予約フォームはこちら!!

天神 整体

10,000人がすでに腰痛を改善!!
  • HOME
  • 初めての方へ
  • 料金
  • スタッフ紹介
  • ゲストの声
  • 骨盤王国への道のり
  • どんな整体?
患者様の声

産後、ダイエットのためにスポーツを開始する最高のタイミングとその種類

産後の運動・スポーツのタイミングはいつ?

 

今回は、特に運動・スポーツが大好きというお母様に向けて書いてみます。

出産を無事終えたお母様方からよくある質問の中に、スポーツは産後いつから始めてよいのかというものです。

 

何故スポーツ・運動をしたいのかと伺うと、

多くのお母様方が、元々の体型に戻したいといったようなことをおっしゃられる方がほとんどです。

 

しかし、出産を終えたからといって、

産後どのタイミングでもスポーツ・運動を開始してよいかというと、

そうではありません。

 

産後のスポーツ・運動には、

開始に適したタイミングというものがあります。

そして、避けるべきスポーツ・運動の種類があります。

逆に、よいスポーツ・運動というものもあります。

 

では話しを戻しまして、

産後のスポーツ・運動の開始に適したタイミングについてお話しします。

 

そのためにはまず、ホルモンの変化について知る必要性があります。

つまり、ホルモン変化がとても斬新的だということを知っておくことが重要だということです。

 

■妊娠中10ヶ月をかけて、ホルモンは母体に浸透しています。

■10ヶ月をかけて浸透したホルモンは、産後6週間という期間をかけて、

薄まっていきます。つまり、42日間、約1ヶ月半という時間をかけて、

妊娠しているときに染み付いたホルモンは薄まっていくということになります。

■そして、出産を境に新しいホルモンの循環・周期といったサイクル、

つまり、ホルモン的に見れば、

次の妊娠の準備が完了したということになります。

■ただ、母乳で育てている場合は、

ホルモン的には中間の状態、

つまり、「半妊娠」状態にあり、

一般的には妊娠はしないとされています。

■そのことによって、授乳は自然の避妊法とよく言われます。

ただし、必ずしもそうとはいえないので、疑ってかかるのが賢明といえるでしょう。

■話しは戻りまして、

★産後1ヶ月間は、

■長時間立ちっぱなしになることや、

重たい物や荷物を挙上するようなことは、

絶対にしてはなりません。

★そして、避けるべきスポーツ・運動の種類としましては、

■走る、

跳ぶ、

乗馬、

などはもちろんのこと、

■重力の中で激しいスポーツの、

スカッシュや、

テニス、

は絶対に控えましょう。

■スカッシュの設備が備わっているスポーツジムに通っている方、

そして、更には元々スカッシュをしていた方は特に注意が必要かと思います。

誘惑に注意ということですね。

★そして逆に、よいスポーツ・運動としましては、

■水泳です。

水泳はとてもよいスポーツ・運動といえます。

おすすめです。

しかし、注意する点もあります。

それは、乳房が冷気にさらされないということで、

それを注意すれば、

産後に悪露の排泄が消失して直ぐに始めることができます。

■1993年に開催された地中海地区競技会の時、

若い女性選手を対象に調査が行われ、

腹圧性尿失禁の人が実に60%にものぼり、

母親になる前にこうした状況があることが明らかになりました。

ただし、その率はスポーツによって異なります。

■例えば、

ハードル、

走り幅跳び、

などの競技では、

女性の尿道に度を越したしまった圧力がかかってしまいます。

女性の尿道には元々そうしたことは予期されていないのである。

 

〈まとめ〉

産後のスポーツ・運動に適したタイミングは、産後6週間後、42日後、つまり約1ヵ月半後に開始する事が望ましいということが分かりましたね。とはいえども、激しいスポーツ・運動は絶対に禁物だということも分かりました。開始するタイミングも、スポーツ・運動をする種類も重要ということですね。また、逆にこの時期に適したスポーツは、水泳ということも分かりました。しかし、乳房が冷気にさらされることは絶対にあってはならないという注意点もご理解いただけたと思います。

以上のことを守って、産後のダイエットをがんばって下さい。

産後のママに整体で体のケアをおススメする6つの理由

0c45e66ba0380d185d7ffcc1945a02b1_s

産後の産後のママの体と心の健康を優先するのを忘れないで!

古くから10月10日といわれるように
約9ヶ月~10ヶ月間、ママの体は赤ちゃんを育て生むために
劇的な変化を経験しています。

そして、妊娠による体の変化に伴って起こる
つわりや様々な体調不良にも負けず大切に育て上げ、
ついに陣痛から、分娩時の激痛みに絶えて、
無事に生まれた赤ちゃん。
中には帝王切開による傷の痛みも負うママもいたことでしょう。

そんな、小さくて、か弱い赤ちゃんを
あなたは腕に抱きながら、赤ちゃんの笑顔に癒されつつ
「この子は、生みの親である私がしっかり守らなければ!」という
責任感や感情から、気持ちが高まっているでしょう。

でも「出産で傷つき、疲労している自分の休養とケアを優先させる」ことに
ついて忘れないで下さい。

産後のケアをすっかり忘れているママ。
抵抗感があり後回しにしがちなママ。
忘れているパパや周囲の人に
知っておいてほしいことがあります。

今回お伝えするのは...
特に一緒に住むことになるパパやご家族には
必ず認識してもらいたい
「産後のママの体と心の健康」を優先させる6つの理由です。

 

あなたのパパは産後の「床上げ」の由来をちゃんとご存知ですか?

