予約フォームはこちら!!
患者様の声

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

マジックハンドに感動!!骨盤王国の優しい骨盤矯正で腰痛改善! 

骨盤のゆがみが気になるUさん!
当院に来院されるまでの経緯

以前から骨盤のゆがみと腰痛に悩まされていたUさん。他の治療院でもゆがみは指摘されていたようです。治療は定期的にされていたようですが、なかなか症状は改善せず。

当院のことは以前からメディアを通じて知っており、いつか行ってみたいと思われていたようです。今回は、腰痛がひどくなり来院されました。

今回は約1か月間定期的に通われたことで腰痛や
その他の症状が改善していった経過
をご紹介させていただきます。

Uさん 20代 女性 幼稚園教諭 

働き出してから、ずーーっと腰の痛みや生理痛に悩まされていました。母と一緒に骨盤矯正をしてくれるところを探しており、偶然TVでみかけたのでこちらに決めました!

施術も丁寧で、通って4回ほどで体調も良くなり、腰の痛み生理痛が驚くほど良くなりました。すごく感謝しています。
ありがとうございました。

強く、痛くせずとも良くなるマジックハンドに感動しました。
友人にも勧めてみようと思います!!

初回時の様子

初回の見立てと悩み

・Uさんの姿勢の特徴

骨盤が前に傾いていて、その上の腰の反りが強くなっています。背中は丸くなっているので、典型的な反り腰姿勢です。

腰の後ろが詰まるような感じになるので、そこに痛みが出ているようです。また、左右の骨盤の高さも違っていて、バランスが悪い状態でした。

 

・Uさんのお悩み

「腰が痛くなり始めたのは2~3年前です。別の治療院で診てもらっていた時に骨盤がゆがんでいると言われました。

ここ1~2か月、腰が特に痛くなってきたので行ってみようと思って来ました。今、痛みがあるところは骨盤の少し上あたりで、右と左同じように痛いです。」

・Uさんがいま一番困っていることは?

「仕事が幼稚園教諭なので子供たちの面倒を見ることが多くて、立ち座りが多いんです。そのときに特に前かがみをすると痛みが強くなるので、そこが一番困ります!」

初回の検査結果

Uさんのお体を検査させていただいた結果、大きく3つのことが問題になっていました。

1つ目は、全身の疲労です。

疲労が蓄積されると、体は疲労を取り除くことを優先させてしまうので、痛みがある場所やゆがみの修正を後回しにしてしまいます。

ですから、いくら痛い所を調整しても体が自体が悪い所を治せる状態になっていないのです。

2つ目は、内臓の問題です。

特に、肝臓や腎臓の疲労が明らかでした。仕事のストレス、睡眠不足などにより自律神経が乱れると内臓への負担が大きくなります。

疲労を分解し、排出する肝臓や腎臓は疲れてくると徐々に下がり始め腰を引っ張りだします。これが、腰痛を引き出す原因の一つになっていたのです。

3つ目が、骨盤のゆがみです。

これは疲れがたまり、姿勢が悪くなってしまった結果としてゆがんでしまったと考えられます。骨盤がゆがんでいても、全身の疲れが溜まっていなくて、睡眠が十分にとれる状態であれば寝て起きた時に体は元の状態に戻れます。

Uさんのように体が疲れがたまって、内臓に負担をかけた状態で仕事を続けてしまうと、なかなか体をもとの良い状態に戻せなくなるのです。

これらのことをUさんにお伝えし、もう少しお話を伺ったところ、お酒を飲むことが多く脂っこい食べ物が好きだということが分かりました。

つまり!

仕事などで体に疲れが貯まる

十分な休養が取れない

体の循環が悪くなり疲労が蓄積し、体がゆがみ始める

内臓の疲労が増える

更に疲れが取れずに体のゆがみがひどくなる

 😥 腰痛がでる 😥 

という悪循環に陥ってしまっていたのです。

このことをお伝えし、お悩みの「骨盤のゆがみ」と「腰痛」を改善させるためには全身の循環を良くして疲労を取っていくことが必要だと説明させていただき施術に入りました。

 

Before‐Afterの様子

初回の施術

初回の施術は、全身の循環を良くして疲労を取り除くことに焦点を当てて行いました。

多くの患者さんが、末梢の血管やリンパ管などの循環不良により、老廃物の排出や栄養素の運搬がうまく行えておらず、修復すべき場所が治らない状態になっています。Uさんも同じ症状でした。

施術後は体の動きが改善し、腰や肩がスムーズに動きました。

痛みも10→5~6になったと言われていました。

初めての施術でしたので、好転反応について説明させていただき、なるべく早く通院したいとのことでしたので3日後にご予約を取られて帰られました。

 

