予約フォームはこちら!!

福岡天神 肩甲骨はがしの効果

【肩甲骨はがしとは】
肩甲骨はがしとは、肩甲骨まわりの凝り固まってしまった筋肉を柔軟にするエクササイズです。
肩甲骨はがしは怖い名称に聞こえる人もいるようですが、はがしといっても肩甲骨をはがしてしまうわけではありません。
エクササイズの名称ですので、勘違いしないようにしましょう。

肩甲骨というのは、背面部から肋骨を覆っている、三角状の形をした大きな骨のことです。
体幹と上肢とで構成されている肩甲帯というのがあり、肩甲帯というのは可動域が広いパーツの1つとなっています。
肩甲帯が構成している2組の骨というのが、肩甲骨と鎖骨です。
肩甲骨と鎖骨というのは、外側の端で繋がっており、胸郭の上にゆったりとかぶさっています。
肩甲骨は良く動く構造となっていますが、その理由は他のパーツとのつながりが薄く、独立している構造となっているからです。

肩甲骨というのは、本来背中の上部や胸の後ろに位置しており、自由に動くことが理想となります。
通常は自由に動くようになっているのですが、デスクワークやパソコン作業、スマホの操作などにより猫背になってしまうことで、肩甲骨が横に広がってしまいます。
それらの原因により肩甲骨が左右でずれてしまい、固くなってしまいます。
肩甲骨が凝り固まってしまうと、肩甲骨がビクとも動かなくなってしまいます。
そのような肩甲骨のコリをエクササイズで改善するので、肩甲骨はがしと呼ばれています。
デスクワークやスマホなどの影響により、肩甲骨が凝り固まっている方が増えています。

肩甲骨まわりの筋肉が硬直してしまうことで、このような症状を発揮してしまいます。

・胃腸の不調
・肩こり
・頭痛
・耳鳴り
・めまい
・自律神経失調症
・姿勢の悪さ
・新陳代謝の悪さ
・顔色が悪い
・肌質が良くない
・血行促進
・ダイエットしにくい体質
・むくみ
・バストダウン
・便秘

誰でも持っているようなこのような症状は、肩甲骨を柔軟にすることで改善させることができます。
1つは当てはまる項目が、あるのではないでしょうか。
それは、肩甲骨はがしで改善することができますよ。

肩甲骨はがしにより、肩こりの改善や美しい姿勢、美しい背中、便秘解消、代謝アップダイエット効果など、嬉しい効果をたくさん発揮してくれます。
肩甲骨まわりの健康だけではなく、新陳代謝を上げたり様々な効果を発揮します。
体の中身も外見も、良い方向へと改善することができます。
エクササイズで改善できるなんて、絶対すべきエクササイズといえます。

背中にピタっと張り付いてしまった肩甲骨をほぐすためには、肩甲骨まわりの筋肉の過度の緊張を緩めて上げることが大事となります。
肩甲骨まわりの筋肉がほぐれることで、肩や胸がスッと開くようになり、様々な症状が改善していきます。
肩甲骨はがしで簡単に良い状態になれるということで、若い方を中心に肩甲骨はがしが人気となっています。
肩甲骨の張り付きが気になる方は、是非肩甲骨はがしを行ってみましょう。
肩甲骨のコリ改善だけで様々な効果を得ることができるので、是非チャレンジしてみましょう。

【誰でもできる簡単な肩甲骨はがし】
肩甲骨はがしは、セルフケアでも行うことができます。
誰でも簡単にできる肩甲骨はがしの方法を、ご紹介していきます。

・肩の後ろのストレッチ
あぐらをかいて座って、右手を肩の高さにして前に出し、左手をその下から通して手のひらを顔の正面に持ってきます。
右の手のひらを左の手のひらに重ねるようにし、そのまま10秒キープします。

・肩甲骨まわりのストレッチ
腕を背中側に回して、右手を上から、左手を下から持ってきて、背中で手を組みます。
手が届かない場合は、ゴムバンドやタオルを使ってつなげてもOKです。
両方の腕を背中に回して、動きが固いと思う方の肘を逆の手で抱えます。
手のひらが肩甲骨の間になるよう、抱えた肘を引き寄せて腕の付け根の伸びが感じるところで、10秒キープします。

これらのエクササイズは、ちょっとした空き時間でできるエクササイズです。
毎日続けて行って、肩甲骨はがし効果を発揮させましょう。

【肩甲骨はがしは危険なのか】
肩甲骨はがしをネット上で検索してみると、危険という文字を見かけることがあります。
肩甲骨はがしは、危険な行為なのでしょうか。

肩甲骨はがしは、特に危険なことはありません。
危険と言われている理由は、肩甲骨が凝り固まっている場合は、いきなり無理やり肩甲骨をはがすことで肉離れのようになったり関節が痛んでしまうことがあるということです。
いきなり動かさずにエクササイズを行うことで、肉離れや関節の痛みは軽減させることができます。

無理をせずに少しずつ行っていけば、全く問題はありません。

また、このような方は肩甲骨はがしはお勧めできません。

・ひどい肩こりの方
・肩が前に巻き込むようになっており固まっている場合
・肩に痛みがある
・肩の周辺に痛みがある

このような場合は、セルフケアで肩甲骨はがしを行うことは難しいです。
無理やり行うと症状が酷くなってしまう場合があるので、整骨院や接骨院などのプロにお願いするようにしましょう。

【肩甲骨はがしのセルフケアに自信がない場合】
肩甲骨はがしは、自分で行うことができます。
しかし、簡単な方法ばかりではないので、慣れていない方には不安に思うかもしれません。
何からはじめたらいいのか、見当がつかないかたもいます。
そんな時は、プロの力を借りて肩甲骨はがしをすると良いでしょう。

肩甲骨はがしは、整骨院や接骨院でも行っています。
プロが行う肩甲骨はがしなので、高い効果を期待することができます。
肩甲骨のゆがみを正して、筋肉のコリをほぐしてツボなどを押してもらうこともできます。
セルフケアよりも効果的ですので、高い効果を発揮したい方にはオススメです。

整骨院や接骨院によっては、肩甲骨はがしを行っていないところもありますので、事前に電話やホームページで確認して行くようにしましょう。
近くの整骨院や接骨院なら、気軽に通うことができるのでオススメです。

 

※掲載する情報はあくまで健康豆知識であり、その内容について保証するものではありません。

お電話でのお問合せ・ご予約はtel:0927251558 受付時間/9:00〜22:00
 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