予約フォームはこちら!!

天神 整体

10,000人がすでに腰痛を改善!!
  • HOME
  • 初めての方へ
  • 料金
  • スタッフ紹介
  • ゲストの声
  • 骨盤王国への道のり
  • どんな整体?
患者様の声

コレで解決! 産後の腰のトラブルの原因と対処法をご紹介 NO.2

お母様方、こんにちは!

はじめましてのお母様方もいらっしゃるかと思いますので、まずはご挨拶を。

わたくし、骨盤王国のジョーと申します。お母様方の強い見方です(笑)

優しい顔2

早速ですが、多くのお母様方が、日々の家事・育児、毎日のお買い物、旦那様の帰宅待ち、赤ちゃんの各種手続きなどなど、

毎日毎日が、戦場のようで目が回るほどの忙しさに追われているお母様方が多いことかと思います。

多忙母親写真

 

 

 

 

 

そこで、そんなお母様方に伺います。最近、お体の調子はいかがでしょうか!?

 

このブログを見ていただけているということは、おそらく少しお体の調子が悪いのではないのでしょうか!

ため息の絵2

 

 

 

 

 

 

 

前回の私のブログでは、産後の腰痛のお母さん方、皆さんにお勧めではありましたが、

そんな中でも特に、『偽性坐骨神経痛』のお母さんに特にお勧めの対処法をご紹介させていただきました。

母親の腰痛7枚目

そして、その偽性坐骨神経痛の中でも、特に、

  • 仰向けに寝た姿勢
  • 寝返りをうつ時     

に症状が誘発されるお母さん方に向けて書いてきましたが、実際にやってみていかがでしたでしょうか?お悩みが大幅に改善されたお母様も多くいらっしゃることと思います。

嬉しい絵2

実は、前回のこの対処法は、既に当院にご来院いただいておられます産後のお母様方には常にお教えしてきた方法なのですが、実に多くのお母様方に大変喜んでいただいている実績ある対処法なのです。

元気な絵2

読者のお母様方もこのまま是非継続して行って下さいね。継続すればするほどお体の状態が安定してきます。しかし、残念なことに頑張ってやってみたけど思いのほか効果がなかったという方は、再度お体の細かい動くきに気をつけながら行ってみて下さい。必ずよい結果が出ますよ!今のお体のお悩み解決のためにあきらめないで頑張って下さいね。

元気な絵2-2

そして今回は、前回予告していた通り、偽性坐骨神経痛の中でも『特に、ベッドから起き上がる時、ならびに前屈みから身体を起こす動作』で痛みが起こりお困りのお母さん方に向けて書くこととします。

 

尚、前回の『コレで解決! 産後の腰のトラブルの原因と対処法をご紹介』のブログをまだご覧頂けてないお母様方のために、前回のおさらいを少ししてみたいと思います。。

既に読んでいただいているお母様方も沢山いらっしゃることと思いますが、是非もう一度おさらいのつもりで読んでみて下さい。

 

まずは偽性坐骨神経痛についてです。

そもそも、どんな方が偽性坐骨神経痛に当てはまるかというと・・・

・病院でレントゲンやCTスキャンでは発見できず異常はないと言われた方。でも、痛いという方。

・抗炎症剤もほとんど効果がなく、まだまだ痛いという方。

 

こういう方は偽性坐骨神経痛である可能性が非常に高いです。

腰痛2

そして、症状としましては・・・

・身体を動かしている最中に神経が圧迫されて痛みが起こります。

・そして、この種の痛みの多くは片側だけに起こり、腰にあるえくぼのような窪み部分に、その痛みが出ます。

16118721_1810044739218074_1577047740_n

・更に、ふともも周辺にちょっとした痛みとして感じることもあります。

・しかし、本当の坐骨神経痛のように下肢まで及ぶことはありません。

 

これが、偽性坐骨神経痛の方の症状なわけです。

母親との写真8枚目治療家

そもそも、妊娠中や産後の腰痛で苦しむ女性は沢山います。その中でも、頻発するケースは、坐骨神経痛によるものではなく、仙腸関節を始まりとする痛みであって、その元となるのが靭帯を緩くする妊娠性女性ホルモン(リラキシン)なのです。

母親の写真9枚目

 

母親の写真10枚目

このホルモンの作用によって仙腸関節の可動性が増して、時にそれが度を越してしまい、骨盤を形作っている骨一つ一つがそれぞれに可動性をもつために、上記に書いた症状が出てしまいます。

 

ただし、これらの苦しみの解決法に、痛みを誘発する動きの管理法があることを覚えておいて下さい。

 

そして前回は、仰向けに寝た姿勢と、寝返りをうつ時に症状が誘発されるお母さん方に向けて書きました。

※前回のブログのタイトルは、【コレで解決! 産後の腰のトラブルの原因と対処法をご紹介】です。是非、骨盤王国HPから再度、ご覧頂ければと思います。

 

そして今回は、『特に、ベッドから起き上がる時、ならびに前屈みから身体を起こす動作』で痛みが起こりお困りのお母さん方に向けて書くこととします。

 

では、まず

  • ベッドから起き上がる時についてです。

前回の、仰向けから横向きの姿勢になったところ

16128082_1810042152551666_1536801512_n

で、下側の脚を胸に引き寄せて身体をひとつのかたまりにします。

IMG_8946

両方の腕で胸を押し上げ、お尻を軸にして身体を反転させ、両方の足全体をベッドから出しましょう。

IMG_8948

こうして座位になったらベッドサイドまでお尻を滑らせます。そして、重心が足にのるように、身体を軽く前に傾けてお尻を前に出しましょう。

IMG_8956

 

この時、背中が曲がったり肩が上がったり腰が丸くなったりしないように注意してください。更に、勢いをつけるのではなく、一枚の板のように胴体をひとつのかたまりにしたまま、骨盤の動きを使って身体を起こしましょう。特に赤ちゃんを抱っこしている時には、同じような動きで椅子から立ち上がってください。

 

※ここまでの注意点として気をつけたいこと・・・身体をひとつのかたまりにするかわりに足を伸ばしたままで起き上がろうとすると、腰ではずみをつけた動きになってしまい、背骨が反って痛みが誘発される恐れがあります。

 

次に、

  • 前屈みから身体を起こす動作についてです。

まず、覚えていて欲しいことは、前屈みの姿勢から身体を起こす動作は

無意識に出来るものではないということです。その動作の間、常に背筋を伸ばしておくことが原則になります。

 

前にかがむ場合には、背中を真直ぐに上した状態で、お尻を後ろに引きながら状態を前に倒します。

低い位置で前屈姿勢を保持しなければならない場合は、膝を曲げてそこに肘を置き、身体を支えるようにしましょう。

身体を起こす際には股関節を中心に骨盤を回転させ状態を起こします。

背中が反ったり、丸くなったりしないように、常に背筋をまっすぐに伸ばしておくように注意しましょう。

 

※ここまでの注意点として気をつけたいこと・・・背中を丸めてしまうと痛みが誘発される恐れがありますので要注意です。

 

今回は、ここまでで以上となります。

上記の内容をしっかりとまもりながら日々行えば必ずお体のお悩みが解決していくことと思います。お体のお悩みは日常の生活の癖等の積み重ねから起こるものが大半を占めます。是非、正しいやり方で健康への第一歩の切符を掴んでくださいね。

 

 

 

 

 

 

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s

腹筋崩壊!? 産後のママを襲う腹直筋離開をご存知ですか?

