予約フォームはこちら!!
患者様の声

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

マジックハンドに感動!!骨盤王国の優しい骨盤矯正で腰痛改善! 

骨盤のゆがみが気になるUさん!
当院に来院されるまでの経緯

以前から骨盤のゆがみと腰痛に悩まされていたUさん。他の治療院でもゆがみは指摘されていたようです。治療は定期的にされていたようですが、なかなか症状は改善せず。

当院のことは以前からメディアを通じて知っており、いつか行ってみたいと思われていたようです。今回は、腰痛がひどくなり来院されました。

今回は約1か月間定期的に通われたことで腰痛や
その他の症状が改善していった経過
をご紹介させていただきます。

Uさん 20代 女性 幼稚園教諭 

働き出してから、ずーーっと腰の痛みや生理痛に悩まされていました。母と一緒に骨盤矯正をしてくれるところを探しており、偶然TVでみかけたのでこちらに決めました!

施術も丁寧で、通って4回ほどで体調も良くなり、腰の痛み生理痛が驚くほど良くなりました。すごく感謝しています。
ありがとうございました。

強く、痛くせずとも良くなるマジックハンドに感動しました。
友人にも勧めてみようと思います!!

初回時の様子

初回の見立てと悩み

・Uさんの姿勢の特徴

骨盤が前に傾いていて、その上の腰の反りが強くなっています。背中は丸くなっているので、典型的な反り腰姿勢です。

腰の後ろが詰まるような感じになるので、そこに痛みが出ているようです。また、左右の骨盤の高さも違っていて、バランスが悪い状態でした。

 

・Uさんのお悩み

「腰が痛くなり始めたのは2~3年前です。別の治療院で診てもらっていた時に骨盤がゆがんでいると言われました。

ここ1~2か月、腰が特に痛くなってきたので行ってみようと思って来ました。今、痛みがあるところは骨盤の少し上あたりで、右と左同じように痛いです。」

・Uさんがいま一番困っていることは?

「仕事が幼稚園教諭なので子供たちの面倒を見ることが多くて、立ち座りが多いんです。そのときに特に前かがみをすると痛みが強くなるので、そこが一番困ります!」

初回の検査結果

Uさんのお体を検査させていただいた結果、大きく3つのことが問題になっていました。

1つ目は、全身の疲労です。

疲労が蓄積されると、体は疲労を取り除くことを優先させてしまうので、痛みがある場所やゆがみの修正を後回しにしてしまいます。

ですから、いくら痛い所を調整しても体が自体が悪い所を治せる状態になっていないのです。

2つ目は、内臓の問題です。

特に、肝臓や腎臓の疲労が明らかでした。仕事のストレス、睡眠不足などにより自律神経が乱れると内臓への負担が大きくなります。

疲労を分解し、排出する肝臓や腎臓は疲れてくると徐々に下がり始め腰を引っ張りだします。これが、腰痛を引き出す原因の一つになっていたのです。

3つ目が、骨盤のゆがみです。

これは疲れがたまり、姿勢が悪くなってしまった結果としてゆがんでしまったと考えられます。骨盤がゆがんでいても、全身の疲れが溜まっていなくて、睡眠が十分にとれる状態であれば寝て起きた時に体は元の状態に戻れます。

Uさんのように体が疲れがたまって、内臓に負担をかけた状態で仕事を続けてしまうと、なかなか体をもとの良い状態に戻せなくなるのです。

これらのことをUさんにお伝えし、もう少しお話を伺ったところ、お酒を飲むことが多く脂っこい食べ物が好きだということが分かりました。

つまり!

仕事などで体に疲れが貯まる

十分な休養が取れない

体の循環が悪くなり疲労が蓄積し、体がゆがみ始める

内臓の疲労が増える

更に疲れが取れずに体のゆがみがひどくなる

 😥 腰痛がでる 😥 

という悪循環に陥ってしまっていたのです。

このことをお伝えし、お悩みの「骨盤のゆがみ」と「腰痛」を改善させるためには全身の循環を良くして疲労を取っていくことが必要だと説明させていただき施術に入りました。

 

Before‐Afterの様子

初回の施術

初回の施術は、全身の循環を良くして疲労を取り除くことに焦点を当てて行いました。

多くの患者さんが、末梢の血管やリンパ管などの循環不良により、老廃物の排出や栄養素の運搬がうまく行えておらず、修復すべき場所が治らない状態になっています。Uさんも同じ症状でした。

施術後は体の動きが改善し、腰や肩がスムーズに動きました。

痛みも10→5~6になったと言われていました。

初めての施術でしたので、好転反応について説明させていただき、なるべく早く通院したいとのことでしたので3日後にご予約を取られて帰られました。

 