昔は「産後の肥立ちが悪い」と、長らく起き上がれなくなってしまったり、
そのまま亡くなってしまうママたちも多くいました。

そうした事態が起こらないように、という知恵が言葉・習慣となったものが、
この「床上げ」なのです。

ですから、日本では昔から産後1ヶ月くらいは布団を敷きっぱなしにして、
必要以外は寝て過ごすのが理想といわれてきました。

このように産後は、赤ちゃんのことも大事ですが、
妊娠~出産でによって傷つき、疲労しているママの休養とケアを
ちゃんとしていくことが重要です。

ちなみに、現在では医学的にも子宮や骨盤の回復に
最低でも1ヶ月くらい必要なことが証明されています。

 

 

理由1.妊娠中は大きくなったお腹を支える必要がありました。

この時期のママの体は姿勢を維持する為に腰の骨は反り腰になっていき
実はお腹の筋肉を使えなくなっていたことをご存知ですか。

このお腹の筋肉が使えない分どうなっていたか?
背中の筋肉と、背骨の靭帯でカバーして、
立っている時や、座っている時の体を支えて
毎日を過ごしている状態でした。

数ヶ月に渡り、本来であれば日常生活で体を支えている
お腹の筋肉を使うことができない状態は
例えるならば、病気や事故で、数ヶ月寝たきりで生活しいるような感じです。

寝たきりの生活の人が、寝たきり前の日常の生活により早く戻るには
弱った筋肉等を取り戻す為に必ずリハビリを行いますよね。

女性にとって出産は病気や怪我ではありませんが、
人生で何度も経験することでもありません。

つまり、女性にとっての妊娠中の体
病気や怪我と同レベルの「正常ではない状態」
毎日を過ごしていたのです。

ですから、出産後には体が出産前の状態により早く戻れるように
しっかりと産後の体のケアをして欲しいのです。

 

 

理由2.出産を頑張って乗り越えたママの体はすごく傷ついています。

妊娠中は妊婦であるママが主役。

ママと赤ちゃんがママのお腹の中でへその緒を通じてつながっているので
妊娠中の食生活や過ごし方、その他いろいろと些細なことでも
お腹の赤ちゃんを気にしながら過ごしたと思います。

 

これが出産後は赤ちゃんがお腹の中から外へ出たことで
ママは自分より赤ちゃんに気を使うため、
産後のママは自分の体のことは後回しにしはじめてしまいます。

さらに、出産後のママの体はあなたが思っている以上に
ボロボロになっていることを忘れがちです。

体をケアするのは妊娠中だけで、出産後は
時間と共に回復するもんだとと勝手に思い込んでいる
ママやパパは要注意!!

あなたは母子ともに無事に出産できて、すっかり忘れているかもしれませんが
出産は母子の状態によっては、ママもしくは赤ちゃんが
生命の危機にさらされることだってあります。

なので、産後はのママの体には会陰や産道には小さな傷が残っていますし
子宮からは悪露とよばれる分泌がしばらく続きます。
赤ちゃんを守っていたベットである胎盤がはがれた後の傷もあります。
さらに妊娠、出産によって骨盤周りの人体、筋肉も緩んだままで
グラグラです。

さらに、ホルモンバランスも劇的に変化して、体に変化をもたらします。
おわかりになりましたか。
こんなにも出産後のママの体が傷ついているのです。

 

赤ちゃんの育児も、もちろん大事です。

ただこれから、長く続いていく赤ちゃんとの子育て生活に備えて
産後はまずはママの体を癒すことを最優先して欲しいのです。

このことを改めて同居しているパパや他のご家族も理解して下さいね。
そして、産後のママの体を一日でも早く回復させるために
整体の産後の骨盤矯正を活用して欲しいのです。

では、産後の骨盤矯正はいつから受ければいいのか?というと
出産後1ヶ月以上~2ヶ月以内の間に産後の骨盤矯正受けるのがベストです。

理由3.産後のママの体を放置しておくと大変なことに!

赤ちゃんが無事に生まれて安心したのも束の間、
生まれたばかりの赤ちゃんのために息をつく暇もないほど
忙しい毎日がスタートします。

毎日、毎時間、授乳やオムツ替え、寝かしつけ、抱っこもして、家事もやって
夜鳴きが酷いと睡眠不足にも襲われます。

一人目の赤ちゃんであればこれだけですが、
もしも2人目の赤ちゃんであれば、一人目である子供が
ママを取られたと焦り、自分も「抱っこして、遊んで」とワガママ前回で
赤ちゃん返りを起こすことだってあります。

 

産後のママの体の中では
分娩時に赤ちゃんが産道をスムーズに通り抜けられるように
骨盤などの関節や靭帯が緩める為に
分泌されていた女性ホルモンであるリラキシンの分泌が止まり、
子宮も回復へと向かいます。

 

しかし、現代の女性は昔に比べ、足腰が弱くなっている女性が多く
妊娠中に筋肉が疲労し、
その疲労したままで出産を迎える場合もあります。

この場合、残念ながら骨盤をはじめとした関節の緩みがなかなか元にもどりません。
こんな骨盤周辺が不安定な状態で、
赤ちゃんを抱えるだけでなく、同時に家事などをこなしたら
どうなるかは、すぐに想像できませんか?