産後から一ヶ月がたち体力も少しずつ取り戻してきたかと思いきや、色々とトラブルが出てくる時期でもあります。

その一つが、腹筋が何だかおかしい!というのもあります。

実は産後、腹筋が出産前と比べて何だか感覚が違うと訴える女性は9割にも上るといわれており、出産を経験しているあなたも腹筋に何らかの違和感を持っているのかもしれません。

今回は腹筋の違和感からどのような問題が起こり、なぜなったのか原因と解決策をお伝えしていきます。

腹筋の違和感の正体は?

産後の腹筋の違和感は力が入らないという状態のことを「腹直筋離開」という産後のお母さんがなるトラブルの一つなんです。

・ダイエットしても、下腹だけは変わらない
・また妊娠した?って言われる
・腹筋に力が入らない
・前屈みしようとしても前に倒れそうになる
・腰も痛くなってきた

これらの症状が2つ以上当てはまればあなたは「腹直筋離開」かもしれません。

■そもそも腹直筋離開って何?

下記の図のように(図画下手ですみません)腹直筋というお腹の筋肉が白線から2つに裂けてしまった状態のことを言います。

P1030801

主な原因は出産です。妊娠することでお腹が大きくなり、内側からの圧力がかかり、腹筋が白線から二股に割れてしまいます。また、逆子は頭が上になり足が伸びています。そうなるとお腹が真横に引きのばれされていますので、腹直筋離開の可能性が高くなります。

それ以外にもお腹の皮膚が妊娠によって緩んでしまうので出産後はブルドッグのようにしまりのない緩んだおなかになるのです。

近年、便利になったせいか、筋力不足の女性が妊娠すると尚更腹筋に負担がかかり腹直筋離開になりやすい傾向にあります。

チェック方法は?

腹直筋離開チェックをしたからといって必ずしも腹直筋離開ではありません。参考程度としてください。

1、仰向きに寝て膝を立てる

2、おへその方を見るように頭を持ち上げる(痛ければ中止する)

3、おへその下あたりに触れる

指がズブズブ2本以上入れば離開していると考えられます。場合によっては内臓を直で触れている感覚になると思いますが、無理に指を入れないでください。

どうやったら治る?

よくやりがちなのは「腹筋」などお腹を鍛えようとする行為です。

腹筋するにしても腹筋が壊れているのに無理やりやろうとすると痛みますし、腹筋を傷めてしまいさらに酷くなったり修復が遅くなります。

腹直筋離開は筋肉が無理やりはがされている状態なので、肉離れや捻挫したのと同じ状態なんです。

では実際にどのようにケアしていけば改善していくのでしょうか?

 

どのようにしたら改善するのでしょうか

 

白線マッサージ

下腹を引っ込めたいからといってやみくもに腹筋をすれば言い訳ではないとお伝えしましたよね。下腹部が出てしまうのはほとんどの場合、白線が横に広がったせいで腹筋がうまく使えなくなり、それがお腹のむくみを作り出してしまうのです。

① 仰向けに寝て両手はお腹の上に置く

② 指先がおへそに向かうように、下腹部に両手を当てる。鼻から息を吸い込み、口から息を吐きながら、下腹部の皮膚を中央に寄せる感じでマッサージをします。呼吸に合わせて10回やります。 おへその周りも同様に10回します。

hakusenn

白線マッサージⅡ

① 仰向けに寝て、両手はお腹の上に置く。

② 指先が恥骨に向かうように、下腹部に両手をあてる。鼻から息を吸い込み口から息を吐きながら、下腹部の皮膚をおへそに寄せる感じでマッサージ。 呼吸に合わせて10回します。ゆっくり行うのがベター。

ageru

 

正しい姿勢が産後の体型をより早く正常に戻すことが出来る

人の基本姿勢は、「立つ」「歩く」「座る」「寝る」の四つです。この姿勢があなたの体型を作りますので日ごろの何気ない姿勢がとても重要になってきます。

■こんな立ち方は骨盤を歪ませる

・足をクロスさせて立つ
・休めのポーズ
・片足重心立ち
・内股立ち
・側面立ち

産後はつい楽な立ち方をしてしまいますが、コレは本当に楽な立ち方をではまりません。楽なようで実は体には負担がかかっています。そのような姿勢が続くことで徐々に歪みが発生してしまいます。

■どんな姿勢が理想的?

よく言われる立ち方として耳たぶ→肩先→大転子→膝のお皿の後面→外くるぶしの前二センチが、地面に垂直になる。という立ち方です。コレは運動学的に正しい姿勢と言われていますが、コレを持続するのは、現実問題ムリといっても過言ではなりません。

■気軽に出来る機能的な立ち方とは

手の組み方で腰のそりをコントロールできるのをご存知でしょうか。胸の前で腕を組むと腰のそりが大きくなります。お腹の前で組むと反対に腰のそりは小さくなります。産後の体は腰のそりを減らしたいので、腕はもちろん、お腹の前で組むことになります。

コツとしては頭を軽く持ち上げるように伸びをするのです。簡単に下腹部が引っ込みやすくなります。慣れてくればお腹自体も軽く持ち上げるようにすると効果的です。

さらに効果を出したい場合は肛門を締めます。コレだけでも、足の付け根の幅が少し狭くなるのを実感できると思います。

 

すっきりくびれのあるウエストを目指して

腹筋のケア方法から正しい立ち方の方法までご紹介してきましたが、如何でしたでしょうか。
無理なく正しいケアが最短で理想の体を手に入れる近道です。継続できなければ実現することは難しくなってきます。

もし、セルフケアが行き詰ってしまった場合は産後専門の治療院に相談することも重要です。一人で悩まずプロに相談し二人三脚でやる方がいいという場合は是非ご相談ください。

 4de0819be09a1ed2bd12955f247a7a86_s

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

コレで解決! 産後の腰のトラブルの原因と対処法をご紹介

待ちに待った待望の赤ちゃんが誕生。周囲の皆が、赤ちゃんを取り囲んで歓喜に沸き、称賛し、あれやこれやとかわいい赤ちゃんの世話をやいてくれています。

大喜びの義母。誇らしげなお父さん。幸福と喜びに溢れかえった家族。

幸せな家族の絵

しかしその一方で、出産という人生最大の大仕事を終えたばかりの母親は、『私は?』という気持ちになっている方が実はとても沢山いらっしゃいます。

今、この記事を読んでいるあなたもひょっとしたらそうなのかもしれませんね。

いつも周りはお祭り気分でいるが、母親はいつもいつも実はとても大変。

赤ちゃんのお世話から、家のこと(家事)、旦那の帰宅待ち、更には買出しや日々のお買い物、そして、各種手続きや赤ちゃんの定期的な健診など。

母親の産後に待っているのは、

『やらなくてはならないこと、だ・ら・け!!!』

多忙母親写真

 

の現実。中には早々たる職場復帰をなしている方も沢山いらっしゃいます。

 

そして、日に日に益々、母親は体調を崩していく。これが、多くの母親の現実のようです。

母親の写真 2枚目

そして、母親の身体は、

例えば、

・腰が痛い

・肩や背中、はたまた首のこりや痛み

・股関節の痛み

・便秘

・下肢の浮腫や静脈瘤

・貧血や冷え

・母乳分泌の悪化

・坐骨神経痛

・バスト、ウエスト、ヒップのたるみなどのお悩み

・孤独感

・疲労 等など

と、数え上げたらきりがないくらいのお悩み。しかし、子育てに休息はありませんよね。

因みに、もし仮に父親が母親と同じ様に、夜中も起きるなどして同じような子育てをしたとすれば、その時は確実に父親の心身は崩壊するとも言われているくらいです。

それほど、母親の負担は大きいということです。そして、背骨も骨盤も益々従来の動きを失い、お体本来の機能を失うと同時に体調をどんどん壊していきます。

母親の疲れ3枚目

この記事を読んでいるあなたも出産の経験があり、

そして、上記に記載したような悶々とした心身の状態や、産前・産後・育児期間といった時間と共に変化するご自身のお体の疲れ果てた変わり様。その様な何かしらの心身の変化や不安やお悩みを持っていらっしゃるのではないのでしょうか?

