予約フォームはこちら!!

天神 整体

10,000人がすでに腰痛を改善!!
  • HOME
  • 初めての方へ
  • 料金
  • スタッフ紹介
  • ゲストの声
  • 骨盤王国への道のり
  • どんな整体?
患者様の声
top

腰痛や膝痛など慢性痛は足裏が原因?

「昔から腰痛が酷くて、どこに行ってもなかなか治らないの・・・」「膝がね、痛むから整形外科で注射を打ってもらったりしているけどなかなか痛みがとれないわ」など痛みで悩んでいる人が多いはず。

慢性痛ならなおさら辛いですよね。

色んな病院に行っても治らないその慢性痛、もしかしたらあなたのその足の裏に原因があるかもしれません。

今回は病院の先生もあなた自身も気付かなかったその慢性痛の原因を追究していきましょう。

どんなに治療しても治らないのはなぜ?

「私、膝痛が酷くてずっと病院に通っているのだけれど全然良くならなくて、注射も打ってるけど効かないのよね・・・」
そんな話をよく聞くのですが、皆さんはいかがですか?
昔から悩んでいるけど治らない・・・という症状はありませんか?

なぜ、どんなに病院に行って膝や腰など症状が出ているところの治療をしても一向に症状は軽くならないのでしょうか?

理由は簡単、症状が出ているところが原因じゃないからです。
痛いんだから、痛みが出ているところが悪いに決まってると思いますよね。
しかし、違うんです。

身体はつながっています。どこかが悪ければ他のところも悪くなってしまうのです。

例えば、長年肩こりに苦しんでいた人が手の平の筋肉をほぐしたところ、見事に肩こりが解消したというのがあります。
これは手の平の筋肉が硬直し肩の筋肉をひっぱっていたために肩が痛くなっていたのです。
手の平が原因なのにどんなに肩を揉んだり治療したりしても治らないはずですよね。

大切なことは痛みが出ているところの治療ではなく、根本的な原因を治療することなのです。

 

慢性痛を引き起こす犯人は・・・

慢性痛を起こすのには沢山の原因があります。

その中で1つ確認して頂きたいのが、あなたの足の形です。
あなたの足の形はどうなっていますか?キレイに真っすぐした形をしていますか?

もしかして、親指が中指側に折れ曲がっている・・・なんてことになっていないでしょうか。

それだけではなく、足の裏が腫れていたり、親指ではなく小指が内側に入り込んでいたりなど何かしらの異常はありませんか?

実は、その変形した足の形があなたの慢性痛を引き起こしている犯人の可能性があるのです。

 

なぜ足裏が原因になるの?

前述で慢性痛の原因は足裏の可能性があるといいました。

しかし何故、足裏が原因となるのでしょうか?

理由は足裏があなたの身体を支える重要な役割を果たしているからです。

この地球上に生きている私たちはいつも地面からの重力を受け続けています。

重力は地球の中心に向かって働いており、私たちが足を地面につけて歩くたびに、下からの衝撃が足裏に伝わります。

正常な足裏はこの衝撃を吸収できるクッション作用があり、その衝撃は身体の上部へは伝わりません。

しかし、外反母趾などの足裏に異常があると、その衝撃を吸収・無害化するクッション作用がとても弱いので、衝撃を足裏からひざ、腰、最終的には首にまで伝えてしまいます。

しかし、私たちは衝撃が与えられているとは気付かないため、無意識のうちにどんどん衝撃を受け続け、その長年のストレスの蓄積によって、いちばん弱いところに痛みが走るようになるのです。

これが、慢性痛が発症するメカニズムです。

 

自分で何とかできるんです!

自分の慢性通の原因が、外反母趾などの足裏が原因になると言うのは分かったけど、外反母趾の治し方は手術って聞いたことがあるけど大丈夫なの?

そう思う人もいるかもしれませんね。

手術っていうと怖いですよね、でも安心してくださいほとんどの外反母趾は手術をしなくても改善できるんです。

改善方法はテーピングや器具をつけたりと世に沢山あふれていますが、今回は家で簡単に一人でできる運動をご紹介します。

その運動とは、グーパーリハビリ運動です。

そもそも外反母趾は、足の筋肉が弱まることで、足指の踏ん張る力が弱まり、指がどんどん曲がっていってしまうということが原因の一つとなっています。

この運動は足の親指の稼働域を広げて、足の指の踏ん張る力を戻してあげるのが目的です。

時間は1日に片足で5分程度。
強さは次の日の朝まで痛みが残らない程度に加え痛みの限界に近い強さで行ってください。

①左足の場合は左手で足首をおさえて、右手の人差し指を伸ばして、右手の親指と残りの3本の指で足の親指を持つ

②パー運動
右手の親指を左足の親指の付け根の下に当てて、回転させる
※足裏の筋力が弱っている人は「つる」ことがありますが、繰り返し続けているとつらなくなるので安心してください。

③グー運動
足の親指の付け根から曲げるように

筋肉の緊張がゆるみ、無重力の中では関節も動きやすいのでお風呂の中で行うことが効果的です。

rast

あなたが長年悩まされているその慢性痛の原因が足元にある可能性があると分かりましたね。

もし、あなたの足裏に異常があるようであればケアしてみましょう。
足裏の異常がなくなれば、あなたのその慢性痛も消えるかもしれないですよ。

肩こり 女

意外!?肩こりには肩を揉むより○○を揉め!