腰や膝などは壊れやすくなりますし、
無理をつづけると、
腰や股関節の痛み、肩こり、膝痛、腱鞘炎、頭痛、乳腺炎、膝痛
などの不調が本格的な痛みに移行してしまいます。

さらに場合によっては産後のケアを怠ると更年期になって
重い症状に悩ませられるこだってあります。
ですから産後に体のバランスを保つ上で重要な骨盤周辺を
産後の骨盤矯正を受けて、しっかりと体の土台を整えて欲しいのです!

 

 

理由4.実は妊娠前より、もっと健康に、美しくなれるチャンス!

産後はホルモンバランスがどんどん変化するので
今まで気にしていなかった女性も自分の体の変化に向き合う機会が
自然と増えてくる時期です。

そして、出産前に靭帯を緩めるリラキシンの効果で
骨盤だけでなくカラダ全体の靭帯が緩んでいた時期から
産後数日から元に戻ろうとしています。

この靭帯が緩んでいる状態と
元に戻ろうとする状態のときに
適切な産後の骨盤矯正をすることで
これまでの長い人生で染み付いてしまった
体のクセや歪み等の
気になっていた他の部位を矯正するチャンスになります。

また、この時期は特に赤ちゃんが母乳を卒業するまでは
食生活も気をつけるママも多いですよね。

ということは、産後のこの時期だからこそ
体のことを食生活から意識するし、

その意識している時期にちゃんとした体のへのケアを行なえば
それが当たり前になり、

良い状態が当たり前になることで
これまで感じれなかった悪い癖や習慣に違和感を感じれるようになります。

結果的に産前よりもっと健康的な状態に体を整えることもできますし、
美しく健康な将来につながっていきます。

だからこそ、産後はもっと健康に、美しくなれるチャンス!なんです。

 

 

b3fd259e00675bbcc2767992dc6a2ee9_s

 

 

 

理由5.赤ちゃんに120%の愛情を注げれるように!

ママ自身のエネルギーが無くなっていると
赤ちゃんにしっかりとした愛情を注ぐことは難しくなります。

特に産後は、体力が消耗した状態で
気力もどんどん消耗されやすい時期。

そして、ママがエネルギー不足になった状態でも
多くのママは無条件に赤ちゃんに愛情を
注いでいます。

本音では、

「赤ちゃんはかわいい。
 これで私がもっと元気なら…!」

と思いつつも、そこは、母親としての本能やプライドで
毎日なんとか良いママであろうと頑張っているママは多いです。
本当に素晴らしいことです。

しかし本能やプライドだけでは、
人間の体は持ちません。

体の不調や悩みがなかなか改善されない中
寝不足がつづいてくると
本当にエネルギーが枯渇して尽きたときに
ふと赤ちゃんを疎ましく思ってしまう気持ちが芽生えそうになったり、
そのような気持ちを持ってしまう罪悪感で
どんどん苦しんでしまうことになります。

そうなってほしくないからこそ
産後のママのケアを優先することは
ママ自身のためだけでなく、
赤ちゃんのためでもあります。

赤ちゃんは全身でママすべてを感じ取っています!
赤ちゃんは生まれたときから毎日を一生懸命生きています。

ですから、ママの話す言葉以外のメッセージを
敏感に全身で感じ取っています。

例えばママの表情や体の緊張、
抱っこされているときのママの体温、呼吸等
ママの存在を全身で感じとっています。

だから、ママが頑張って無理していることも
自然と伝わっているんです。

赤ちゃんの為によいママでいたいというのは
多くのママがもつ母親としての親心だと思います。
しかし、ママの体や心の健康を置き去りにしていると
その重みで歪みがでてきてしまいます。

病は気からという言葉もありますが
産後のママにとっては
肉体的な不調や悩みが続くことで、
心のゆとりが無くなり
気が病んで、さらに体に影響してしまうことが多いです。

だからこそ産後の体のケアは必要です。
赤ちゃんだって、元気で、明るいママと毎日を過ごすほうが
楽しいはずですから!

 

 

理由6.体が元気だと、心にゆとりができ、いろんなことに感謝できる!

人は体が元気であれば、こころにゆとりができやすいです。
逆に体に何かしらの不調があると
イライラしたり、元気がなくなり
こころのゆとりが無くなりやすいです。

例えば、妊娠中に経験したことがありませんか?
夫の普段のちょっとした仕草や言葉使い等のクセに対して
今までは気にしていなかったことが
突然、生理的に受けつれれなくなったり
イライラ感じたりです。

こんな思いになるときは
どちらかというと、妊娠中のつわりが酷かったり
体調が優れていないときではなかったでしょうか?
妊娠中でなくても、

人は体調が悪いときに
感情が敏感になりやすく、
心に余裕が無くなってしまいます。

さらに、心にゆとりがないと
感謝することもできなかったりします。
「私は体調が悪いからといって、そうならない」という
女性もいると思います。

ただ、そんな女性であれば体調が良かったら、
もっと素敵に感謝できるのではないでしょうか?