もう一度書きますが↓

例えば、

・腰が痛い

・肩や背中、はたまた首のこりや痛み

・股関節の痛み

・便秘

・下肢の浮腫や静脈瘤

・貧血や冷え

・母乳分泌が悪い

・坐骨神経痛

・バスト、ウエスト、ヒップのたるみなどのお悩み

・孤独感、イライラ、焦り

・疲労 等など

s-20160621123521180133

では、ここであげた中で、さていくつあてはまりましたか?実は、一つでも当てはまったということであれば必ず、『ペリネ』に何がしかの異常があります。

【豆知識:上記にあげた『ペリネ』とは・・・

ペリネのことをご存知のお母様方も多くいらっしゃることと思います。

産後、特に重要になってくるこのペリネ。もしご存知ではないお母様がいらっしゃいましたら、この機会に是非覚えて下さいね↓。

■ペリネとは、直訳すれば会陰部という日本語があてはまりますが、今回は、『骨盤底筋群も含めた会陰部』という意味合いで理解していただければと思います。ペリネの働きや、機能の低下によって、下腹部のポッコリや、便秘、尿漏れ、将来的には子宮脱、その他、様々なリスクを負うことになります。とは言えども、そもそもペリネの位置ってどこ!?と思う方も多いかと思いますのでここでは文章ではなく写真を見て何となくペリネの位置をお分かりいただければ結構かと思います。】

 

骨盤底筋群

そこで、これらを解決するためには『さてどうしたらいいものなのか』とお悩みになられる方もここでは沢山いらっしゃることと思います。

 

不思議母親

この記事では、産後のペリネに対しての、自宅でのケアーの方法としてのエクササイズをご紹介してみます。

因みに今回は、産後のお母さん方、皆さんにお勧めではありますが、

そんな中でも特に、『偽性坐骨神経痛』のお母さんに特にお勧めになっております。

つまり、本当の坐骨神経痛ではなく、『偽性坐骨神経痛』でお困りのお母さん方にとって有益なお話しとなっております。

母親の腰痛7枚目

では、どんな方が偽性坐骨神経痛かというと・・・

・病院でレントゲンやCTスキャンでは発見できず異常はないと言われた方。でも、痛いという方。

・抗炎症剤もほとんど効果がなく、まだまだ痛いという方。

こういう方は偽性坐骨神経痛である可能性が非常に高いです。

 症状としましては・・

・身体を動かしている最中に神経が圧迫されて痛みが起こります。

・そして、この種の痛みの多くは片側だけに起こり、腰にあるえくぼのような窪み部分に、その痛みが出ます。

16118721_1810044739218074_1577047740_n

・更に、ふともも周辺にちょっとした痛みとして感じることもあります。

・しかし、本当の坐骨神経痛のように下肢まで及ぶことはありません。

これが、偽性坐骨神経痛の方の症状なわけです。

母親との写真8枚目治療家

そもそも、妊娠中や産後の腰痛で苦しむ女性は沢山います。その中でも、頻発するケースは、坐骨神経痛によるものではなく、仙腸関節を始まりとする痛みであって、その元となるのが靭帯を緩くする妊娠性女性ホルモンなのです。

母親の写真9枚目 母親の写真10枚目

このホルモンの作用によって仙腸関節の可動性が増して、時にそれが度を越してしまい、骨盤を形作っている骨一つ一つがそれぞれに可動性をもつために、上記に書いた症状が出てしまいます。

 

ただし、これらの苦しみの解決法に、痛みを誘発する動きの管理法があることを覚えておいて下さい。

そして、今回は偽性坐骨神経痛でお困りのお母さん方に特にお勧めと書きましたが、

その中でも、特に・・・

  • 仰向けに寝た姿勢
  • 寝返りをうつ時

に症状が誘発されるお母さん方に向けて書いております。(尚、次回の偽性坐骨神経痛の改善法では、今回の続きで、ベッドから起き上がる時、ならびに前屈みから身体を起こす動作でお困りのお母さんに向けて書く予定にしておりますので、どうぞお楽しみに!)

 

ではまず、①仰向けに寝た姿勢についてです。

かえる

仰向けに寝ても大丈夫なのは身体が十分に伸展している時だけです。

身体を伸展させるには、椅子の上に足をのせて横になる魔法のポーズや、パートナーの力を借りて背中を伸展させた姿勢を取って下さい。

仰向けで寝て自分で背中を伸展させるには、ペリネをしっかりと収縮させて息を吐きながら、猫がしっぽを巻き込むような動作で骨盤をかすかに浮かせます。※痛みで動けなくなるということがないようにしましょう。

16128729_1810041772551704_923123544_n

次は、骨盤をあげるのと同時に骨盤を回転させるのがポイントになります。

16144168_1810041769218371_518220717_n

この状態で可能な限り肩からお尻を遠ざけるようにして、腰のえくぼ状の窪みの部分を床に密着させて姿勢を整えます。

16144761_1810041775885037_666806226_n

※坐骨の下にクッションを置くと正しい姿勢を保てます。反身や屈伸した姿勢は痛みを誘発します。場合によっては身動きがとれなくなりますので注意してください。

 

次に、②寝返りをうつ時についてです。

寝返りをうつ時の身体をねじるという動作で痛みが起こります。肩から腰までをひとかたまりにして、身体全身を一度に回転させ寝返りをうつことが重要です。

つまり、身体をひとつのかたまりにするということです。

仰向けに寝て両足を曲げ片方だけを腹部に引き寄せます。その際、骨盤を動かさず、そけい部の屈曲作用だけで可能な限り足を高く引き寄せましょう。引き寄せた足と同じ側の腕を伸ばして膝の外側に当て、肘を曲げないために手のひらを外側に向けましょう。

16117848_1810042145885000_1399009437_n

更に、顎を引き、息を吐きながら頭と肩を回すと肩と一緒に膝と腰も回転するはずです。(写真よりももと顎を引きましょう)

16118599_1810042149218333_993726585_n

全身が同じタイミングで回転するので、背骨が曲がったり捻れたりすることはありません。

息を吐きながら行えば力もいらず、静かに身体を回転させることが可能です。

16128082_1810042152551666_1536801512_n

再び仰向け寝の姿勢に戻りたい時には、膝に当てていた手で膝がしらをつかみ、床に伸ばしていた手腕で床を力強く押します。そして、床に伸ばした足を中心に身体を回転させて仰向けに戻ります。

 

※注意点

肩だけが先に行くことで骨盤が置き去りにされると痛みが起こって動けなくなります。また、骨盤だけを片方に傾けて、肩が置き去りにされると、同じように痛みで動けなくなります。

 

次回は、先程も書きました通り、今回の続きで、『偽性坐骨神経痛の改善法。ベッドから起き上がる時、ならびに前屈みから身体を起こす動作でお困りのお母さんに向けて書く予定にしておりますので、どうぞお楽しみに!