「肩が重い」「首が痛い」などデスクワーク中心の職業の方に多いのが肩こりです。 日本では3人に1人の方が肩こりに悩んでいるというのが現状です。

皆さんは肩こりがつらいときはどんな対処法をされますか?

湿布?ストレッチ?温める?肩を揉む?

さまざまな方法がありますが、実は肩こりだから肩を揉むというのはその時は気持ちがいいのですが、すぐにコリ感は戻ってしまいます。ではどこを揉むのが一番効果的か?

肩こりの原因はさまざまです。今回は肩こりの効果的な対処法をご紹介します。

 

肩こりは肩をもんでも治らない!? 原因は別のとこにあった!

実は肩こりには大きく分けて2種類あります。

■腕からくる肩こり
■内臓疲労からくる肩こり

腕から来る肩こりとは

この肩こりは日常生活の動作が原因で生じる肩こりです。デスクワークなども典型的な原因ですが特に手首から先の筋肉は細かいものが多く、おのおの連携して動いているため非常に疲れやすいんです。

それをフォローするのが前腕の筋肉です。しかしこの筋肉も疲労してくると二の腕まで疲労が広がり上腕筋や上腕二頭筋、上腕三頭筋などが酷使されます。

腕全体に広がった疲労は、腕の筋肉を硬直させ、三角筋、僧帽筋上部・中部などは細かい作業に向かない筋肉なので、すぐに疲れ、硬直してしまいます。

三角筋、僧帽筋などの疲れが解消されないうちに作業を始めるとさらに周囲の肩甲挙筋や菱形筋がフォローします。しかし、可動域が限られるため簡単に慢性的な硬直へ移行する。この硬直を肩こりになります。

無題4

内臓からくる肩こりとは

内臓疲労が神経や背骨、筋肉を伝わって生じます。意外ですが、肩こりの代表的要因です。

日々満腹まで食べる人は、胃腸が常に活動しています。その疲労で機能が低下し、胃腸を動かす固有筋層が緊張し始めます。コレが中枢神経に走る脊柱に伝わる間に、すぐ上にある脊柱起立筋群にも影響を及ぼし、硬直させてしまいます。

胃腸から神経系を伝わった緊張は、胸椎6、7番あたりの脊柱起立筋群を硬直させます。その影響ですぐ上にある僧帽筋が刺激され筋肉に反って上へと伝わり硬直を起こし、肩こりが発生します。

この2つの操作で肩こりが改善!

肩こりには大きく分けて二つあることはご理解いただいたと思います。
それではその肩こりに効果的なマッサージをご紹介します。

■腕からくる肩こりの対処法

腕を握り、親指で上腕二頭筋を捕らえ、指で筋肉を捕らえたまま外側でも内側でも両方でもいいので指で操作します。このとき、部分的に硬い部分があればそこは念入りにほぐしましょう。

無題2

上腕が終わったら、前腕部分も同様にやっていきます。

 

無題1

IMG_4022最後に小胸筋といわれる筋肉をほぐして終了。ここをほぐすと内側に入った肩が元に位置に戻り、首の動きも改善されます。

■内臓疲労からくる肩こりの対処法

IMG_8201


IMG_5068無題3

■できない人は?

無理せず、出来る範囲で倒れましょう。毎日やっているうちに徐々に出来るようになります。

■できない動きを無理なくやり続けると身体は変わる

栄養過多で消化器系に負担がかかっている人は、腰と太ももの前側の筋肉が硬直してしまいます。さらに症状が進むと、足首まで硬直するため、後に倒れる動きが困難に・・・。

この場合、できるところまで倒して★へ力の集まりを感じたら、その体勢を10秒キープして終了します。

コレを続けるだけでも太ももや足首の硬直がゆるみ、弱った消火器系を正常化する働きがある。また、倒れられるが以降の動きがつらい人も、同様に行えばいいです。

繰り返すうちに、少しずつゆとりが生じてくるので、余裕ができてから次の動きへ移りましょう。

日々の姿勢が肩こりに大きく影響を及ぼします

皆さん、今このブログを読んでいると思いますが、どんな姿勢になっていますか?

スマホから見ている方やパソコンから見ている方と分かれると思いますが、ほぼ全員が姿勢が悪いと思います。

例えば椅子に浅く腰掛けてでれーっと座ったり、足を組んで猫背になっていたり、頬杖を付いたりしていませんか?

知らず知らずしてしまうこのような姿勢が実は肩こりばかりでなく、腰痛やO脚などさまざまな不調の原因になります。

うつむき姿勢で長時間パソコンをしたり、スマホをいじったり、寝ころんで本を読んだり、背が高いことを悩んでネコ背になったり、逆に、ネコ背を直そうとして胸を張りすぎたりしていませんか?
悪い姿勢と運動不足が続くと、肩こりになりやすく、治りにくくなります。毎日、意識して、正しい姿勢を身につけるように努力しましょう。

暗いところで本を読んだり、テレビを見すぎたり、スマホで長時間画面を見る、メガネの度が合っていなかったりする場合、目はとても疲れてしまいます。
目の疲れは、肩や首の筋肉の緊張を引きおこし、肩こりになります。
とくに細かい文字などを見続ける仕事の人は、よく目を休ませてください。一分程度でも目を閉じているだけでも目の休息になります。