2回目の施術 初回から3日後

2回目の施術は、全身の循環と一緒に内臓を整える治療を追加しました。

人間の脳は元の姿勢や体の状態を良いものだと覚えているので、間をあけすぎるとまた元の悪い状態に戻ってしまいます

Uさんは早めにご来院頂けたおかげで、体の状態も元に戻っていなかったので比較的速やかに次の治療が行えました。

腰痛は初回から比べると10→1~2になりました。

経過が順調でしたので次回は1週間後にご予約を取られてお帰りになられました。

3回目の施術 初回から10日後

 全身の循環と一緒に内臓を整えることは継続して行いました。

動かしても腰はほとんど痛くなく10→0になったと言われていました。

しかし、完ぺきな状態ではなく全身の疲労も抜け切れていないので、無理な運動や暴飲暴食をしないように注意し、1週間後に経過を教えて頂くことにしました。

 

4回目の施術 初回から17日後

 腰痛はほとんど気にならない状態になりました。疲労が少しずつ抜けていったことで、体の状態が良くなり、ゆがみも改善してきているようです。

ゆがみの改善がされてきているので、ひどかった生理痛がほとんどなかったと言われていました。

ご自宅でできる運動をお伝えして、2週間後に状況を教えて頂くことにしました。

 

5回目の施術 初回から31日後

 初回より1か月で腰痛はほとんどなくなりました。仕事も問題なくこなせているようです。まだまだ再発するのが怖いので、今後は月に1~2回のペースでメンテナンスに通われるようです。

 

腰痛の原因は??やってはいけないこと!

・原因

腰痛は大きく分けると2種類に分けられます。「特異的腰痛」と「非特異的腰痛」です。特異的腰痛とは外傷がある場合やレントゲンやMRIなどの検査で明らかに異常がありそれが原因で起きている腰痛のことです。

非特異的腰痛は明らかな原因は認められないが痛い腰痛のことを言います。病院に通われる方の8割は非特異的腰痛と言われていて、原因がよくわかっていないのです。
つまり、筋肉や神経、骨だけではないところに原因があり、腰痛が起きているのかもしれません。

関係なさそうですが、全身の疲労や内臓への負担が腰痛の原因になることがあるのです。

・やってはいけないこと
 当たり前かもしれませんが痛みが出る、強くなる動きはやめておきましょう

無理に動かしたほうが良くなると思われる方もいらっしゃると思いますが、痛みは体が嫌がって出すシグナルです。それを無視して繰り返してしまうとどんどん悪化してしまいます。
これは、結構大事です!

他との違いとポイント

1・当院では全身の歪みの調整と血液の循環調整がメインになります。施術自体は非常にソフトで約20分で効果を出します。(短時間の方が体に負担なく最速で効果を出すことができます)

2・アフターケアや患者さんに合わせた指導をするので戻りにくく結果が出やすくなっています。

3・フォローもしっかりさせていただくので一人で悩まず一緒に改善して行くことができます。

4.強引な矯正では無くあくまで患者さんの自己治癒能力を引き出しながら行うので再発しにく く、良い状態を維持できるようになります。

色々な考え方がありますが、他院では機械を使う、骨盤矯正をメインにする、股関節の矯正をするなどが良くある矯正法です。

もちろんそれが合えば効果がでるかもしれませんが、大事なのは自分の力で「悪い姿勢に戻らずに良い姿勢になる」という所だと思います。

また福岡天神駅から徒歩3分の通いやすい立地や、短時間でも受けられたり、着替えもあるので会社帰りなどでも通いやすいという声もいただいております。

 

セルフケアについて

・正しい姿勢を意識する

理想的な姿勢とは、上の写真のように横から見た時に耳、肩、股関節、くるぶしが一直線に並んでいる状態です。普段から鏡などをみて、この姿勢を確認しておくと意識しなくてもできるようになってきます。

ずっとこの姿勢はきついので一日のうちに何度か試すようにしてみてください。それだけでずいぶん姿勢が良くなってきます。

・エクササイズ

①椅子に座った状態で姿勢を正します。
②そこから背中~骨盤までをゆっくりと反らすようなイメージで動かしていきます。
③ゆっくりと反らすことができたら、次はゆっくりと体を丸めていきます。

この運動を何回か繰り返すことで背骨の柔軟性が良くなり、良い姿勢を保ちやすくなるのです。ただし、痛みが出るくらい強く、激しく動かすことは厳禁です!

痛みのない範囲で軽くゆっくりとやるようにしてくださいね!

 

心からお伝えしたいこと

Uさんのお悩みは腰痛でした。

その原因は、

①全身の疲労

②内臓への負担

③骨盤のゆがみ

にありました。この中で特に問題なのが、①全身の疲労です。Uさんに限らず多くの患者さんがこの疲労が取れないまま、仕事や家事を行い、さらに疲れて体が悪くなっているのです。

ですから、最初にしなければならないのは体の循環を良くして疲労を取り除き、体が痛めた部分を治せる状態にしてあげることなのです。

 人間は、もともと自然に体を治す力を持っています。現代社会ではその自己治癒能力をうまく発揮できていないのです。

 Uさんは、ご提案させていただいた治療計画通り通院していただいたので、とてもスムーズに症状が改善していきました。

また、こちらからのアドバイスやセルフケアも継続してやっていただけたことも良い結果に繋がったと思います。

 なかなか症状が改善しないという方は、一度全身の調整からやってみてはどうでしょうか?意外と早く良くなっていくかもしれませんよ!