 

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

539646

産後に突然、妊娠線ができちゃうもんなの!?

病院の診察で妊娠と告げらてから

妊娠中の過ごし方や赤ちゃんの為に気をつけることなど、
お腹の赤ちゃんが生まれるまで約10ヶ月、本当に沢山のことに気を使って
やっと無事に出産が終わったのもつかの間、

生まれたばかりの赤ちゃんのお世話で精一杯!!
そして、ふと鏡をみると赤紫色の妊娠線を発見?!

あんなにも妊娠中に最初の妊娠線が出始めてからは
産後に妊娠線が残らないようにと
しっかりと毎日クリームを塗って、保湿しとて
ケアを続けていたのに産後の今になって、いまさら何で…妊娠線が?と
ショックと戸惑いを隠せない
産後のママは意外といます。

やっぱり女性として、痛々しい妊娠線が目に付くと
産前のきれいな肌を思い出し、ショックを受ける
ママも多いのではないでしょうか?

妊娠線についてポジティブに受け止めるママも多いですが、
実際の本音は、「妊娠線なんて無ければ、無いほうがよい
というのが本音だと思います。

こんな産後の妊娠線を少しでも目立たなくする為に、まずはしっかりと
妊娠線についての正しい知識について考えてみましょう!

なんで、妊娠中だけでなく産後にも妊娠線ができてしまうのか?

新しい命を出産した産後にも、女性の体の中では、大きな変化が起こって
妊娠中とはまた違うダメージを受けます。
産後に発生する妊娠線はその中で皮膚へのダメージになります。

少し専門的になりますが
そもそも人間の皮膚の構造についてお話しすると
人間の皮膚は外側から表皮>真皮(コラーゲン繊維)>皮下組織の
3層構造の作りになっていて

この3つのうち真ん中にある【真皮(コラーゲン繊維)の層】が裂けてしまった結果が
妊娠線となって現れます。

一番外側にある表皮は柔軟性があるので、お腹が大きくなったり、しぼんでも
その変換に耐えることができます。

しかし、真皮(コラーゲン繊維)には柔軟性がないので、
急激な『伸び』にはもちろん『しぼみ』にも耐えることができません。
この『しぼみ』に絶えれないから
産後に油断していると
お腹の皮膚が急激にしぼんだときに
真皮(コラーゲン繊維)が裂けて妊娠線ができてしまいます。

ちなみに、赤紫色の妊娠線が現われて、目立つので心配されるママも多いのですが、
赤紫色になるのは真皮の層が裂けてしまったことで
皮膚の下にある毛細血管が透けて見えてしまっている状態です。
この状態は妊娠線の初期になります。

この初期の赤紫色の妊娠線のときは
「治りやすい妊娠線」、言い換えると「きれいに治る確立が高い妊娠線」になります。
ですから、本来であればこの状態の間にケアを始めておくのがベストです。
このように、妊娠中は急激にお腹も大きくなるので、
皮膚が裂けて妊娠線ができるイメージはしやすいと思いますが

産後は逆に急激にお腹がしぼむことで同じように
皮膚が裂けて妊娠線ができやす時期になります。

妊娠線はお腹以外にもできる!?

妊娠線というとお腹にあるイメージがすぐに思い浮かぶと思いますが
お腹だけでなく、脂肪がつきやすい部位にできてしまいます。。
例えば
・バスト
・ヒップ
・太もも
・腕
・ふくらはぎ
などにできやすいです。
ですから、お腹回りだけでなく、妊娠線が出ていないかを
定期的に体の隅々までチェックをすることをお勧めしています。

産後の妊娠線は消えるの?

残念ながら、妊娠線は一度できてしまうと完全に消すことは難しいです。
膨らませた風船の空気を抜いても、一番最初と同じ大きさに戻らないことに
似ています。
「えーっ、そんなの困るんでうけど・・・」ってなりますよね…

ただ、諦めるのはまだ早いです!
産後の妊娠線も妊娠中の妊娠線と同じように
早めにケアすることで酷くなることを予防できます。
しかも気になる妊娠線のケアは様々です。

 

 

妊娠線ケアのツールも方法も様々

まず妊娠線のケアは、女性ならよく気にするお肌のケアと考え方は同じになります。
ですから具体的に治す方法としては、保湿が一番の鍵になります。
次に表皮の新陳代謝や生まれ変わり、コラーゲンの再生を早めることが重要です。

その方法としは
・皮膚科か形成外科がある病院で瘢痕形成術
・美容整形レーザー治療やダマローラー
※ダマローラーとは、医療用の細かい針がついたローラー
ちなみにはいまだと市販品もあります。
・専用のボディクリームなどを使用する方法

などです。どの方法にもそれぞれの特徴や利点がありますし、
かかる費用なども異なってきます。

但し顔などと違い、妊娠線は真皮のコラーゲン繊維が裂けてしまっているので
ケアをしてすぐに治るわけではありません。
どんな方法でも最低半年はケアを続けなければ、あなたの望む結果は得られにくいでしょう。

ですから、希望やお肌の状態に合わせて選ぶ前に
以下のことを考えて欲しいと思います。
①どこまで治したいのか?
②どのくらいのお金をだせるのか?
③そして、本当に継続して治す気持ちはあるのか?(最低半年以上)

この3つの質問に答えれてから行動されることをお勧めします。
それから手術や施術を受ける際には、必ず専門医に相談してくださいね!(これ重要です)

手術は高いし、怖いので手堅くセルフケアを目指す!

やはり、手術や器具の購入は金額面からもハードルが高いと思いますし
リスクも高くなります。
ですから、私のお勧めはやっぱり
クリームやオイル等を使ったセルフケアです。

db1094edb30589261211cc47242d49e0_s

では、産後の妊娠線のセルフケアの心得えをご紹介します。

①長期戦になる覚悟を決めてください。
②今のあなたの妊娠線の状態を確認してください。
具体的には妊娠線の色で治るまでの期間が変わってきます。目安は
赤紫色の初期だと約6ヶ月
白色だと6ヶ月~1年前後
白色になってからの期間が長いと2~3年かかることもあります。

③あなたの妊娠線の状態にあったクリームやオイルを選択してください。
実は妊娠線用のクリームとオイルは値段に関係なく大きく分けると2つに分かれています。
それは
「妊娠線を予防する為の保湿クリーム・オイル」と
「妊娠線を薄くする為の保湿クリーム・オイル」です。
ですから、産後の妊娠線が出てしまっている場合には
必ず「妊娠線を薄くする為の保湿クリーム・オイル」を選んで下さいね。

※クリームかオイルにこだわるよりも、香りやべたつき等
あなたが使い心地のがよく
あなたの肌にあったものを選ぶことも重要です。
気持ちよくないと続けるのがつらくなります。

④そして、クリームやオイルを塗るときは
十分な量を使って、やさしく円を書くように、そして妊娠線へ染み込ませるように
そして皮膚に柔軟性がでるようにマッサージしましょう。
マッサージ後にラップを巻くのも
あとは、顔用のシートでお顔のケアをしている人は
使い終わったあとに、妊娠線に貼ってみるのも、美容成分が染み込むので
一度お試しして欲しいです。

⑤最後に、クリームやオイルだけでなく、お顔のケアと同じで
皮膚の新陳代謝をよくするには、十分な栄養と正しい食生活を心がけることも
重要です。いくら外からカバーしても、内側からの再生能力が弱ければ
皮膚は再生されませんからね!