2回目の施術 初回から3日後

2回目の施術は、全身の循環と一緒に内臓を整える治療を追加しました。

人間の脳は元の姿勢や体の状態を良いものだと覚えているので、間をあけすぎるとまた元の悪い状態に戻ってしまいます

Uさんは早めにご来院頂けたおかげで、体の状態も元に戻っていなかったので比較的速やかに次の治療が行えました。

腰痛は初回から比べると10→1~2になりました。

経過が順調でしたので次回は1週間後にご予約を取られてお帰りになられました。

3回目の施術 初回から10日後

 全身の循環と一緒に内臓を整えることは継続して行いました。

動かしても腰はほとんど痛くなく10→0になったと言われていました。

しかし、完ぺきな状態ではなく全身の疲労も抜け切れていないので、無理な運動や暴飲暴食をしないように注意し、1週間後に経過を教えて頂くことにしました。

 

4回目の施術 初回から17日後

 腰痛はほとんど気にならない状態になりました。疲労が少しずつ抜けていったことで、体の状態が良くなり、ゆがみも改善してきているようです。

ゆがみの改善がされてきているので、ひどかった生理痛がほとんどなかったと言われていました。

ご自宅でできる運動をお伝えして、2週間後に状況を教えて頂くことにしました。

 

5回目の施術 初回から31日後

 初回より1か月で腰痛はほとんどなくなりました。仕事も問題なくこなせているようです。まだまだ再発するのが怖いので、今後は月に1~2回のペースでメンテナンスに通われるようです。

 

腰痛の原因は??やってはいけないこと!

・原因

腰痛は大きく分けると2種類に分けられます。「特異的腰痛」と「非特異的腰痛」です。特異的腰痛とは外傷がある場合やレントゲンやMRIなどの検査で明らかに異常がありそれが原因で起きている腰痛のことです。

非特異的腰痛は明らかな原因は認められないが痛い腰痛のことを言います。病院に通われる方の8割は非特異的腰痛と言われていて、原因がよくわかっていないのです。
つまり、筋肉や神経、骨だけではないところに原因があり、腰痛が起きているのかもしれません。

関係なさそうですが、全身の疲労や内臓への負担が腰痛の原因になることがあるのです。

・やってはいけないこと
 当たり前かもしれませんが痛みが出る、強くなる動きはやめておきましょう

無理に動かしたほうが良くなると思われる方もいらっしゃると思いますが、痛みは体が嫌がって出すシグナルです。それを無視して繰り返してしまうとどんどん悪化してしまいます。
これは、結構大事です!

他との違いとポイント

1・当院では全身の歪みの調整と血液の循環調整がメインになります。施術自体は非常にソフトで約20分で効果を出します。(短時間の方が体に負担なく最速で効果を出すことができます)

2・アフターケアや患者さんに合わせた指導をするので戻りにくく結果が出やすくなっています。

3・フォローもしっかりさせていただくので一人で悩まず一緒に改善して行くことができます。

4.強引な矯正では無くあくまで患者さんの自己治癒能力を引き出しながら行うので再発しにく く、良い状態を維持できるようになります。

色々な考え方がありますが、他院では機械を使う、骨盤矯正をメインにする、股関節の矯正をするなどが良くある矯正法です。

もちろんそれが合えば効果がでるかもしれませんが、大事なのは自分の力で「悪い姿勢に戻らずに良い姿勢になる」という所だと思います。

また福岡天神駅から徒歩3分の通いやすい立地や、短時間でも受けられたり、着替えもあるので会社帰りなどでも通いやすいという声もいただいております。

 

セルフケアについて

・正しい姿勢を意識する

理想的な姿勢とは、上の写真のように横から見た時に耳、肩、股関節、くるぶしが一直線に並んでいる状態です。普段から鏡などをみて、この姿勢を確認しておくと意識しなくてもできるようになってきます。

ずっとこの姿勢はきついので一日のうちに何度か試すようにしてみてください。それだけでずいぶん姿勢が良くなってきます。

・エクササイズ

①椅子に座った状態で姿勢を正します。
②そこから背中~骨盤までをゆっくりと反らすようなイメージで動かしていきます。
③ゆっくりと反らすことができたら、次はゆっくりと体を丸めていきます。

この運動を何回か繰り返すことで背骨の柔軟性が良くなり、良い姿勢を保ちやすくなるのです。ただし、痛みが出るくらい強く、激しく動かすことは厳禁です!

痛みのない範囲で軽くゆっくりとやるようにしてくださいね!