赤ちゃんは本当にかわいいですが、さすがにずっと一緒にいると
大変なこともいっぱいありますよね。

元気なころは「よしよーし、どうしたの?」と
優しい気持ちで接しれていたのに
大変なときに体調が悪いと
ついつい心にゆとりがなくなって
「お願いだから、いい子にして!」って感情が高ぶることも
増えてしまいます。

そして、良くも悪くもママや赤ちゃんの為に
頑張ろうとしているパパの言葉や行動に
ストレスを感じることもあるのでは?

でも、体が元気だったら、苦笑いしながらも
「私の為に頑張ろうとしてくれているんだろうな」とか
感謝の気持ちも持ちやすいのではないでしょうか?

 

 

 

まとめ

産後のママに整体で体のケアをおススメする6つの理由はいかがでしたでしょうか?

産後の体調をより早く、確実に回復させる為に
整体をオススメする理由はつたわりましたか?

あなたが、産後に思ったよりも体調が回復していなかったり
体型が出産前の状態に戻れていなければ、
整体を利用してほしいと思います。

 

この記事を見て産後の整体を受けてみようと思った方へ一言。

産後は骨盤の悩みを始めとする様々なトラブルが発生します。
そのようなトラブルには生半可な知識、技術では対応できません。
そのため整体の中でも非常に専門知識がいる分野でもあります。

巷に溢れている産後の整体もたくさんありますが
しっかりと研修を積み知識、技術ともに安心して施術を受けられる
整体院や治療院を選ぶことをお忘れなく!

 

 

6e288210fef3e99a19f23c50442f2914_s

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

意外と知らない!? 産後から半年すぎてのダイエット法

産後から早くも半年が過ぎたけど、あっという間の半年だったのではないでしょうか。

産後から半年過ぎると色々な体の悩みも増えてくる時期でもあります。 特に

体型の変化や体型が戻らないという外見上のお悩みが多くあります。また、授乳もいつまでやったらいいのだろうか?
などです。 様々な情報が入り乱れるなかで何を信じていいのか迷う部分もあります。

今回は整体師の視点から多くの患者さんの臨床の現場で見えてきたダイエット法だったり、授乳の時期などを分かりやすく紹介していきます。

産後から半年、痩せたいけど痩せない

“産後すぐは体力が低下していているし、授乳もあるのでダイエットはNGですが、半年もするとだいぶ体力も回復してきて、授乳もそろそろ卒業?という感じも漂ってきているのでダイエットを始めるなら今からかもしれませんね。

ただ、実際やっている方の8割以上は苦戦しているのが現状なんです。

なぜかというとズバリ3つ

■基礎体力がない
どういうことかというと、筋肉が低下しているため、普通の運動量でも消費が少ないという部分が大きいでしょう。

■内臓の問題
出産や産後の育児などで体の歪みが出て内蔵下垂など働きが弱まることで消化が悪くなりさらに内蔵に負担をかけることで疲労が溜まりさらなる内臓疲労に拍車をかけることがあります。

そして、弱った臓器はエネルギーをため込むために脂肪を付けだします。 怖いですよね。。

■食事や運動をどのようにしたらいいのかわからない
多くの産後の女性はこの問題が大きいと思います。なぜなら産後とは言えど半年過ぎているわけなのでだいぶ体力も回復してきている!が、産前の状態まで回復しているかといえばそうではないということです。

体を動かすといってもジョギングをしていいのか、筋トレをしていいのかとっても悩みますよね。また、体を動かすだけでなく食事を減らすことも重要です。ただ、授乳しているお母さんもいますので断乳してもいいのかどうかなども悩んでしまいます。

これらの問題で不安を抱えながらダイエットをしているという場合もあるかもしれません。

 

母乳はいつまで与え続けたらいいの?

“産後そろそろ半年経つけどそろそろ授乳はやめてもいいんじゃない
かなーって思っている方もいるかもしれませんね。

しかし、できるだけこの時期まで授乳してほしいのが本音です。

授乳することのメリットもたくさんあります。5つご紹介しましょう。

①赤ちゃんの免疫力を高める

②母性本能を育む

③子宮の戻りを促す(回復)

④幸せな気分になる

⑤ダイエットをしなくても体を引き締めてくれる

ここ数年母乳で育てることが大事という風潮が昔より高まってはきていますが、実際はまだまだです。

授乳で育てないお母さんの中には「授乳だとおっぱいがたれる」という心配をされる方もいます。しかしそんなことはありません。

母乳で育てるということは赤ちゃんにとっても
栄養面で粉ミルクよりも優れています。まあ、お母さんの育児力も向上します。

しかも体も綺麗になります!なので粉ミルクにしようと思っているなら考えを改めてみてはどうでしょうか。

肝心の母乳で育てる機関ですが、出来れば離乳食が始まるまで、出来ることなら1年間は母乳を与えてもらいたいものです。

産後6ヶ月から始める骨盤ダイエットエクササイズ!