毎日の細かなケアが肩こり防止に役立ちます

肩こりの原因から対処法についてお伝えしてきましたが、意外なところが原因ということがご理解いただけたかと思います。

整骨院やマッサージ店などで患部をしっかりやってもらうより、効果があり、自宅や職場でもできるのお手軽なので是非、試してみてはいかがでしょうか。

肩こり 女

9割が知らなかった!寝違えの原因と対処法

朝起きたら突然の首の激痛!「イテテッ!」 しかし起きたときには既に遅く、完全に寝違えてしまってどうにもならない状態になっていた。。。という経験は1度はあるのではないでしょうか。

寝違えた初日は痛くて首を回せないため、車を運転するときには身体ごと左右動かしたり、起き上がるときも、首が動かないようにゆっくりと起き上がるなど日常生活に支障が出てきます。

寝違えてしまったのは仕方ないですが、なってしまった煩わしい首の痛みをいかに早く取れるかで日常生活がずいぶん楽になります。  今回は寝違えたときの対処法をご紹介します。

寝違えってなんでなるの?

「寝違え」とは、不自然な姿勢で寝てしまったり、枕の高さがあわなかったりすることで首に無理な負担がかかり、首から肩にかけての筋肉に痙攣がおきて強い痛みや異常な緊張状態がおきた状態のことをいいます。

■ 寝違いになるとどんな症状がでるのか

・朝起きたら首が動かすと激痛がある
・朝起きたときに違和感があったが、時間がたつにつれ痛みがでて動かなくなった
・首をほとんど動かすことができない
・一定方向のみ動かすことが出来る

などの症状が主です。最近では腋窩神経との関係性も取り上げられています。

■ よく寝違えになる人は・・・

寝違えは人によってはよく起こすということがあります。常に頚椎から肩にかけて緊張が続いていることで循環が悪い状態が続くとどうしても寝違えやすくなります。

・慢性的に肩こりや首の痛みがある
・疲れ、極度の疲労
・ストレス
・姿勢の悪さ
・内臓疲労

などの因子があれば誰しもが寝違えやすくなります。 最後の内臓疲労は、内臓と寝違えって関係するの?と思われるかもしれませんね。

寝違えたときにしてはいけないNG行為

寝違えたときに皆さんはどんなことをしますか? 痛いからといってついやってしまいがちなNG行為をまとめてみました。 あなたも知らず知らずにやっているかもしれません。

1, 首を動かないほうに無理やり回そうとする

2, 首を強く揉む

3, 患部を温める

1、「首を動かないほうに無理やり回す」

テレビやマンガなどで寝違えたときに無理に動かないほうに矯正するかのように回すシーンを一度は見たことがあるのではないでしょうか。 しかし、実際に寝違えたときにこのようなことをしたらまず、悪化します。 激痛を伴い、頚椎捻挫もいいとこです。

2、「首を強く揉む」

これも良くありがちで、首コリの延長のように思われますが、寝違えは筋肉の炎症している状態なので、揉むと余計に痛くなり治りが悪くなります。

3、「患部を温める」

お風呂や温湿布などで患部を温めて血行をよくしたら・・・と思いがちですが、肩こりならいいですが、寝違えは炎症しているので温めたりすることで血行が促進されると痛みが増します。 なので、寝違えた当日はお風呂を控えたり、どうしてもお風呂に入りたいようであれば、軽くシャワーだけにすることがいいでしょう。

■まず患部を冷やすことが大事

寝違えたらまず患部を冷やしましょう。炎症を起こしている部位はまずアイスノンなどで、10分くらい冷やした後、外して10分くらいそのままにして、また、10分くらい冷やすということを繰り返すと痛みが減ります。

まずは冷やすことで痛みが和らぎますが、首の可動制限は改善はあまりないので次は痛みも、可動域も改善しより早く回復する方法をご紹介します。

寝違えたらまず、コレがオススメ!

効果は検証済み!寝違えたらまず実践してみましょう。

腕揉み

寝違えたら首を揉むという人は多いかもしれませんか、延焼している部分なので首をもむことはNGということはお伝えしました。そこでまずは「腕」をしっかり揉んでください。コレは肩こり、首こりにも効果があります。

片腕5分くらいで大丈夫、特に上腕二頭筋(力こぶの筋肉)をしっかり揉んでください。

脇を揉み

脇の下に親指を入れてぐっと押してみましょう。痛いと感じるかもしれません。左右差がある場合は硬いほうを念入りにほぐしましょう。

肋骨周りをゆるめる

腋の下をほぐしたら、そのまま下のほうに指を動かして親指以外の4指で肋骨側面に指をあてて硬いところや痛いところを見つけましょう。見つかったらそこを集中してほぐしてください。

首を揉むことはNGですが、それ以外の部分の血流をよくすることで首の回旋を助けてくれます。動きが出れば少しずつ痛みも減って、回復も早くなります。

飛行機で寝るときはアレをもって行きましょう

旅行や出張の際に飛行機を利用することはありかと思います。 飛行中に一眠りしようと寝たら小一時間寝ただけで首が痛くなっていることはありませんか?

あれも寝違える前に起きたらいいですが、疲れが激しい場合などは寝違えてしまいます。ビジネスクラスより上の席なら横になることが出来ますが、エコノミークラスなら座ったまま寝るしかありません。

その際、寝るときはまっすぐ寝ることが理想ですが、寝ると左右どちらかの方に首が傾いたまま寝てしまいます。それが首こり、寝違えの原因になります。

そこで、首を固定する枕を使いましょう。観たことがあるかもしれませんが、これを使えば常に首をまっすぐ固定してくれるので痛くなりません。ぜひ長時間のフライトにはご利用をオススメします。

ctpillow

寝違えたら思い出してください

寝違えについてお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。知らずにやっていたNGな行為があったのではないでしょうか?