⑥そして、もしも妊娠線が目立たなくなっても
特に産後の一年はケアーは怠らないのが鉄則といわれています。
治ったと思って、中断して再発したらもったいないですよね。

 

産後に頑張っているママへメッセージ

いかがでしたでしょうか?

産後は赤ちゃんのことが一番大切で精一杯で
妊娠線も気にはなるけど、ケアまでまわらないとママも多いと思いますが
少し落ち着いてくれば、くるほど、気になるのが妊娠線です。

そして、赤ちゃんも、元気のないママよりも
元気があって、自信に満ち溢れたママが大好きだと思います。

ですから、妊娠線ができてしまって、見た目が気になっても諦めないほしいと思います。
ほんのちょっとだけ、ママ自身を大切にする時間を是非作って
妊娠線を根気よく治していきましょうね!

そして自信を取り戻して、育児を楽しんでくださいね!!

493b0030d52ed929fdcba7d1d30764b0_s

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

02b25471858722f8de9a9c7cd1728b86_s

意外に知らなかった!?産後の抜け毛の原因と対処法

産後は様々な体の不調や体型の崩れが問題になりますよね。

今回はその不調の一つである「抜け毛」のお話をしていきます。産後の女性の7割以上が出産後に抜け毛が多くなったと感じているくらい! 産後のあなたは大丈夫ですか?

髪は女性にとっては「命」なんて言うらしいですが、その「命」が日に日に減っていくというのは精神的にも辛いものがあります。

でも大丈夫!コレを読んだら誰でも簡単に髪が生えてくるようになるでしょう。ボリュームあるきらびやかな髪を取り戻しましょう。

産後の抜け毛の原因は?

■ ムリなダイエットはしていませんか?

妊娠中に増えた体重を妊娠前までの状態に戻そうという気持ちが強すぎて、短期間でムリをして抜け毛が増えたという話はよくあります。

一般的に出産後、抜け毛が増えるというのはよくある話ですが、さらに食事を減らしたり、きちんとした食事を摂らずに野菜ばかりとっていると栄養が偏り抜け毛の原因になります。

髪は何で出来ているかご存知ですか?

髪は「たんぱく質」で出来ています。なので、肉や魚、大豆などの良質なたんぱく質を摂ることが髪の栄養になり抜けにくい髪にを育てます。

■ ホルモンの影響

妊娠中は「プロゲステロン」という女性ホルモンの分泌が多く、髪は通常より抜けにくくなります。それが、産後は一転してホルモンの分泌量が通常に下がることで、妊娠中に抜けなかった毛が一気に抜けてしまうことで、産後に抜け毛が増えたと感じてしまうんです。
抜け毛の対策はどんなことしたらいい?

前の話で「たんぱく質」の摂取をオススメしましたが、それにプラスして「カルシウム」を摂取することをオススメします。カルシウムはミネラルの一種で、骨を作る栄養素というのは有名ですね。

カルシウムは骨だけではなく髪や皮膚の栄養にもなりますし、心筋の機能を正常に保つ働きがあります。

また、イライラやストレスなどを静め、神経を安定させる作用がありますのでお母さんは是非とも摂取して頂きたい栄養素です。

カルシウムの多い食品は?

干しえび、煮干はカルシウムが豊富です。あと、オススメなのは「ひじき」です。
カルシウムだけでなく、マグネシウムや様々なミネラルも一度に取れます。マグネシウムはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。

■豆類をとるのもいい

女性ホルモンの減少を助けるために「大豆」を摂ることも抜け毛予防には効果があります。というのも、大豆に含まれるイソフラボンという成分が女性ホルモンと似た働きがあります。

お豆腐でもいいですし、より効率的に摂取したい場合は豆乳を飲むが一番手っ取り早いでしょう。スーパーに行けばどこでも売っていますが、ここで気をつけてもらいたいことが一点あります。

豆乳にも2種類あります。

豆乳売り場に行って頂くと豆乳にも二種類あると思います。
一つが、「成分無調整豆乳」と「調整豆乳」です。

豆乳って飲んだことある方は知っていると思いますが、独特な癖がありますよね。大豆の風味が強く、飲みにくいという方もいます。

癖が苦手な方は「調整豆乳」をオススメします。調整豆乳は豆乳をより飲みやすくするために調味料を入れています。飲みやすい反面、たんぱく質やイソフラボンの量は無調整豆乳と比べると3割以上下がってしまいます。

飲みやすさか、栄養価かどちらかは飲みらべて決めてもいいでしょう。

シャンプーは何を使っていますか?

先ほどまでは栄養の話を中心に進めてきましたが、ここからは毎日のケアーで使うシャンプーの話です。

■どんなシャンプーを使っていますか?

422120416c783cfced0390a905035681_s

シャンプーといっても今では数百、数千の種類が日本にあります。しかし、どれもよさそうなことを書いていますし、CMでも毎日見ると思います。

シャンプーは洗浄成分が大きく分けて3つあります。

  • 硫酸系洗浄成分
  • アミノ酸系洗浄成分
  • 石鹸洗浄成分

この3つが大きな括りです。

ここで一番選んではいけないのが、「硫酸系洗浄成分」です。シャンプーボトルの裏を見てもらうと成分が記載されていますよね。そこで○○硫酸ナトリウムとか、○○硫酸アンモニウムなどの成分があれば、使用はオススメしません。

なぜかというと硫酸系洗浄成分は洗浄力が強く、毎日のシャンプーでは頭皮の乾燥やカブレ、フケの原因になることもあります。

一番オススメなのは石鹸洗浄成分です。硫酸系洗浄成分に比べて頭皮にも優しいですし、キューティクルを傷つけることがありません。

毎日使うものだから、髪に優しい成分のシャンプーを探してみましょう。

今回は抜け毛のお話でしたが、産後に限らず、栄養とヘアケアを変えることで髪の健康はグンと上がります。今、抜け毛で悩んでいる産後のお母さんは是非実行してみては如何でしょうか?

8e8f1bc0c90ecb0e0f1528d6e2bd333b_s

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

トップ

骨盤矯正だけではダメ!? 産後の尿漏れの原因と対処法とは

ここ数年、尿漏れパッドの売上が右肩上がりなのはご存知ですか?

尿漏れパッドって聞いてお年寄りが使ってそうなイメージがありますが、産後のお母さんが、出産を境に尿漏れが気になって購入することが増えています。

この記事を見ているあなたも尿漏れパッドを利用して方もいるかもしれませんね。

ただ、尿漏れパッドって、対処療法なので、ずっとつけておくわけにもいきません。でもどうして出産すると尿漏れに?
原因と対策をお伝えしていきます。

産後の尿漏れってどうしてなるの?