■ 骨盤をしなやかにする骨盤ストレッチ!

出産を経験をされた方の腰はたいがい硬いです。硬さを解消してしなやかな骨盤を手に入れましょう。お風呂上りを中心に、1日1~2回を目安に行ってください。

腸腰筋ストレッチ

① 膝立ちになる

② 右足首が左ひざの位置にくるまで、右ひざを前に出す。この状態で左右の骨盤の前後関係をそろえて骨盤を立てる。
鼠脛部が伸びる感じに20秒間。これを3回。反対側も同じ要領でやる。

IMG_4492

手書き、しかも下手ですがご了承ください。

骨盤の硬さが取れることで下肢の血流の改善が見込め、内蔵の位置も正され姿勢の改善や足のむくみの改善も期待できます。またたくさんのストレッチがありますが、今回はこれだけご紹介します。

千里の道も一歩から

授乳の時期や授乳することの効果やストレッチをお伝えしましたが如何でしたでしょうか。
普段の姿勢がそのまま愛敬に結びつきますので、重労働といわれている育児ですが、これも、「体を作り上げるトレーニング」だと言い換えることが出来ると思います。

今回ご紹介したトレーニングを育児の合間に入れて、美ボディーを手に入れましょう。

産後2ヶ月目からはじめる腹筋

これをご覧いただいているということは、

妊娠出産のご経験があることかと思います。

妊娠出産によって、

体型の変化や各種症状、また、内臓関係の不調、

といった様々なお悩みをお持ちのお母様方が、

実に多いのが現実です。

diet_before_woman

s-20160621123521180133

64c8c38942e5c0b8c20f9bcdacef8476

今回は、

上記のお悩みをトータルで解決したいと思い、

産後2ヶ月頃からスタート出来る、

エクササイズの、

ご紹介を致します。

illust942

そして、

このエクササイズを取り入れることで、

これまで以上にもっともっと、

覇気のある姿勢やスポーツ選手なみの腹筋運動を取り入れることが可能になります。

 

トータル・エクササイズ

仰向けに寝た姿勢になり、

両膝を曲げ、

足裏は床につけ、

片足を出来るだけ腹部に引き寄せましょう。

両手の指を交差し、

その手で引き寄せた膝を押してみて下さい。

腹筋の力を使って、

脚が腹部から離れないようにし、

太ももの筋肉も勿論働きますが、

特に腹筋だけを使って頑張りましょう。

IMG_9648

ソフトジムボールを使用して

  • 内転筋-斜筋

deep-muscle2

横向きに寝た姿勢になり、

息を吐きながら、

両膝に挟んだボールを押しつぶしましょう。

IMG_9650

その体勢で腹部と太ももの角度を90度に保ち、

膝を床から浮かせます。

IMG_9652

こうして赤ちゃんと添い寝しつつ、

内転筋-斜筋を鍛えることも可能なのです。

 

今度は、

下側の足を伸ばし、

上側の膝を腹部に引き寄せて、

その膝をボールで押しつぶしてみます。

IMG_9653

  • 外腹斜筋

1-3-2

横向きに寝た姿勢になり、

下側の脚を伸ばします。

上側の膝を腹部に引き寄せ、

そして、上側の肘を曲げて前腕を垂直に立て、

息を吐きながら、

その手でボールを押しつぶして下さい。

IMG_9654

今回は、ここまでで以上です。

是非、お試し下さい。

 

 

 

 

 

72cc2959497ee29fd42960a892ba0a3c_s

意外と知らない!? 産後の尾骨の痛みの原因と対処法

産後のトラブルの一つとして「尾骨の痛み」があります。

座ったりしたときに痛かったり、寝るときに違和感があり、仰向けに寝られなかったりというぐらいならまだいいほうです。酷くなると、腰痛や足の痺れ、精神状態にも影響を及ぼし、イライラしてしまうこともあるようです。

長い間尾骨の痛みを我慢して治らないとあきらめている方もいらっしゃいます。そこで今回は尾骨の痛みの原因や対処法をご紹介します。

そもそも尾骨ってどこ?

尾骨とはどこにあるのでしょうか。それは仙骨という背骨を支えている骨の下に位置しています。

尾骨は一つの骨と思われるかもしれませんが、細かく4つの骨から構成されています。




骨盤 名称入り

尾骨の痛みというより仙骨からの痛みの場合もあります。

仙骨や尾骨の位置が分かったともいますが、そもそも仙骨、尾骨の働きをご紹介しましょう。

仙骨は骨盤の中心にある骨で、背骨を支えています。

仙骨が歪んでしまうとその上の背骨も歪む原因になります。背骨は頸椎・胸椎・腰椎に分かれています。腰痛や首肩の痛み、頭痛の原因にもなります。

仙骨は背骨を支えるだけでなく、「脳脊髄液」といわれる特殊な液体の循環を支える働きをしています。

「脳脊髄液」の循環が仙骨の歪みでうまく流れなくなったらどのようなことが起きるかというと・・・。

・激しい倦怠感 脱力感 集中力の低下 睡眠障害 うつ状態 頭重感 後頭部痛
耳鳴り 四肢の痺れ 吐き気 食欲不振 などなどたくさんの不調があります。

CSF

メリーランド大学メディカルセンターHPから

こんな感じで仙骨・尾骨が狂うだけでこのようなリスクがあるんです。今、この記事を読んでいるあなたが原因不明の不調があるならもしかして骨盤の不調で脳脊髄液の循環不良が起きているのかもしれません。

痛みの原因は?