寝違えたときは是非おためしください!

ブログ4(ラスト)

2f10784381a145ce7430c6cbd00a93c9_s

自宅で出来る!肩こりからくる頭痛の原因と解決法!

「私、偏頭痛持ちなんです」なんて会話聞いたことありませんか? 「肩がこりすぎて頭が痛い」など現代人は首、肩、頭に何らかの症状を抱えている人が3人に1人の割合でいるそうです。
しかし、その対処法はさまざまで頭痛と一口に言っても命を脅かすものや、安静にしておいたほうが良いもの、逆に、血流をよくしてあげないといけない頭痛までさまざまです。

今回は頭痛の中で、一番多いパターンをご紹介します。これを知っていればあなたを悩ませていた頭痛が改善され、仕事もプライベートも頭痛で台無しになることも無くなるかもしれません。

頭痛にも種類がありますよ

頭痛薬が手放せずいつも携帯している人、多いですよね。頭痛といってもさまざまですが、頭痛は大きく分けて3つあります。

①緊張性頭痛・・・締め付けられるような痛みが特徴で、血流を改善することで症状が和らぎます。

②偏頭痛・・・片側が強く痛むのが特徴で、運動などはせず安静にしておくことが大切です。

③群発性頭痛・・・一定期間に決まった時間に痛みます。目をえぐられるような痛みというのが特徴でこの中では一番強い痛みが特徴です。

今回ご紹介するのは、この3つの頭痛の中で現代人に一番多い「緊張性頭痛」の解消法をご紹介します。

どのようにして頭が痛くなるのか

現代人に多い「頭痛」はどうしてなるのでしょう。

一言で言うと、「極度の疲労や不調が肩や首へ伝わり、脳への血流を妨げるので痛みをだす」ということです。

段階を追って説明していくと・・・

①現代人はパソコンなどのデスクワークが多く腕の使いすぎで前腕屈筋郡や前腕伸筋郡などが疲労しうで全体の筋肉が硬直します。

②疲労してしまった腕をかばうために肩周りの三角筋や、僧帽筋、大円筋など肩周辺の筋肉が働きます。

③それらの筋肉は肩甲骨に付着している筋肉なので、疲労が重なると肩甲骨が正常な位置に維持できなくなります。そのため、肩が前に出てしまい、首と肩甲骨をつなぐ肩甲挙筋が引っ張られ緊張が強くなる。

④肩甲挙筋が硬直することで、筋の付着部である頚椎の1・2番の動きが悪くなり硬直してしまいます。そうなることでその周辺の後頭直筋や上下頭斜筋なども硬直してしまいます。

⑤後頭部の筋肉が硬直することで、大小の脳へ行く血管が、筋肉の硬直で圧迫されることで血流が悪くなります。特に頚椎動脈の血流が悪くなることで脳への血流が大きく妨げられるので頭痛が起こります。

内臓疲労による肩こりもあります

このブログを書いているのは2月でまだ寒い時期ですが、夏になると暑くなり、冷たいものを食べたり飲んだりすることが多くなります。

それが内臓の冷えやお腹周りの筋肉の冷えを引き起こし、内蔵の血流が低下してしまい本来の働きが出来ないことで、身体がかばうために前傾姿勢になってしまいます。

そのため、背中の筋肉が伸ばされた状態になり、顔は前を向くんですがアゴが前に出た状態になることで首のアーチも崩れ、肩や首がこり固まり、脳にいく血流が低下することで頭痛になります。

このように内臓の疲労や冷えからくる場合は冷たいものを控えることが重要です。また、積極的に温めてあげることで血流を改善することが出来ます。

106816

効果的な温め方

半身浴・・・38から40℃のお湯にゆっくり浸かっていると汗がでてきます。
岩盤浴・・・遠赤外線の石の上にうつぶせで寝ることで効果的に深部まで温めることができます。
身体を温めるものを食べる・・・生姜、ねぎは身体を温めるのでGOOD!

温めると弱った部位に効く

先ほどは身体を芯から温める方法をご紹介しましたが、より簡単に自宅で出来る方法をご紹介しましょう。

・蒸しタオル療法

タオルを十分に熱湯に浸します、それを絞って3つ折りにし後頭部に当てます。たったコレだけですが、効果は絶大です。 熱湯が面倒な場合は絞ったタオルをレンジでチンしたらOK!

4から5分したら徐々にタオルが覚めてくるので、そのタオルを再度温めて後頭部に当ててください。 これを3から5回繰り返します。大人であれば8時間おき、子供であれば6時間おきに行います。

しかし、ここで問題なのは温かければいいと思ってカイロなどを使うのはNGです。それは短時間ならいいのですが、長時間熱いままですので血管や筋肉などの皮下組織が緊張したままになり、かえってこりや低温やけどの原因になってしまいます。

後頭部を温めると頭痛肩こり以外にもいいことが・・・

先ほどの後頭部を温める方法で、おまけとして付いてくる効能がたくさんあります。

風邪、発熱、歯痛、中耳炎に効果的なんです。

後頭部に当てることで、脳の「延髄」といわれる部分で、神経が背骨から脳へ繋がっています。すぐ近くに脳幹があるため、血管や心臓、消化器、呼吸器など、生命維持にかかわる中枢部分なんです。

そこを温めると、脳の血液量が増えるだけでなく、延髄も刺激を受けて活性化していきます。

まずはお試しあれ!