 

心からお伝えしたいこと

Uさんのお悩みは腰痛でした。

その原因は、

①全身の疲労

②内臓への負担

③骨盤のゆがみ

にありました。この中で特に問題なのが、①全身の疲労です。Uさんに限らず多くの患者さんがこの疲労が取れないまま、仕事や家事を行い、さらに疲れて体が悪くなっているのです。

ですから、最初にしなければならないのは体の循環を良くして疲労を取り除き、体が痛めた部分を治せる状態にしてあげることなのです。

 人間は、もともと自然に体を治す力を持っています。現代社会ではその自己治癒能力をうまく発揮できていないのです。

 Uさんは、ご提案させていただいた治療計画通り通院していただいたので、とてもスムーズに症状が改善していきました。

また、こちらからのアドバイスやセルフケアも継続してやっていただけたことも良い結果に繋がったと思います。

 なかなか症状が改善しないという方は、一度全身の調整からやってみてはどうでしょうか?意外と早く良くなっていくかもしれませんよ!

 

 

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

意外に知らない!? 砂糖の選び方でダイエット効率が約2倍になる3つのポイント

8月になって暑い日が続いています。こんな日は、冷たいジュースを飲む機会も増えてきますね。
昔から、甘いジュースは体に悪いと言われてきました。半面、疲れた時には甘いものをとるといいよっといった声もよく聞きます。砂糖は本当に体に悪いものなのでしょうか??
今回は砂糖について調べてみました。選ぶ際に3つのポイントがありますので是非参考にしてみてください!うまくいけばダイエット効率が2倍になるかも...!?

糖質は体を動かすエネルギーになる!

糖質は栄養素でいうと、炭水化物になります。
炭水化物は、分解・消化されたのち、グリコーゲンとして肝臓や筋肉に貯められていきます。
グリコーゲンとして蓄えられた、ブドウ糖は必要な時に血中に流れ、体や脳を動かす働きをしています。

・ブドウ糖の働きとは…

ブドウ糖は酸素を体中に運ぶ赤血球が常に使っていると言われています。人が起きている間は何かしらの筋肉を使いますし、移動もするのでブドウ糖は絶えず使われているでしょう。
また、運動をするときには効率よいエネルギーになりますので血中のブドウ糖はすぐに使われるエネルギーとして選択されます。また、脳が働くための唯一の栄養素でもあり、非常に重要なものなのです!

・ただし摂りすぎると…

身体を動かす時や、脳の栄養になることはわかっていただけたと思います。ただ問題もあります。
摂取過多つまり取り過ぎは良くないということです。

砂糖は、経口摂取の場合、小腸から速やかに吸収され体中に送られます。効率は良いのですが、血糖値を瞬時に上げてしまうリスクを伴います。血糖値が上がると膵臓からインスリンが分泌されて血糖値を下げようとします。砂糖を取る→血糖値上がる→インスリン分泌…これを繰り返すと膵臓は疲れてしまってインスリンを出せなくなってしまい、糖尿病になる原因の一つになります。また、使われない糖分は、筋肉や肝臓だけでなく脂肪の中にも蓄えられるので太りやすくもなるのです。

・少なくなるとイライラする??

糖分が少なくなるとイライラしたり、集中できないといったことをよく聞きます。その原因は、糖質不足ではなく、砂糖が持つ依存性の高さにあると考えられているのです。砂糖の依存性は覚醒剤やコカインとおなじレベルだと言われています。糖質を取らないとイライラするのは禁断症状の一つなのです。

選ぶポイント1  吸収の速さ

選ぶポイントその1は、吸収の速さです。
砂糖は大きく分けると3種類に分かれます。

①単糖類(果物や根菜、ハチミツ、牛乳など)
②少糖類(白砂糖、サトウキビ,てんさい、大豆など)
③多糖類(イモ類、ご飯、小麦、筋肉,肝臓,牡蠣など)

それぞれの違いは、簡単に言うと分解・吸収の時間の差です。
なぜ、吸収に差が出るかというと、単純なものほど分解しなくて吸収できるからです。
つながりが多い糖質ほど分解にかかる時間が長くなります。そのため吸収するまでの時間も長くなってしまうのです。

この特徴を理解できれば、目的によって砂糖の種類を変えることができます。例えば運動中などは吸収に時間がかかる多糖類よりも、素早く吸収される単糖類を選ぶとよいでしょう。デスクワークや勉強など集中力を持続させたいときには緩やかに長く吸収される多糖類を選ぶと効率よく吸収され、長く集中できるようになります。
逆にしてしまうとそれぞれの特徴を活かせなくなるので、選ぶ時には注意してください!