尾骨の痛みの原因は様々ですが、大きく分けて2つあります。

■恥骨の離開が原因で起こる尾骨の痛み

■尾骨、もしくは仙骨の変位で起こる痛み

恥骨の離開で起こる尾骨の痛みとはどういうことかと言うと、出産の際に胎児が産道を通り出てきますが、その時に骨盤が大きく開きます。開きすぎると骨盤の前側の恥骨結合と呼ばれる部分が離開してしまいます。

離開進むことで尾骨の痛みが増してきます。 恥骨結合が離開しいているので恥骨側の痛みを訴える場合が多いですが、尾骨側に痛みを訴える方もいます。なんで尾骨に痛みが出るのかは、わかりません。

治療法は簡単で、恥骨結合が開いているので、手を使ってどのように変位しているのかを確かめてゆっくり手で矯正していきます。痛みは全くないわけではなく、多少痛みがあります。

尾骨、仙骨の変位で起こる痛みは?

尾骨・仙骨の変位で起こる痛みというのは、例えば「尻もち」をついたりして直接的に尾骨や仙骨にダメージを受けてしまって痛みが出てしまう状態です。

尻もちをついてしまって尾骨が変位して痛みが生じることはよくあるパターンの一つです。座った時に痛みを感じる、ひどい場合は排便時に便がひっかかるなどということもあります。

そのような上体になってしまったら整体院ではなく、病院を受診されることをお勧めしています。なぜかというと、肛門から直接指を入れて矯正しなくてはいけないからです。

そのような行為は医療行為とみなされ整体院ではできません。治療時に痛みも通常より強いのが特徴です。

尻もち以外にもサッカーのリフティングの練習などでも尾骨が変位することもありますし、足を組んで座る行為も片側に体重が乗っている状態が続くので徐々に仙骨の変位が進み尾骨まで歪んでしまうこともあります。

仙骨のゆがみは痛みだけではなく、「イライラ」の原因にもなるともいわれています。

最近どんなことにもイライラしてしまうなど短気になっているなら尾骨の変位を疑ってもいいかもしれませんね。

仙骨・尾骨は悲しみとロマンスの骨!?

突然ですが、仙骨って英語でなんと言うかご存知ですか?

「Sacred Bone」なんですが、直訳すると神聖な骨ということになります。
とても興味深いですよね!

「重力に対する水平方向の中心座位、骨盤の要、脊柱の土台である。我々の能力と能力障害、ロマンスと悲劇、そして喜びと悲しみと密接に結びついている」

とFryette(1954)という方が言っていました。この人がどんな人なのかは知りませんが・・・。

 

ママ 悩み

産後のママの体と心をケアができる産後の骨盤矯正のすすめ

この記事を読んでいるあなたは出産を終えた女性なのではないかと思います。
だとしたら、産後の身体の変化によって、
産後のお体に何かしらの問題を
抱えているのではないでしょうか?

この記事では産後の出産した女性に本当に知ってほしい
安全でちゃんと体の不調を回復できる産後の骨盤矯正を紹介していきます。

自分ことより赤ちゃんのことを最優先にしていませんか?産後の赤ちゃん 笑顔

生まれた赤ちゃんが生後ふと見せてくれる満面の笑顔は
とても可愛く、妊娠から出産までを頑張ってきた
ママを心から癒してくれます。

そんな赤ちゃんを見ていると
出産後の女性はママとしての自覚がよりいっそう強くなり
意識的にはもちろんですが無意識的にも
赤ちゃんのことを最優先にしてしまいがちです。

さらに、ママとしての意識が高い女性ほど
自分自身の体と心のケアを後回しにしてしまいます。
そんなママは傍から見れば、【とてもすばらいママ】と評価されるでしょう。

そして、家族や親戚、周りから褒められる経験をすると
『私はこの子の母親なんだから、もっとしっかりしなきゃ!!』
より良いママを目指すために頑張ってしまうと思います。

しかし、そんなに頑張っている多くのママが悩みの程度に差はありますが
産後の体の不調や変化で悩んでいます。

産後 悩み

例えば、

☑産後から腰や肩こり、背中が痛み始めてしんどい
☑骨盤の歪みや開いているかが気になる(下腹部の違和感)
☑お腹ポッコリで出産前に履いていたズボンが入らない(産後太り)
☑産前より太りやすくなった気がするし、本当に体重は戻るのかな?
☑育児による肉体や精神的な慢性疲労
☑赤ちゃんの夜鳴きやストレスによる睡眠不足(産後うつ)

あなたも産後にこのような体や心の不調を何かしらお持ちではありませんか?
ママによってこの不調や悩みのレベルは様々です。

しかし、多くの産後のママはこんな不調や悩みを感じつつも
毎日、大切な赤ちゃんの為に
「この子には私しかいない、生みの親で、ママである私が頑張るんだ!!」
ママ自身の体や心の不調や悩みに蓋をしたり、
諦めながら子育てを頑張っています。

この記事はそんな頑張るママに整体による産後の骨盤矯正をきっかけに
まずは体の健康を取り戻すきっかけを掴んでもらい
心のケアや余裕を取り戻してほしくて書いています。

体と心の不調と悩みに蓋をしたり、諦めかけながら頑張っている
産後のママにこそ読んでもらいたい、
産後のママのための記事です。

ですから、ママである、あなた自身の体と心の為に
閉じてしまった蓋を開けて
スポットライトを当てる時間をとって下さいね。

 

産後の骨盤矯正って本当に必要なの?