成人女性の約3割の女性が尿漏れを経験しているそうです。
走ったり、くしゃみをしたときに尿意を感じていないにも関わらず、尿漏れをしてしまうのは何ででしょう。

■骨盤底筋が関係している

骨盤底筋って聞いたことある方も多いと思いますが、臓器を支えている骨盤に付着している筋肉です。

この筋肉は身近で言うとおしっこを切るときに使う筋肉です。

妊娠、出産を通じてこの筋肉が膨張し、負荷がかかることで弱化してしまうことで尿漏れになってしまいます。

経膣分娩では赤ちゃんが産道を通るときに、骨盤底筋が引き伸ばされダメージを受けてしまうことになります。
同時に膀胱の働きをコントロールする神経も正常に働かなくなってしまうことがあります。

そのため産後は尿漏れをはじめ、様々な排尿トラブルが起こる可能性があります。

しかし、女性の約3割が尿漏れの経験があるということなので産後は全く症状が出なかった方から1カ月で治まった、あるいは1年ほど悩まされたという方もいて個人差もあります。

こんな人がなりやすい

尿漏れは個人差があります。妊娠・出産を経験してもまったく何ともない人もいる人と、数年立っても未だに症状が残っている方もいます。 その差は何なんでしょうか?

下記に該当する項目が1つでもあれば要注意。

・3,500g以上ある大きな赤ちゃんを出産した
・子宮口が開いてから出産するまでに5時間以上かかった
・2回以上の経膣分娩を経験している
・妊娠中から尿漏れに悩まされていた
・35歳を過ぎてから初めて出産した

■二足歩行だと骨盤底筋は酷使され続けている!?

尾骨という骨をご存知でしょうか?もともと人間になる進化の過程に尾があったんですが、その名残が尾骨と言われています。その尾骨は尾っぽだったので、常に尾っぽを動かすときに骨盤底筋を使っていたといわれています。

しかし尾っぽがなくなり、二足歩行になるにしたがって、骨盤底筋は内臓を支えるために常に負担がかかっている状態なので、そこに出産などでさらに負担がかかることで尿漏れになりやすくなります。

効果的なセルフケアは?

骨盤底筋を鍛えることは意外と簡単です。
ただ、その筋肉は外側から見ることが出来ないので、しっかりと意識をしないといけません。

さて、どのようにしたらいいのかというと、とてもシンプルです。

2bc4f164339e00a575acfa897b52775d_s

①まずはじめは仰向けの体勢になり、おしっこを我慢する感じでぎゅーっと力を入れていきます。このときに息を止めないようにしましょう。

②ぎゅーっと力を頭のほうに引っ張り、そこから5秒から10秒こらえます。
はじめはなれないのでムリをせず、5秒からはじめてみましょう。

③この動作を10回 1セットを一日2回しましょう。

骨盤底筋の力が消失している方は、はじめ力が入っているか、力の入れ方など分かりにくいかもしれません。しかし、おしっこを出すときにわざと止めてみてください。そう、そのときに使う筋肉が骨盤底筋です。

骨盤底筋だけではムリ

ここまでは骨盤底筋のエクササイズをお伝えしてきましたが、尿漏れはそれだけではダメなんです。
産後は骨盤が開くということを聞いたことはありませんか? ホルモンの関係で赤ちゃんが産道を通るので、骨盤が狭く硬くなっていたら赤ちゃんが出にくいですね。

そこで「リラキシン」というホルモンが骨盤の靭帯を緩めてくれるおかげで骨盤が開き、無事に出産が出来るんです。

ただし、出産から3ヶ月くらいはリラキシンの影響で骨盤が開いており、締めても元に戻りやすい状態になっています。

なので、整体などで骨盤矯正を受けることをオススメします。
骨盤がしまることで、引き伸ばされた骨盤底筋の負担も減り、内臓も上がりますのでよりエクササイズ効果も上がり、効果を実感しやすくなります。

ここで重要なのは骨盤矯正は一回だけではすぐ戻るので、州に2回を最低1ヶ月は通うことをオススメします。

尿漏れにサヨナラ

尿漏れには骨盤矯正と骨盤底筋のストレッチの二つが大事ということは分かって頂けたでしょうか? 産後は体がぼろぼろですが、出来るところから徐々にはじめていきましょう。

やっている人とそうでない人では、産後の体型に差が出てきますし、快適に過ごすことが出来ますので家事、育児の負担が減るので是非取り入れてみてください。
それではまた!

493b0030d52ed929fdcba7d1d30764b0_s

 

 

 

 

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

4276b499d1925308c0b4899fed55383e_s

意外に知らない!? 産後の体調不良の原因

出産は女性にとって人生の一大仕事の一つです。

昔は出産を終えた女性は体力が落ちてしまっているため、1ヶ月から3ヶ月くらい体力を回復させるために家族や近所の人たちのサポートも手厚く、出産を終えたお母さんにとってはありがたい存在でした。

しかし、今は核家族化が進みお母さんは出産してすぐに育児や職場復帰をしないといけない状況になっています。
そのためか、産後から体調不良があり、ずっとそこから抜け出せない状態のお母さんが増えていますし、産後と同時期に病気になっていたという場合もあります。

産後のケアとして色々な情報が錯綜していますが、産後のケアの最新情報をお届けいたします。

このような事でお悩みではないですか?

■腰痛 肩こり 膝痛 腱鞘炎 手の痺れ 恥骨痛 尾骨痛 頭痛 股関節痛

■乳腺炎 腹直線離開 尿漏れ めまい 耳鳴り ストレス 疲労 産後うつ パニック

■子宮脱 便秘 ぢ 悪露 体型 内臓下垂 乳汁不足 断乳

産後の身体のトラブル・不調を訴える方の症状を上げてみました。これ以外にもあるかもしれませんが、この中で身に覚えがある症状はありませんか?

ここで3つに分けたのは大まかに

骨格系 内臓系 ホルモン の3つに分けられます。症状でも骨格だけの問題もあれば、重複しているものもあります。

例えば「尿漏れ」でも仙骨という骨のズレで神経の流れが悪くなり尿もれが起きることもありますし、「骨盤底筋」というハンモック状の筋肉が骨盤の底に付着していてそこに適切な力が入らなく、尿漏れになっている場合もあり、仙骨のズレも同時に患っているかもしれません。

体調不良も様々ですが、原因も様々です。

産後の回復が早い人と遅い人との差は?

%e3%81%a0%e3%82%8b%e3%81%95

ここまで産後の不調の種類や原因を簡単にご紹介してきましたが、出産を何でも経験しても産後だからといって不調でもなく、元気な人もいることも確かな事実です。

もちろん産後一ヶ月くらいは安静が必要なので疲労や痛みなどはあるかもしれませんが、それが何ヶ月も抜けなかったり、どんどん増えたりはないという人もいます。

その元気な人とそうでない人との差は何か・・・

それは「体力があるか・ないか」の一言につきます。

筋力・心肺機能・循環力・分娩時間・ストレス・家族のサポート など

これらの問題が産後の回復の早さを決めるんです。

体調不良になってしまう原因は?

産後はホルモンの影響で骨盤周りの靭帯が緩んでいる状態です。骨盤が開いている状態なので、内臓が下垂して内臓が正しく機能できないので、肝臓が疲労物質を分解できないということも考えられます。

また、内臓が下垂することで体全体が前傾姿勢をとるようになります。ちょうどお腹を壊したときに自然に前屈みになるような感じです。そこまで極端になることは少ないでしょうが、骨格が歪むことで腰痛や肩こりの症状が出てきます。

産後は骨格的にも悪くなりやすいということです。さらに体力が低下しているときに、授乳もしますので、栄養が足りていないと体重減少でうれしいかもしれませんが、体力低下に拍車をかけたり、免疫力低下も考えられます。

産後のケアはどこに行けばいいの?