 

 

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

生理痛が酷い!生理痛に潜む影!日常生活に取り入れるだけで痛みが改善!簡単!セルフケアー!

多くの女性が感じている「生理痛」。下腹部の痛みや頭痛、吐き気、イライラ・・・様々な不快で辛い症状に悩まされている人も多いはず。生理は女性の健康を知る大切なバロメーターです。
生理痛はあることが当たり前ではありません。痛みがあるということは、カラダからの異変を知らせるサインになります。「みんなもあるし、しかたがない・・」などと、諦めてしまわず、日常生活を変えずに隙間時間でできるメンテナンス方法を知ることであなたの人生が変わるかもしれません。

生理とは?

 

生理についての知識は、中学生の保健体育の授業でやりましたが、思春期の為ほとんどの生徒が恥ずかしがって、基本的な知識を持っている方がどれだけいるでしょうか?
生理とは、医学用語で言うと、月経といいます。月経は、女性が体内にある子宮で子どもを育てる環境を整えることをいいます。10~15歳になると初潮が始まります。初潮が落ち着きだすと、次は月経の感覚が決まってきます。これを月経(生理)周期といいます。月経が起こった証の血液に似たものは経血と言って、子宮内に不要になった物を体外に出す際に一緒に出されるものです。
この一連の生理現象を女性は10~15歳から50歳後半まで続きます。月経周期の際に人によっては体の不調や精神的不安定感を感じる人もいます。

 

なぜ生理痛が酷くなるのか?

 

なぜ生理痛が起きるのかと言うと、月経になると、体は体温を下げるために黄体ホルモンがなくなり、体温が下がることによって身体が冷えて血行不良を起こし、生理痛や頭痛、腰痛、排卵による貧血、など様々な症状がでます。正常に排卵しても受精がなければベッドの役割をしている子宮内膜は不要になります。そのため、月に一度血液とともに体外へ排出されます。
月経直前から前半まで、プロスタグランジン(生理活性物質)という物質が急に増えます。
この物質は子宮の収縮を促して生理の経血を身体の外に排出する役割を果たします。
この量が多すぎると収縮が強くなりキリキリとした痛みが発生します。血管を収縮させる作用もあるので、腰痛やだるさ、冷えがひどくなります。さらに胃腸の動きにも影響を与え、吐き気や下痢の原因にも。実は陣痛のときの痛みもこのプロスタグランジンが原因です。
女性が一生に経験する生理の回数は、昔にくらべ数倍に増えているといわれています。
初経年齢の低下、出産数の低下、出産年齢の上昇、閉経年齢の上昇、晩婚化‥。
それに伴い、セルフケアではコントロールできないような生理痛をもつ女性も増えています。

 

生理痛に潜む病の陰

 

「月経困難症」とは、生理痛(月経痛)のなかでも日常生活に支障をきたし、治療の対象となるものをいいます。タイプは大きく「器質性月経困難症」と「機能性月経困難症」の2つに分かれます。器質性月経困難症は、20代後半から多くなり、生理痛をはじめとする症状は、生理初日~3日目ごろを過ぎても続き、生理期間以外にも痛みが生じることもあります。
病気が隠れている器質性(続発性)月経困難症の代表格が「子宮内膜症」と「子宮筋腫」です。
20~30代の若い女性の間で増えていて、子宮内膜症は10人に1人、子宮筋腫は5人に1人ともいわれています。

 

簡単にできるセルフチェック

 

子宮内膜症セルフチェック

• 生理痛が徐々に、ひどくなってきた。
• 生理では毎回、寝込んでしまう。
• 鎮痛剤を飲んでも痛みがおさまらない。
• 排便のとき、肛門の奥が激しく痛む。
• 排卵のころ下腹部が痛む。
• 生理以外のときにも下腹部に重い痛みがある。
• セックスのとき、腟の奥が痛む。
• 子どもがほしいのに2年以上、妊娠しない。

子宮筋腫セルフチェック

• 1時間に一度くらいナプキンを替えないと心配。
• 生理の量が多く外出をあきらめることもある。
• 赤黒いレバーのような大きなかたまりがしばしば出る。
• 経血量が多く貧血気味。
生理がダラダラと10日以上続く

 

日頃から続けれるセルフケアー

 

日常生活

足浴・腰浴

下半身の血液循環を改善し、生理痛の痛みには特に効果的です。
足浴は洗面器に41~42℃くらいのお湯を入れ、くるぶしまでひたして15~20分ほど温まります。
腰浴は自分の心地いい温度の湯船にみぞおちあたりまでつかり15~20分。
どちらも額に汗をかくまで温まるのがポイントです。

腰体操

骨の飛び出している高さにゴムバンドを強めに巻き付け、両足を肩幅に開き、腰に手を当て、円を描くようにゆっくりと腰を回します。右回し、左回し各20回ずつ。骨盤をゆるめ、骨盤内の血流をよくしうっ血を取ります。
ダイソウに¥200の骨盤ベルトがあったので使ってみたら、¥200とは思えないほどの使用感が得られました。ぜひおすすめです。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ
kotsuban-kingdom.com/**