予約フォームはこちら!!

福岡天神 ストレートネックの改善エクササイズ

【ストレートネックとは】
本来、首の骨というのは30~40度弯曲状態となっています。
長い姿勢などの影響や頚椎の疲労が溜まることにより、弯曲状態がストレート状態になってしまう状態を、ストレートネックといいます。
首の骨が30~40度弯曲している理由は、細い首で重い頭を支えるためです。
重い頭を細い首が支えることができている理由は、首の骨が30~40度弯曲している状態によりバネのようにクッションで支えることができているからです。
バネ状態で重たい頭を支えることができていたのに、バネ状態の首の骨がまっすぐにストレートになってしまうことで、頭の重さを支えることができなくなってしまいます。
そのため、筋肉が緊張状態となってしまうことで、このような症状を発してしまいます。

・首の痛み
・首の動きの悪さ
・肩こり
・偏頭痛
・目の痛み
・手足のしびれ
・めまい
・ふらつき
・吐き気
・目が疲れやすい
・やる気が出ない

このような、厄介な症状が発生してしまいます。

近年は、ストレートネックになってしまう人が非常に増えています。
その理由は、これが挙げられます。

・長時間のパソコン作業
・長時間のスマホ作業
・長時間のタブレット作業
・長時間のゲーム

これらの長時間の作業が近年多い傾向があり、ストレートネックになる方が増えてきました。
なぜ、これらの作業を長時間行うことでストレートネックになってしまうのでしょうか。
これらの作業は画面が前方の下方向にあり、それを観るために頭部は自然と肩口よりも前に突き出てしまいます。
その姿勢が首へのダメージとなってしまい、様々なトラブルへと発展させてしまいます。
また、高さが合っていない枕や、猫背などの姿勢の悪さ、顎を引いた姿勢を続けるなどによっても、ストレートネックとなってしまいます。

ストレートネックは、1度形成されると元に戻りません。
そのため、悪化する前に改善して治療をすることが非常に大事となります。
少しでもおかしいなと思ったら、専門医の診察を受けるようにしましょう。

ストレートネックの診察は、整形外科で行います。
問診とレントゲン、MRI、CTなどで検査を行っていきます。
問診が非常に大事となるので、事細かく説明して伝えるようにしましょう。

【ストレートネックの改善エクササイズ】
ストレートネックは、このようなエクササイズで改善へとみちびくことができます。
症状改善のために、チャレンジしてみましょう。

・側屈エクササイズ
首を横に寝かせる側屈の動きというのは、首の前と後ろ側を同時に動かすことができるので、首回りの滞りを解放させることができます。
頭を左右にコロンコロンと肩に付くくらいの感じでストレッチすることで、首回りの症状改善へと役立ちます。

・回旋エクササイズ
首の骨を回旋してひねることで、首回りの巡りを高めることができます。
目線を水平にしたままで、首だけを横向きに回旋させましょう。
自分の中心軸を動かさず、首をかしげないように行うようにしましょう。

・目をグルグルする
目をグルグルすることで、目の酷使を改善させてストレートネック改善へとみちびくことができます。
デスクワーク中など、1時間に1回は目をグルグルさせてエクササイズしましょう。

・頭をグルグルする
頭をグルグルと回すことで、首回りのコリを改善へとみちびきます。
頭のグルグルも、デスクワーク中の休憩時間に行うようにしましょう。

・肩や腕のグルグル
肩や腕をグルグルすることにより、首への負担を改善させることができます。
こちらも、デスクワーク中の休憩に行うようにしましょう。

これらのエクササイズは、空き時間に行うことができます。
仕事の休憩中などに、行うようにしましょう。
デスクワークの忙しい時でも、痛みなどの症状改善に役立てることができます。

【ストレートネック治療方法】
ストレートネックは、このような方法で治療をすることができます。

・運動療法
首回りを運動することで、ストレートネックの症状改善へとみちびきます。
筋肉を付けることにより、首回りに余計な負担を掛けずに済みます。
運動の仕方は、専門医に相談をして行うようにしましょう。
自己流では症状悪化へとみちびいてしまうこともあるので、オススメできません。

・牽引療法
器具を使って首を牽引することで、症状改善へとみちびく方法です。
首の骨のストレートさ改善へとみちびくことができ、症状緩和を期待することができます。

・電気治療
電気治療により、ストレートネックの症状改善へとみちびきます。
症状がひどい場合でも、電気治療により瞬時に症状が改善する場合もあります。
電気治療は、整形外科でも整骨院や接骨院でも受けることができます。

・整体
マッサージなどによる施術により、ストレートネックを改善させる方法です。
症状が出ている部分に対してピンポイントで施術を行うので、1回目の施術で効果を感じる方も多くいます。
整骨院や接骨院での施術はストレートネックに高い効果を発揮するので、オススメです。

【ストレートネックの予防方法】
ストレートネックは、このような方法で予防するようにしましょう。

・ストレートネックになりにくい座り方
耳と肩、腰骨が一直線となる座り方が、理想です。
上からパソコンや本を読む角度となると首の骨に負担をかけてしまうので、見る物の高さに合わせて椅子の高さを調整するようにしましょう。

・首に負担を掛けない枕の使い方
枕というのは、微妙な高さで首に大きな負担を掛けています。
枕は、寝るときに装着位置が浅いと、首に負担を掛けてしまいます。
浅く枕に頭を置くのではなく、肩の辺まできちんとサポートできるように深く装着するようにしましょう。
枕の高さが合っていないと負担がかかるので、枕の高さは自分にしっかり合ったものを使うようにしましょう。

・背筋を伸ばす
背筋を伸ばすことで、首に余計な負担がかからなくなり、ストレートネック改善へとみちびくことができます。
常にアゴを引いて、姿勢を良くするようにしましょう。

 

※掲載する情報はあくまで健康豆知識であり、その内容について保証するものではありません。

お電話でのお問合せ・ご予約はtel:0927251558 受付時間/9:00〜22:00
 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ
kotsuban-kingdom.com/**