産後は骨盤矯正に行かなくては行けないと思っている方も多いと思います。ここ数年、骨盤矯正という言葉が独り歩きして、とりあえず骨盤を整えることが大事みたいな風潮になってきています。

そのために巷の整体や整骨院で骨盤矯正を受けて調整された気分になっている方もちらほらいます。 骨盤矯正は週に2回2ヶ月は通院が必要です。

整体院や整骨院、カイロなどいろいろありますが、技術はピンキリなのでHPでの先生の経歴や経験など確認し、口コミなどの情報を踏まえて吟味されては如何でしょうか。

最近はヨガやピラティスが骨盤矯正になり人気です。女性のモデルさんも産後にヨガに通いつめて産前まで体型を取り戻したという話もたくさんあります。

ヨガも様々な種類がありますのでご自身の体にあったヨガを探してもいいし、みんなでやるよりもはじめは一体一でやれるヨガ教室もオススメです。

授乳期と断乳期 体重はどう変化する?

基本的に授乳中は体重が減少していきます。
食事から摂取した栄養分が母乳にとられますので、授乳中はしっかり食事を摂り、体重は1,2キロ増やしてもいい状態です。

しかしl痩せたい気持も分かりますが、体重が減っている状態が続くと、母乳の出が悪くなり、体力低下、免疫低下などの問題が出てきます。

断乳時はどうなるの?

断乳児はホルモンの変化で関節が固まったり、以前の食習慣のままでいると体重が増えてしまいますので注意が必要です。

出産で体型が変わったと嘆いている方は多いですが、産後とその後の断乳時のときの食生活が体型に大きく変わってしまいますし、体型が変わることで体のバランスや関節の負担、内臓の位置や負担も増えることで体調が悪くなることもあります。

骨盤矯正だけではダメ

如何でしたでしょうか。不調にもたくさんの種類があり、不調になってしまうタイミングも異なります。ですので、あなたの不調はどの時期にどんな感じで悪くなったのか省みることが必要です。

解決する方法が分からない場合は専門家に聞いてみるのもいいでしょう。

%e5%85%83%e6%b0%97

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

%e9%aa%a8%e7%9b%a4%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%80%e5%be%8c%e3%81%8b%e3%82%89

90%の女性が知らない!? 産後の骨盤矯正の効果と治療のタイミング!

この記事を読んでいるあなたは大抵が出産を経験した女性が多いかと思います。 だとしたら今、産前と産後で身体の変化があり、何がしかの問題を抱えているのではないでしょうか?

例えば、

・下腹が出て戻らない
・腰が痛い
・胃がもたれる・便秘
・お尻が出てきた
・冷え・O脚

ここに上げた中で一つないし、複数あればあなたは間違えなく「骨盤」に何がしかの異常がある状態だと考えられます。この記事は産後の骨盤矯正の効果やタイミングを解説し、自宅で出来るホームケアをご紹介していきます。 この記事を読んでいるあなたは大抵が出産を経験した女性が多いかと思います。 だとしたら今、産前と産後で身体の変化があり、何がしかの問題を抱えているのではないでしょうか?

2bc4f164339e00a575acfa897b52775d_s

 

出産すると骨盤がどうなるの?

出産時は赤ちゃんを産むために、脳の下垂体という部分からリラキシンというホルモンが分泌され、骨盤周辺の骨と骨を繋いでいる靭帯をゆるめて骨盤が開きやすい状態になります。
ただ、骨盤が開きやすくなったとはいえ、赤ちゃんの頭の大きさは直径約10㎝もあります。

それに体もついてくるので、出産をすると骨盤が広がってしまうのは当然ですし、痛いのも納得出来ますね。

 

そのまんま放っておくとどうなるの?

骨盤が開いたままだと骨盤周辺の筋肉が正常に働かなくなってしまったり、様々な影響がでます。

その結果、内臓全体が下に下がる内臓下垂がおき、正常の位置ではない臓器は働きが悪くなり脂肪の分解などの代謝機能が落ちてしまいます。

さらに内蔵が弱化したことで内蔵自身が防衛反応としてエネルギー源である脂肪を溜め込む習性があるためさらに太りやすくなってしまいます。

特に出産後、おしりや太ももなど下半身が太くなったといわれる方がとても多いです。

産後の骨盤矯正のタイミング

産後の骨盤矯正のタイミングとはいつからか悩むところではありますが、産後から一ヶ月は安静にすることをオススメします。

一ヶ月後は出産でぼろぼろになった身体を回復させるための時間です。骨盤矯正を受けるには1ヶ月経った産後から2ヶ月目が理想です。

それ以降でも問題はありませんが、「リラキシン」というホルモンの関係で骨盤が一番動きやすい産後1ヶ月から6ヶ月が一番理想です。

仮に6ヶ月以降になってしまっても矯正は出来ますが、固まってしまっているので回数がかさむでしょう。

どのくらいの回数が必要なの?

骨盤矯正を希望の患者さんはたくさんいますが、骨盤矯正は一回では妊娠前の骨盤には戻れません。 人間の身体はプラモデルではありませんので、部品を交換したり、スイッチを切り替えるように骨盤が戻るわけではありません。

個人差がありますが、週に2回、1ヶ月は来院することが望ましいです。また、産後に、腰痛や鼠脛部の痛み、股関節の痛みなどがあれば尚更です。

骨盤が歪んでいるかセルフチェック

骨盤矯正を希望される患者さんの中で、どうして骨盤を矯正しようと思ったのか聞くことがあります。そう質問したら整骨院で骨盤が歪んでいると言われた、ジムのインストラクターから骨盤が歪んでいるなど、人から指摘されて歪みを自覚されます。

なので、自分で異変に気付くことはほとんどなく、大半の女性は、骨盤矯正をしたら「痩せやすい」「姿勢が良くなる」ということをテレビや雑誌で知って来院される方が多いです。

まずは自分の骨盤が歪んでいるのかどうかを簡単にチェックしてみましょう。

下の図のように足が歪んでいたり、体勢がきつかったりすると骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

p1030739

上の図のように左右の足の開きが違ったら骨盤の歪みが疑われます。

p1030742

この図のように膝を曲げたら後の方が詰まる感じや痛みが出たら後の腸骨という骨盤の骨が閉じている可能性が高い。

p1030740

仰向けで寝た状態で足を上の図のように上げて、足をお腹側につける時に痛みや詰まる感じがしたら腸骨が広がっている可能性がある。

 

骨盤の調整はどこに行けばいいの?

整体やカイロプラクティック、整骨院、鍼灸院、ヨガ、ティラピスなどたくさんあります。人の手を借りてやるのか、エクササイズで自分でやるのかの違いでもありますが、まず、ヨガなどのエクササイズはその人個人に合わせたレッスンならいいものの、万人に合わせたレッスンですので、骨盤の状態によっては逆効果になることもあります。

だったら、整骨院や整体・カイロプラックティックなど行って矯正を希望することがありますが、私の経験上、整骨院の先生は骨盤矯正が出来る先生は非常に少ないです。骨盤矯正風なマッサージぐらいが関の山です。

とはいっても勉強熱心な先生もいますのでその限りではありませんが整骨院にいく場合はその辺もしっかりHPなどでどんな人が通っているのかリサーチをしたほうがいいでしょう。

整体も同じで、ピンキリが激しいです。ですので、骨盤矯正に特化している院か、マタニティー整体など専門に特化しているところが安心ではありますね。

産後に骨盤などの骨格が歪むほかの理由

産後は骨盤が歪んでしまうということは有名ですが、それ以外でも身体が歪んでしまう要因はたくさんあります。その一つは育児です。育児でもまだ生まれたばかりの赤ちゃんは何時もおんぶや抱っこをしないといけません。ですので腕周り、肩周りがガチガチになり、姿勢が崩れてしまいます。