如何でしたか?今回はセルフ温熱療法をご紹介しましたが、自分で手軽に出来るので肩がこっていたり、そのせいで頭痛までしてきたということでしたら効果はテキメンに出ます!

テレビを見ながら、読書をしながらなど何かをしながらやれますので手軽にお試しください!
これであなたを悩ませていた頭痛にさよならできるかもしれません。

今すぐ出来る!座り方を変えるだけで腰痛・肩こりを根本改善



「猫背じゃない?」「O脚だよね」など自分では気づくことが出来ない姿勢について誰かから指摘されたことはありませんか? 姿勢って、立っている時も座っているときも常に意識していないとすぐに楽な姿勢をしてしまっていて・・・。それにとりあえず背筋を伸ばしてきれいに座っているけど、本当にこれでいいのかも分からない。

皆さんの中にも過去に、猫背や首が曲がっているなど姿勢を指摘された経験はありませんか? いま、この画面を見ていると思いますが、今の姿勢はどうなっていますか?

若くて、スタイルのいいきれいな女性でも姿勢が悪いと美しさが半減しますよね。姿勢で損をするのはもったいないことですが、それ以上に、姿勢が悪いことで、身体のゆがみを生じさせ肩こりや腰痛などの痛みの原因にもなってしまいます。

治療院でせっかく治療してよくなっても、日常の姿勢が悪いためにすぐに戻ってしまうことが多くあります。すぐには出来なくても、意識をするだけで姿勢が変わり治療効果が長持ちします。 治療をされていない方でも、姿勢を正せば集中力ややる気も起こり仕事もはかどります。

あなたの腰・背中は丸くなっています

スマホかパソコンでこの記事を見ていると思いますが、今の姿勢はどうなっていますか?
足を組んだり、肘を突いたり、椅子に浅く腰掛けてふんぞり返って見ている方もいるかもしれません。 そう、現代人は姿勢が大変悪い。

喫茶店や横断歩道、電車の中など姿勢がどうなっているか意識して見回してみてください。皆さんほぼ全員、姿勢が悪いのではないでしょうか?

そして、きっとあなたも、背中や腰が曲がっているはずです。

このような症状はありませんか?

■ デスクワークをすると肩がガチガチに張ってしまう
■ ぎっくり腰になり数日間何も出来なかった
■ でいくら休んでも疲れが取れない

人それぞれ症状も原因も違いますが、一つだけ共通点があります。「姿勢が悪い」ということです。

座っているだけでも多大な負担が

姿勢が悪いといわれても、背筋を伸ばすより曲げるほうがリラックスできるし、何より楽なんだよね。という声が聞こえてきそうですが、気持ちが楽な姿勢と身体が楽な姿勢は違います。

身体には200以上の骨があり、骨と骨とのつなぎ目を関節といい筋肉は関節をまたいで付着しています。身体は関節が動くことで筋肉が伸び縮みすることで動くことが出来ます。

もし、背中を丸めて長時間座っていたら背中の筋肉が無理やり伸ばされた状態になり、伸ばされている筋肉は通常の位置に戻ろうと働くために、身体に負担がかかってしまうのです。

正しい座り姿勢とは?

あなたは一日どのくらい座っていますか?

デスクワーク、商談、食事、テレビ、読書など座ることが多いと思います。 一日に6時間ぐらい座っていると仮定しても一ヶ月で180時間にもなります。にもかかわらず座り方についてきちんと考えたことがあったでしょうか?ほとんどいないかと思います。

立っているときは、足で体重を支えています。しかし、座っているときは体重を支えているのは骨盤です。

実は骨盤こそが解剖学的には身体の要なんです。骨盤を解剖学的に正しい位置にセットする必要があり、そうすれば 背骨・股関節・大腿骨など骨盤身連なる骨や関節が全て安定し、腰痛だけでなく肩や首、背中のこりも、全て解消されていくのです。

正しい姿勢とはどんな姿勢?

それではただし姿勢とはどんな姿勢なのかの話の前に、骨盤について理解を深めていきましょう。

骨盤とは坐骨・腸骨・恥骨・仙骨・尾骨の総称です。

骨盤 名称入り

座っているときに体重を支えているが「坐骨」です。ここが座り方のポイントになるのです。

ここで、質問です。 坐骨の①、②、③、どの部分で体重を受け止めると正しく座ることが出来るでしょうか?

坐骨の位置

正解は①です。

「そんなに前のほうで座るの!?」と思った方も多いかと思いますが坐骨の前の部分で体重を支えることが、正しい姿勢で座るポイントなんです。

しかし、多くの人は③で体重を支えているため、坐骨が後に傾き、腰や背中が丸くなってしまっているのです。

姿勢 一直線

正しい姿勢とは 耳 肩 肘 大転子が一直線上にあり、首のS字カーブがきれいに保たれている状態です。

だらーっとした姿勢

悪い姿勢  骨盤全体が傾き、首もつまっている(目の疲れ、集中力低下)

骨盤が安定するとどんな良いことがある?

