予約フォームはこちら!!

片頭痛がでる方に必見!自宅で簡単にできる改善法!

「毎日必ず片頭痛がでて嫌になる」「やらないといけないことがあるのに、突然の片頭痛で何もできない」
皆さん頭痛でお困りの方は多いいと思います。私も頭痛で苦しんだ一人です。

いつも痛み止めの薬が手放せない、だけど突然の片頭痛が怖くて手放せない。頭痛薬代だけでいくら使ったか解りません。

そんな私が経験した、片頭痛改善方法を今回はお伝えしていきます。
片頭痛は自身の努力で、和らげることは可能です。薬を卒業して、自身の健康を手に入れ、片頭痛から解放されたい方は、是非最後までお読みいただけたら幸いです。

 

そもそも片頭痛は、どんな頭痛?

 

片頭痛は日本人口の約8%約1000万人の方々があるといわれ、頭痛の中でも多い疾患です。特徴は血管が拡張することでドクドクとした拍動性の痛みが生じ、主にこめかみから目のあたりが発作的に痛み、痛みの発作は約4時間~約72時間続きます。

片側に現れることが多いですが、両側から痛むこともあり、痛みが起きると、光や音、においに敏感になるのが特徴です。

他には台風や雨の降る前に、低気圧により血管が圧迫され、
出るともいわれています。
女性に多く、20~40代女性に起こりやすい頭痛とも言われています。

 

なぜ片頭痛は起きるの?  

 片頭痛は直接的な原因は不明と言われていますが、片頭痛は脳の血管が拡張して周囲に炎症を引き起こし、脳の神経を刺激して痛みが生じると言われています。人間の体のリズムや睡眠、体温調節などに重要な役割を果たすセロトニンという脳内物質の分泌量が低下すると、脳の血管が急激に拡大し、頭痛を引き起こすそうです。

誘発は睡眠不足のとき、気圧や温度、湿度との関係とか、パソコンに向き合いすぎとか、食事との関係とか、誘因はさまざまです。

 

じゃどうすれば片頭痛を出ないの?

 

結論を言うとズバリ「姿勢」です。
生活習慣を変えるとか、ストレスをなくすとか、当たり前のように言われますが、実は姿勢が悪くなるだけで、体にとんでもないストレスを与えています。ですから姿勢がそもそも悪い方は、生活習慣や環境を変えただけでは、根本的に治りません。

そもそも正しい姿勢って知らないですよね?
胸を張るや肩を引くとか、私もよく親に姿勢が悪いと言われていました。
そこで鏡があれば、自分の姿勢が正しいかどうか一目でわかる方法があります。
それをご紹介いたします。

あなたの姿勢チェック
横から見た姿勢のチェックポイントは、外くるぶし前・膝・大転子・肩(肩峰)・耳が縦のライン状にある状態です。

 

正しい姿勢のトレーニング方法

 

しかし、これは自分で見ることができないので、壁を利用したチェック法をご紹介します。

まず、壁に背中を当てて立ちます。この時に、踵・お尻・肩甲骨・頭が壁についていますか?
猫背の人は頭がつかず前に出ている、肩甲骨の下しかついていないことが考えられます。
また、チェックポイントはついているけれど腰と壁の間に手のひら1枚分より隙間が空いているのであれば反り腰と言えるでしょう

壁で上の図の姿勢を作り、腰の間の隙間が減るように、お腹の筋肉で隙間をなくすイメージで立ち、1日5分立った状態をキープしてください。
その際に足に力が入ったり、肩に足に力が入る方がいますが、
お腹以外は、リラックス状態にするのがコツです。

痛みを伴う方がいますが、その場合体の必要でない場所に力が入っています。
あくまでも意識する場所は、お腹の筋肉のみです。
それでもできない方は、体の力を抜き、体を壁につけた状態で、まずは腹式呼吸を行ってください。

なぜ姿勢で片頭痛が減るか?

 

人間の体は約70%水分でできています。
ホースで水を流すときに曲がっていると、曲がっている場所の水はうまく流れないですよね。
人間の体も同じで、体がゆがみ正しい位置でなければ、循環は悪くなります。

循環」とは?
生命活動を行うために必要な酸素、栄養素、ホルモンなどが細胞や組織に運ばれ、再び元に戻ってくることをといいます。
だから酸素、栄養素、ホルモンが滞ると、バランスが崩れ、片頭痛がでるので、
循環を改善することにより、片頭痛は軽減し、
反対に姿勢が悪くなると、内臓の位置までずれ、循環が悪くなり、またまた片頭痛の原因になりえます。

そのくらい正しい姿勢というのは、体の健康にとって、ものすごく大切です。
健康な状態だったら、そもそも体は痛みを出さないので、片頭痛が出る事態で、
体は健康でない状態です、まずは基本である、姿勢から治して健康になりましょう。

姿勢は癖です、姿勢を改善すれば片頭痛は改善可能

 

癖は脳が日常当たり前と思っている状態です。
癖を治すためには、普段使っていない筋肉を意識しなければなりません。

そのため以上の練習方法で、癖が取れ姿勢が良くなった方はたくさんいます。
結果脳脊髄液の流れや、循環が良くなり、体のバランスが整うことにより、
片頭痛は改善されます。

頭痛は体の異常を教えてくれるアラームの役割もあるので、
頭だけが悪いのでなく体全体で考えれば、片頭痛の予防と改善につながってきます。
是非おうちでまずは1っか月、毎日やってみてください。
姿勢が良くなれば、片頭痛は改善されます。

 

 

お電話でのお問合せ・ご予約はtel:0927251558 受付時間/9:00〜22:00
 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