ママ 疑い

インターネットの普及により最近になって、ようやく日本でも
産後の骨盤矯正の必要性に対する
認知度が上がってきました。

実際に産後の骨盤矯正についてネットには沢山の情報が確認できますし、
専門の書籍やいろんな雑誌でも特集記事が掲載されているのを
見かけます。

それでも産後骨盤を矯正せずに、産後そのまま過ごしている
女性が多いのも事実です。

理由は日本では、医学的な認知度が低く、赤ちゃんに対しては
本当に手厚いサポート体制があるのですが、
出産後のママに対しては、特に問題が無ければ、
数日後に退院、その後は一ヶ月健診を受けておしまい。
というパターンが昔から定着してしまっています。

それなら、「産後の骨盤矯正って本当に必要なの?」と
思ってしまう女性も多いと思います。

結論から先に申し上げますが
産後の女性には「骨盤調整を含め、身体のケアは必要」です。

産後の体と心の悩みやトラブルは
「産後の骨盤矯正」で最初に産後の体の不調や悩みを
ケアすることで、心の悩みやトラブルの予防になったり、
すでにお悩みでであれば何とかでることも多くなります!

しかし日本では、産後の女性へのケアについて認知度が本当に低いのです。
そして、その認知度の低さが普通になっているため
本当は大切な産後ケアがおろそかにされています。
海外と比べると例えば…
フランスでは、保険適応で産後女性へ個別のリハビリプログラムである
ガスケアプローチが提供されていますし、

ベルギーでは、キネジストと呼ばれる専門家が存在し、
産後のリハビリが普通に行なわれています。

アメリカは産後のケアは少ないですが、代わりに乳児からお世話をしてくれる
保育園(デイケア)やベビーシッターがあり
産後ケアとまではいかなくても、ママがストレス少なく
産後を過ごすことが出来る環境とシステムが整っています。

さらに、アメリカでは産後の2週間、ヨーロッパ等の国では3ヶ月程度、
パパである男性が産休を取得し、産後のママを支えながら
育児を行うのが一般的です。

 

産後の骨盤矯正をおススメする理由とは?

体が健康でエネルギッシュであれば、
精神的にも余裕が生まれます。

産後の骨盤矯正を利用することで
妊娠からはじまり出産によって
疲労や痛みなど肉体的に続いている体の不調やお悩みを解消することで
自然治癒力が高まり、疲れにくい体の状態になります。

体が健康で元気になると、体力的な余裕が生まれます。
体力的に余裕が持てると
精神的にも余裕が持てることが多くなります。

この状態で毎日が過ごせると
今まで悩んでいたことも解決できる機会が増えてくるのです。

そして、今度はそんな問題をクリアしている自分に
自信が持てるようになり、
自信が持てると心に余裕が生まれ
その余裕があなたの人生をより豊かにしてくれるようになります。

 

でも、整体院は医学的な資格がないから信用できないのでは?

整体による産後の骨盤矯正の良さを書いていくと
整体院は医学的な資格がないから信用できないと
いう心配される女性も多いと思います。

たしかに病院ではレントゲン撮影やで検査などで、
あなたの体の状態を写真だったり、数値で
目に見えるようにして状態を判断できます。

ですから、具体的で目に見えて、わかり易いことは否定しません。
ただ、目に見ない、データ化できないことについては

原因不明とか、ストレスという言葉で片付けられ
「他のママも同じように悩みは持っている。
悩みを持っているのはあなただけじゃない。
その悩みと上手に前向きに生きていきましょう!
昔から他の多くのママもそうして、頑張っていますよ!」と

精神論的なアドバスで終わり、
あなたの体の不調の原因である、根本原因が分からずに
うやむやになってしまうこともあります。

整体は目に見えない体の中の筋肉や骨や内臓や体液の循環など
体全体の状態をその施術者の経験と知識力からチェックして
原因を突き止めて、根本から改善を目指します。

しかし、あなたの体の不調が改善に向かっていることは
ほとんどが写真やデータ化など
目に見えることにはできません。

唯一、あなたの体の不調が改善したという一言や、
体の痛みが楽になったという体験でしか証明できません。
ですから、結果がすべてなので
改善したという診断はできないことも事実です。

だからこそ、整体院選びも注意が必要です。
理由は国家資格である柔道整復師、マッサージ指圧師の免許がなくても
民間資格だけや資格すらなくても誰でも開業できるからです。

この為、整体院を利用した人した人の中には
体の不調が悪化したと批判する人もいれば、

ゴッドハンドと呼ばれ、TVなどのメディアに取り上げられる整体院や
紹介のみでやっている芸能人がお忍びで通う治療家と出会って
体の不調を改善してもらい、
人生が変わったと感動する人もいるわけです。

 

病院では改善されていないからこそ整体院がある!