骨盤の中には直腸、尿管、膀胱、生殖器(子宮・卵巣・前立腺・精嚢・精管)が収められています。
容器の形が崩れたら、中身だって無事ではいられません。そして仙骨のお腹側には副交感神経が張り巡らされています。この副交感神経は全身に重要な役割を果たしますが、特に直腸、膀胱、生殖器に大きな影響を与えています。

骨盤が後に傾くとそのすぐ裏にある副交感神経の働きが阻害され、骨盤内に収められている内蔵の機能も低下しますが、骨盤を立てると副交感神経が本来の働きを取り戻すのです。

すると、便秘や尿もれ、子宮後屈、生理痛が治ったり、精力が回復しやすくなります。

姿勢を変えるだけで人生が変わる!?

いかがでしたでしょうか?姿勢を正して座ることでここまで改善するのかと半信半疑の方も多いかもしれません。しかし実践してみると分かると思いますが、正しい姿勢で座るのは初めは逆にきついかもしれません。

足を組んだり、背中を丸めた方が楽だったりします。しかしそれは今までのクセが身体に残っているからで自分が楽な姿勢と、身体が楽な姿勢は違います。

初めはきつくても続けていくうちに正しい姿勢のほうが楽になってきますし、身体の変化も実感できますので継続して実践してみましょう。 ほら、また背中曲がってる! 正しい姿勢で(笑)

 

 

痛くて首が回らない。痛みが改善した意外な原因とは!?

計6回治療を受けられた50代の男性の方。

3年前から右首のコリを感じ始め、次第に痛みを伴い首が右に回らないという事で来院されました。

 

[最初のお悩み]

□痛くて右を向けない

□仕事中すごく肩がこり、集中できない

□ひどいときは腕のほうまでだるさを感じる

□マッサージに行ってもすぐに戻ってしまう

 

 

[可動域検査]

①首が右に回らない。30度あたりで痛み。

②座位で右肩が耳につくまで上がらない。

③第二・第三頚椎に強い圧痛。

④右の肩甲骨ががちがちに固まって動かない。

 

[一回目の調整]

まずは全身の筋膜を調整することで全体の循環を改善。

②、④の動きは改善しましたが、①と③があと30%ほど残る。

 

 

[二回目の調整]

頚椎と仕事やゴルフでよく使っていた腕の調整。

首の痛みも半分ほどよくなった。

 

 

[三回目の調整]

仕事中のこり、首の痛みも半分ほどよくなってきたがまだ残る。

仕事が営業で、飲み事によく誘われると。自分もお酒が大好きなので飲みすぎてしまうとのこと。

肝臓の周囲である右のわき腹あたりが硬くなってしまってしる。

肝臓の調整をすることで首の痛み、動きがだいぶ楽になった。

 

 

[四回目の調整]

仕事中のつらさはだいぶほとんど感じなかった。

治療に来る間、また飲み会もあったので肝臓はまだ少し硬い。

肝臓の調整。

 

 

[五回目の調整]

首を回しての痛みは消失し、動きもいい。

回した際に少し張った感じがするとのこと。

肝臓の調整。

 

 

[六回目の調整]

痛みも動きも改善し、仕事中もつらくならなくなった。

おめでとうございます、卒業です。

 

 

 

[終わりに]

肩首のこりを感じる方は多いと思いますが、放っておくとこの様に強い痛みを伴うようになる事もあります。

首が痛いので、首の治療をするのではと思われると思います。

しかし、検査を進めていくと本当の原因は意外にも内臓にあることもあるのです。

 

 

その場合は、どれだけ全体的にマッサージをしても、本当の原因が取れないために、なかなか治らないという状態が何年も続いてしまい、結果的に症状が進行してしまいます。

 

 

皆さんも、何年も治療に通っているのになかなか症状が改善されずに悩んではいませんか?

 

 

 

なかなか治らないとお悩みのあなた、

「最初で最後の治療院」

骨盤王国にお任せください。

一生懸命PCとにらめっこしてるあなた!目からのSOS受信してますか?

 

 

1日何時間画面とにらめっこしていますか?
1日中仕事をしていると、気がついたら眉間にしわが寄って、なんだか目が疲れる・・・・

いま、仕事の相棒として生活のツールの一部として、なくてはならい存在になっているPC。仕事の質や生活の質として良い影響を与えているであろうPCがあなたの身体の質を下げています!なくてはならない存在だからこそ上手に向き合っていきたいですよね。

 

2f10784381a145ce7430c6cbd00a93c9_s
 

心当たりありませんか?

 

目からくる症状

・目の疲れや痛み
・ドライアイ
・視力の低下や視界がかすむ

 

そのほかの症状

・肩や首のこり
・頭痛
・手指のしびれ
・不眠や体内時計の乱れ
・イライラや疲労感などのストレス

 

この症状に当てはまる方、VDT症候群かもしれません!

 

 

 

なんだそれ!?

 

VDT症候群(ブイ・ディー・ティーしょうこうぐん)とは、コンピュータのディスプレイなど表示機器(総称して Visual Display Terminal、VDT と呼ばれる)を使用した作業(VDT作業ともいう)を長時間続けたことにより、目や体、心に支障をきたす病気のことである。(Wikipedia参照)

 

近年、現代病として注目されているもので、「PCでの作業の多い職種では1時間ごとに10分程度の小休憩を挟むように」など対策を取り入れている企業も多くなってきているほどよく見られる症状となってきています。

 

 

 

ひとつめの要因は・・・

背筋
これが理想の姿勢です。いきなり何?って思いますよね。VDT症候群になる要因のひとつとして姿勢が大事になります。長時間の座りっぱなしの上に猫背で首が前に出た状態、更には手の角度も不自然でタイピングに力が入っていたりすると肩や首の筋肉に負担がかかり肩や首がこり、ひどくなると背中のや腕の痛みへと広がっていきます。

・肘は90度
・背筋をまっすぐに
・首を前にだしすぎない

画像のような姿勢だと身体の負担に偏りがなくなり、通常であれば一番自然な姿勢なのでできるだけこの姿勢を心がけましょう。姿勢がいいと身体への良い影響ももちろんですが見た目にもしゃきっとして好印象なので一石二鳥ですね♪

 

猫背や姿勢が気になる方はこちら

 

 

 

目を背けたくなるもうひとつの要因?

