。
また、エアコンの使い過ぎも、良くありません。

・適度な運動をする
肩や首回りの適度な運動をすることで、肩こりに症状を緩和させることができます。
肩や首周辺のストレッチで、肩こり改善へとみちびきましょう。
無理をすると悪化することもあるので、専門医に相談をして運動を行うと良いでしょう。

・合わないメガを改善する
自分の目に合っていないメガネは、眼精疲労により肩こりへと発展させてしまいます。
適切なメガネに変えて、眼精疲労を改善させましょう。

・紫外線を浴びない
紫外線は目の大きな疲労となってしまい、眼精疲労へと発展させてしまいます。
外に出ないといけない場合は、UV効果のあるメガネやサングラスをかけて、紫外線防止へとみちびきましょう。

・ストレスを改善する
ストレスは血流を悪くさせて、肩こりの痛みを発症させてしまいます。
ストレスを上手く発散して、痛みを受けない状態へとみちびきましょう。
自分の時間を大事にして、好きなことをする時間を充実させましょう。

【肩こりは整骨院や接骨院で改善ができる】
肩こりは、病院に行って治そうとしない方が大半です。
でも、放置しておくと悪化してよくありませんので、気になる場合は治療を受ける必要があります。
病院に行って治療を受けたくない場合は、整骨院や接骨院で施術を受けると良いでしょう。

整骨院や接骨院での施術は、肩こりの原因部分にピンポイントで施術を行うので、どんどん症状が楽になっていきます。
気になっていた肩こりが1回で改善したという声も挙がっていますので、効果大といえます。

 

※掲載する情報はあくまで健康豆知識であり、その内容について保証するものではありません。

お電話でのお問合せ・ご予約はtel:0927251558 受付時間/9:00〜22:00
 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