ポイント2 成分で選ぶ

ポイント2つ目は成分で選ぶ方法です。
砂糖は成分で分けると、分蜜糖と含蜜糖に分けることができます。
精製され甘いところだけ抜き出し、一般的に白砂糖と呼ばれるものが分蜜糖と呼ばれます。
分蜜糖とは原料に混じっている物を取り除き、ショ糖の純度を高くした砂糖です。
ほかの三温糖やザラメは色がついているので、含蜜糖と思われがちですが、実は分蜜糖なのです。

含蜜糖とは原料から絞り出した蜜の成分を残して作られた砂糖のことです。大切な栄養分が残されているので見た目も茶色っぽい色をしています。
キビ砂糖、てんさい糖、黒砂糖などが含蜜糖です。
分蜜糖の砂糖に比べると少し高価にはなりますが
最近では健康志向の高まりから白砂糖から代替されることも増えてきました。

料理の時に雑味が入らないほうがいい、純粋な甘さが欲しいときなどは分蜜糖がよいでしょう。
煮物などで、味に深みが欲しいい時やコクを出したいときは含蜜糖がお勧めです。

なかなか馴染みのないものもありますが、実はこれらの砂糖は一般的なスーパーに売っています。今ならネットで買うこともできますね!

ポイント3 まずはこれからやってみましょう!

①市販のジュースをやめてみる
市販の炭酸飲料や清涼飲料水には驚くほどの砂糖が入っています。一般的な500mlのもので、約40~60gです。WHOは1日の摂取量を25gにと言っていますのでそれから考えても1本で軽くオーバーしてしまいますね!ジュースは糖分過多になりやすいので太りたくないのであればまずやめてみるのがいいでしょう。
②目で見える状態にする
砂糖はすでに溶けているとなかなか意識しづらいものです。そこで、食べ物や飲み物に入れた量やすでに入っている量がどれくらいか目で確認するのがよいです。目安は角砂糖1個が4g。これがポイントです!先ほどのジュースをこれに置き換えると、大体10~15個の角砂糖を食べているのと一緒です。ちょっと気持ち悪いですよね。目安がわかれば、自分でコントロールしやすくなります。少しめんどくさいかもしれませんが、体のために頑張ってみましょう!

 

いかがだったでしょうか?砂糖もその効果を知って正しく取ることができれば、素晴らしいものだということがわかっていただけたのではないかと思います。ただし、取り過ぎると毒なのは昔から言われているとおりです。摂取量を調整しながら、目的に合わせて砂糖を選んでみてください!

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

重たかった腰が軽くなり、サクサク歩けるようになれました♪

腰が重たく、歩くのが遅くなって、
よく歩くときにつまずくようになり
足腰や骨盤に問題があるのか心配になっていたまるやまさん

実は、これまで他の治療院やマッサージ店も利用したことが
あったそうですが、1度お店に行ったあとは
同じお店に2目の来店はしていなかったそうです。

理由は、なんとなくですが、行く気になれなかったそうです。

それでも、腰や歩くときの症状は気になっていて、
そんな時、たまたまTVで骨盤王国が紹介されていたのを観て
ご来店されました。

そんな、まるやまさんだったのですが…

骨盤王国の施術内容はもちろん、
骨盤王国の先生の対応や受付スタッフの対応姿勢を
大変気に入ってくださり、
2回目、3回目と来店を継続されました。

その後は来店される度に、徐々にむくみがとれて、お腹、背中等もすっきりして
歩くのも軽くなったとお喜びの声をいただきました。

さらに、体がよくなるにつれて
新しいやりたいこともどんどん見つかって
充実した毎日になったそうです。

いまでは、そのやりたいことを実現する為の元気な体を
維持するために定期的に来店されています。

そんなまるやまさんが
お喜びのインタビュー動画にお答えしていただきました。

骨盤王国への来店を継続したくなった決め手とは!?
こちらの動画をクリック↓

如何でしたでしょうか?

まるやまさんのように腰が重かったり、
歩くのが遅くなってきていたり、
歩くときにつまずくのが心配になっている方や

他の治療院やマッサージ店へは、なんとなく行かなくなってしまった方は

日本で一番お喜びの声が集まる
福岡市天神にある骨盤王国へ是非、ご来店してみてください。

腰の違和感、股関節の違和感,足の不調,骨盤矯正福岡,整体
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

「もっと早く来とけばよかった・・・」
と言わないために一番最初に当店にお越しください!

骨盤王国  092-725-1558(行こう骨盤)

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ
kotsuban-kingdom.com/**