 

あなたの身体に知らず知らずのうちに影響を与えているもうひとつの要因、それはブルーライトです。ブルーライトはPCを筆頭に液晶テレビやスマートフォン、ゲームなど日常に身近なあらゆるものに取り入れられていて避けられないのが現状です。ではこのブルーライトがどう影響するのかひとつずつ説明していきます。

 

 

☆「見る」というしくみ

 

まずはどのように視界が伝達されているのか。

目の前の物や風景が映像として「見える」という感覚は、まず角膜がフィルターの役割となって風景を捉え、レンズである水晶体を通りフィルムの役割を持つ「網膜」で電気信号に変換され視神経を通って視床の外側膝状身体を経て大脳否質の視覚野というところにたどり着いて映像として「見える」という感覚になります。

 

☆「光」の種類

 

光はたくさんの種類がありますがその中でも私たちの目に「見える」光を可視光線と呼びます。可視光線は波長の強さで分類されていて、目安として下は360-400nm、上は760-830 nmです。これより波長が短くなったり長くなったりすると、目には「見る」ことはできなくなります。

目に見えない光として波長の短いものが紫外線、長いものが赤外線で波長の短いものは強いエネルギーをもっています。

 

※数値の低いほど波長は短く、高いほど波長が長い

ea7b02a92830acdd4cf710f7b3f397a8_s
ブルーライトの影響

 

ではブルーライトはどの分類に入るのか。
ブルーライトの長波は波長が380~500nm。目に「見える」可視光線の中では長波が短く、最もエネルギーが強いといえます。

 

 

☆エネルギーの強い光の影響

 

太陽を直視したらだめって良く言いますよね。
強いエネルギーは角膜や水晶体で吸収されずに直接網膜まで到達してしまうため、網膜を傷つけ、脳にも影響が及ぶ可能性があります。太陽の光は波長の短い紫外線を含むためそのように言われているのです。

 

強いエネルギーが直接行き届いてしまうと網膜の中心部にある「黄斑」がダメージを受け「加齢黄斑変性」になる可能性を高めます。また、人の身体は主に光や食事の時間によって体内時計がコントロールされていて、しっかり朝食を食べる、朝日を浴びると身体が活動時間だ!と認識し暗くなると休む時間としてきりかわります。

 

仕事で夜もPCで作業をしたり夜遅くまで明るい環境でいると身体が混乱し、体内時計が乱れて睡眠の質が下がってしまいます。睡眠は身体の回復やストレスの緩和にとても重要な役割をもっているので疲労感や前日の疲れを残したまま次の日を迎え悪循環となり身体や心の回復が追いつかなくなってしまいます。

 

 

 

 

ブルーライトと上手く付き合おう

 

身体にとってマイナスな影響ばかりをあげてきましたが、仕事や生活に切り離せない存在であるPCなどを使わないという選択は不可能なので少しでも上手くブルーライトと付き合っていくしかありません。

 

ブルーライトを発する機器は朝は積極的に使うが夜は使わないのが理想ですが少しずつ回数や時間を減らすなどの工夫で自分の体内時計をコントロールしましょう。昼間だったらいっぱい浴びていいのか?というとそうではないので、ブルーライトをカットするメガネをかけたり、長時間連続でにらめっこは控えて1時間に数分ずつでも目をとじて休めたり、画面から目をそらしましょう。

 

 

 

 

さいごに

 

PCやスマートフォンの普及でわたしたちの生活はとても便利になってきました。でもそれによって体のリズムに逆らった生活スタイルの変化や姿勢の変化で悪影響もあることも事実です。塵も積もれば山となる。良い影響を積もらせるのか、悪い影響を積もらせるのかはあなたにかかっています。

 

 

 

 

あなたの頭痛、原因はこれ!整体師が教える3つの頭痛と対処法

 

いつも頭痛に悩まされていませんか?誰もが経験したことがあり、ひどいときは仕事や家事が手につかなくなりますよね。実は頭痛には「片頭痛」・「群発頭痛」・「緊張型頭痛」と呼ばれるものがあります。これらはそれぞれ原因や症状、和らげる方法が違います。あなたを悩ませている頭痛はどれですか?それに合った対処法は知っていますか?今回は頭痛についてお話していきます。

 

頭痛

あなたの症状はどれに当てはまりますか?