それだけならまだマシで、夜鳴きが2時間おきにあるなど、夜もゆっくり眠れないので何時も身体はダルく、そんなときに旦那さんがサポートしてくれたらいいのですが、仕事で忙しく家のことや子供の面倒まではなかなか行き届かないご家庭も多いようです。なのでストレスもたまり自律神経失調症になり、うつ病になってしまうこともあります。

産後は骨盤だけでなく、身体全体の歪みまでトータルで診てもらおう

育児は重労働です。骨盤だけでなく、日々の抱っこやおんぶで肩や、腕がパンパンになります。そうなると肋骨や首もズレが酷くなってしまいます。このような問題は骨盤を矯正しても改善できません。

はじめは骨盤矯正からスタートして、同時進行で身体全体を整えてもらいましょう。人間の身体はプラモデルみたいに、部分だけ調節したらいい訳ではありません。骨格全体の調和が取れてこそ真の健康を手に入れるということなのです。

493b0030d52ed929fdcba7d1d30764b0_s

 

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

育児

忙しいママ必見!腰痛解消10秒ストレッチ!

「日に日に、大きくなる子供を抱っこするから腰が痛くてしょうがない・・・」、「整骨院に行きたいけど育児で時間がない」「子供が病院とかで泣いちゃうから連れて行けない~」そんな悩みを持っているお母さん達は少なくないはず。

可愛いわが子の為、腰が痛いのを我慢して一生懸命育児をするお母さん達はとてもすばらしいですよね。
しかし、その腰の痛みを我慢し続けると後々、腰痛がひどくなったり、大きな体の歪み等につながってしまいます。

このブログを読んでいるあなたもケアしに行く時間がなく、腰の痛みを我慢して育児を頑張っている一人かもしれないですね。
今回は、そんな育児で頑張っているお母さん達が自宅でしかも簡単に出来る腰痛改善のストレッチ方法をご紹介します。

こんなに痛いのに、ストレッチで本当に腰痛が改善できるの?

子供を抱っこしたまま立って作業したり、中腰のままオムツを替えたりと育児ではずっと同じ姿勢でいたり、きつい姿勢のまま作業をする事が多いですよね。

ずっと同じ姿勢を続けたり無理な体勢をとっていると筋肉がこわばり、体の歪みにもつながったりなど、腰痛などの症状を引き起こします。

ストレッチをする事により、腰痛などにつながるそのこわばった筋肉をほぐし安定させることが出来ます。

ストレッチの際の注意点!

せっかくストレッチをしたのに、逆に腰痛が悪化した!なんて人もいます。ストレッチをする前に下記の注意点をしっかり読んでください。

・楽な姿勢、体勢で行ってください
・ストレッチをしてきつかったり、痛みが出た場合はすぐに中止して下さい
・強くせず、弱くストレッチを行って下さい
・妊娠中の方は、安定期であり体にあまり負担がかからないように行って下さい
・長時間のストレッチは行わないで下さい
・腰の痛みがあまりにもひどい場合は行わないで下さい

痛みがあるから、強くすれば良くなるのでは!!っと思われる人もいますがその行動はNGです。早く良くなりたいからっと痛みを我慢してするのは逆効果なので注意してください。腰痛を改善するためには、痛くても強くするのではなく、弱く継続することが大切です。

育児での腰痛になる主な原因

育児は、子供の目線や身長に合わせて中腰など低い姿勢を取ることが多くなります。
それぐらいだったらまだしも、3歳くらいまでのお子さんをお持ちでしたら、抱っこする頻度が高くなるかと思います。

たまにならいいのですが、かわいいお子さんでも、体重は10から15キロくらいまでありますので、抱っこを長時間していると腰に来ると思います。 それが長期化すると、下記の流れで腰痛を引き起こします。

①前傾姿勢になる

長時間の抱っこする姿勢が増えることで、前傾姿勢の頻度が増え背骨が後ろに曲がってしまいます。そうすることで、肋骨が下がり、呼吸器の機能低下が起こります。

②肩が前に出てくる

前傾姿勢になると同時に、肩甲骨が前に出てきます。それは肋骨が下がり、呼吸器が弱まると背筋を伸ばして胸を張ることがしんどくなるからです。

③骨盤が後ろに傾く

肩が前に出てくるため、骨盤が体のバランスをとろうと後ろに傾きます。その際、体重が腰に集中していき、腰に大きな負担がかかります。

④腰痛発生

大きな負担がかけられた腰周辺の筋肉は硬直して負担をフォローしようとしますが、フォローしきれなくなり、腰痛となります。

ストレッチのご紹介

1.仰向けになり、背すじを伸ばしたままひざをかかえる


※手が届かない人は太ももをかかえ、背中を反らせるイメージでおこなう

1

2.足の力でひざを交互に前後させ、こわばった腰の筋肉をほぐす


※太ももを体に引きつけるように動かす

2

3.一方のひざをかかえたまま、もう一方のひざを伸ばす(10秒キープ)


※ひざはかかえたまま。手でひきつけないようにする

3

ここで注意!
背中にそりがないと足は簡単に上がりますが、腰に力が集まりにくく効果がありません

3-2

4.左足をつま先のほうへ伸ばすイメージで、ゆっくり下ろしていく

・左足はかかとで、できるだけ大きな弧を描くように下ろす
・背中は足が床へと近づくにつれて、背中と床の間にこぶしが入る程度のアーチができる
・お腹に力が入りやすいですが、お尻の筋肉で足を支えるようにするとさらに効果が上がる

4

5.下ろしきったら一息ついて、反対側も同様に

体のはたらきに左右差があると、機能の弱っている側はやりにくいです。そちらを重点的に行うと体のバランスが整います。

6.終了後、大きく深呼吸をして腰全体に充実感があればOK!

 

ストレッチポールって聞いたことがあるけどストレッチの時使ってもいいの?

昨今、自宅で簡単に体の歪みを解消できるストレッチポールがちまたでうわさになっていますが、痛みがある場合は使用控えた方が良いです。
確かにストレッチポールは、育児でなかなか自分の時間が取れないお母さん達でも簡単に体のケアできますが痛みがある場合は逆に悪化させてしまう可能性があるので、腰痛が軽くなったら使用しましょう。

ストレッチと一緒にやってみよう!

慢性的な腰痛は、腰周辺の筋肉がこり、血行が悪くなっていることでひどくなっていきます。
半身浴などを行い、凝り固まった筋肉を温めて、血行をよくした後にストレッチを行うとさらに効果的です。
さらに、半身浴はリフレッシュ効果もあるので、ストレスも軽減しますね。

 

これで育児で疲れた身体を、簡単にケアできますね。

一度では、なかなか改善はされないと思いますが、短い時間を継続的に続けることで、凝り固まった筋肉がほぐされていきます。
いきなり長い時間を行うのではなく、少しの合間だけストレッチを行うようにしましょう。

子供がお昼寝した時間やテレビを見ている時間、ほんの数十秒でできる簡単なストレッチなので、ぜひママ友にも伝えてみてください。きっと重宝されるはず!

育児で毎日大変なお母さん達、自分の時間をなかなかとれずモヤモヤしてしまうこともあるかもしれません。

育児生活の息抜きとして、今回ご紹介したストレッチを取り入れて腰の痛みと育児ストレスを軽減しましょう。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