 

■片頭痛

<症状>

・頭の片側にもしくは両側に「ズキズキ」「ガンガン」と脈打つような痛み

・4~72時間続く、月に1~2回程度から、ひどいときには週に1~2回

・痛みにより動けず、仕事や勉強、家事などが手につかなくなったり、寝込む場合もある。

・姿勢を変えたり、頭をちょっと傾けたりするだけでも痛みが強くなる。

・頭痛に伴って吐き気や胃のむかつき、普段は気にならない光や音、においに過剰に敏感になる。

・20~40代の女性に極めて多く見られる

 

<前兆>

目の前にチカチカとしたフラッシュのような光やギザギザした光があらわれたり、視野の一部が見えにくくなる閃輝暗点(せんきあんてん)が出ることもある

 

■群発頭痛

・年中行事のように、1年のうち、決まった期間

・「目の奥をえぐられるような」等と例えられるような激しい痛みが片側の目の奥に起こる

・頭痛に伴って涙が出る、目が充血、鼻水がでるなどの症状も引き起こる

・年に1~2回、期間は1~2ヶ月、毎日のように同じ時間帯に15分~3時間激しい頭痛が繰り返し起こる。

・睡眠中が多いといわれ一度発作が治まると、半年~数年間発作は鎮まります。

 

■緊張型頭痛

・肩や首すじのこりとともに、頭が締め付けられるような痛み。

・毎日のようにおこる頭痛だがそれほど強い痛みではない

・首や肩の冷え性

 

 

 

185189頭痛の原因はこれ!!

あてはまる症状がわかったらその原因を探していきましょう。

 

■偏頭痛

・季節の変わり目などの温度変化

・女性ホルモンの変動

・ストレスから解放されたときの緊張緩和

・天候による気圧の変化

 

これらが原因で脳の太い血管が拡張すると、その周囲を取り巻いている頭の中で一番大きな神経「三叉神経」が圧迫され、刺激を受けます。刺激を受けた三叉神経からは痛みの原因となる物質「神経ペプチド」が放出され、血管の周りに炎症が起こります。すると、さらに血管が拡張し、ますます周りの三叉神経が刺激され大脳に伝わり、「痛み」として認識されることによって、頭痛が起こります。

 

三叉神経からの情報が大脳に伝わる途中で

・視覚や聴覚、臭覚を司る中枢(後頭葉、側頭葉)

・吐き気をコントロールする嘔吐中枢

にも刺激が伝わることによって光や音、においに敏感になったり、吐き気や嘔吐といった症状があらわれます。

 

ストレスによる頭痛は、過度のストレスを感じることにより脳が刺激を受け血液成分から血管を収縮させる作用をもつ「セロトニン」が過剰に放出され、脳の血管が収縮します。その後、時間の経過とともにセロトニンが分解・排泄されて減少すると、収縮していた血管が今度は反動で急激に拡がり、頭痛が起こるというものです。

 

 ■群発頭痛

・疲労や睡眠不足

・体内時計の関与

・アルコールによる血管拡張

・ストレスによるもの

群発頭痛が起こるメカニズムはまだはっきりとしていませんが、上記が原因で頭の血管が拡張し目の後ろを通っている内頸動脈が拡張して炎症が起き、頭痛を誘発すると考えられています。

 

■緊張性頭痛

精神的なストレスや不自然な姿勢、疲労などが原因で起こる

・不安やうつなど精神的なストレス

・長時間の着席といった不自然な姿勢、悪い姿勢など肉体的なストレス

・歯の噛み合わせが悪いために生じる

・頭痛鎮痛剤の過剰摂取

 

 

症状を軽くするには087048

原因がわかればそれを日常生活から取り除けばいいのですが、そう簡単にはいかないですよね。なので頭痛が起こってしまったとき、痛みを緩和させる方法をご紹介します。

 

■偏頭痛

・カフェインを摂る

代表格はコーヒー、紅茶、お茶です。カフェインが含まれているものを飲みます。

・頭を冷やす

こめかみのあたりを軽く冷やしてみましょう。キンキンに冷やす必要はないので、ハンカチを濡らして側頭部、こめかみのあたりを軽く拭くのを繰り返してみてください

・ゆっくり深呼吸する

血管は温めると拡張し、冷やすと収縮します。カフェインも血管収縮させる作用があるので血管の拡張による偏頭痛は冷やしてください。また呼吸が浅いと脳が酸素不足になり血管が拡張するので呼吸も意識してみてください

 

■群発性頭痛

 

・深呼吸する

・外に出て空気を吸う

・冷たい水を飲む

・昼寝をしない

血管が拡張し炎症をおこしていることが原因といわれています。炎症は冷やすことで治まるので冷たい水を飲んだり患部を冷やすことで症状が和らぎます。また詳しい仕組みはまだわかっていませんが昼寝をすると群発頭痛を誘発すると考えられています。体内時計との関係があるといわれており、群発頭痛の治療を行う上でとったデータをもとに昼寝はしない方がよいとされています。

 

■緊張性頭痛

・肩や首をあたためる

・一人の時間を作りリラックスする

ストレスなどにより首や肩などが緊張し、こり固まることが原因で起こるため首や肩を温めることが効果的です。運動やマッサージはもちろんホットタオルをあてたり、湯船にしっかり浸かることで体も温まり、リラックスもできるので効果的です。偏頭痛とは原因が異なるため、片頭痛の痛みの対策(冷やす)をとると、かえって頭痛が悪化するので注意してください。

 

 

 

 

まとめ

 

ひとことで「頭痛」といっても原因や対策など、全然違いますね。頭痛が起こるのには必ず何か原因があります。あなたの頭痛がどんな時に起こるのか振り返ってみて下さい。少し向き合ってみることで薬を飲んだりただひたすら耐えるだけだった日々が楽になるかもしれません。

 
日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
鍼灸師 女子限定一名募集
鍼灸師 男子限定一名募集
お問合せ