あたなは、もしも体の不調が病院の治療のみで治るのであれば、
整体院は日本から無くなっていてもよいと思いませんか?

しかし、現実的に整体院は無くなっていないことが
整体だからこそできる目に見えない体の筋肉、骨、内臓や体液の循環などを
より良い状態に回復できる整体の可能性を証明していると思います。

昔から『手当て』という言葉がありますが
この西洋学的な対処両方の医学ではなく
東洋医学的に人間本来の自然治癒力を高め、体を最良の状態に整える手技として
『手当て』でできる可能性を追求してきたのが整体です。

整体であなたの体の不調を改善する選択を選ぶか、選ばないか!?
すべては、あなたの一歩があなたの未来を作ります。
想像してみてください整体を活用して
あなたのお体の不調や心の悩みが改善されて

今まで気にしていた体の痛みがなくなり、子育を心底楽しんでいたり、
妊娠前の体型に戻って、諦めていたズボンが入るようになったり、
子供を産んだからしょうがないか・・・と、
諦めていたことをあきらめなくて良い
毎日を送ることが出来るようになります。

 

産後の骨盤矯正を試すかを決めるのはあなたです。

あなたは、もしもあの時ちゃんと整体で体の不調を
改善しておけばよかったのかな・・・。
後悔する人生を送りますか?

それとも毎日元気にパワフルに元気な子育てをしているママなりますか?
現状を維持することもできますし、変えることもできます。
選ぶのは、この記事を読んでいるあなたです。

私は整体を利用して、あなたに毎日すこしでも多く元気で笑顔で
大切な赤ちゃんと過ごして欲しいと真剣に思っています。

この記事をここまでお読みいただき
ありがとうございます。

自分にスポットライトを当ててみようと思ったあなたの為に

次回は【産後のママに整体で体のケアをおススメする6つの理由】
ご紹介いたします。

 

 

ママと子供

コレで完璧!産後に行う腹筋のリハビリテーション

これをご覧いただいているということは、ご出産のご経験があることかと存じます。

 

出産経験のある女性にとっては、妊娠前のようなウエストにしたいとか、産後にもう一度ウエストをスリムにしたいと思うことはごくごく自然なお気持ちですし、同時に実現可能なことでもあります。

diet_before_woman

ただし、今回はこうした美容面だけにとどまらず、

知識としても腹筋群は、呼吸、消化、血液循環、諸臓器の収納、背部の支持、歩行や日常生活労作など、実に様々な働きを担っている為、産後可能な限り早い時期に鍛えなおさなければならないことについてもお話し致します。

musculus_obliquus_externus_abdominis-700 (1)-horz

 

digestive_system

circulation

 

walking_woman

 

お産が終わって、起き上がるときにはすでに妊娠前のスタイルに戻っているなんてことはまずありません。相変わらずの妊婦体型で、胎児と分かち合っていた頃は愛おしかったお腹も、今ではぶよぶよに。

とはいっても、物事は少しずつ自然に元のさやに収まっていきます。

 

日常から、悪影響を及ぼすような誤った姿勢や動作を避け、正しい方向のトレーニングを行うことによって、自然の力を助けることが出来るのです。

 

尚、お産後は、腹筋の強化を考える前に、

まずは妊娠によって変形してしまった腹筋群の状態をそれ以上悪化させないように気を配ることが大切です。とりわけ、腹筋群は妊娠後期の3ヶ月間で約15cmも伸長し、左右に開いた状態になっています。つまり、産後6週間頃までは必然的にぶかぶかな腹直筋の状態だということを、肝に銘じておかなくてはなりません。

 

では、どのように腹筋群を鍛えるのか?ということになるわけですが、

産後に強化しなければならない腹筋群は、それは、妊娠中胎児の下に位置していて、いつも手を当てていた部分の筋肉となります。136921ここは、産後も重量感があるために、つい支えたくなるものですが、帝王切開のあとは特にそうです。腹筋群を鍛えると同時に、左右に離開した腹直筋を再び接近させる運動も重要となります。

これはコルセットを上から下に締める感じをイメージしながら実施するエクササイズでバストアップにもお勧めになります。

腹筋運動を行う際には、腹横筋(背中から前方に向かって下腹部を補強している筋肉)kaibou_fukuoukinや、腹斜筋の強化を最優先します。

20111014-00また、あわせて左右に離開した腹直筋(垂直方向に走行する筋肉)

imagesを元のように接近させるためには、腹直筋を縮めないで行うエクササイズも重要です。

IMG_9288

※悪い腹筋運動 ↑

※気をつけたいことは・・・垂直方向に走る腹筋群をいたわるために、肩と腰を接近させるタイプの腹筋運動は絶対に行わないで下さい。

また、V字腹筋やシットアップ(足の甲を引っ掛けて行う)などの腹筋運動も一切忘れましょう。e610e8104622f2eea855fd282f4ad155では、腹筋運動を開始する時期は?

ということですが、そもそも何をもって腹筋運動と呼ぶのかにもよりますが、これから紹介するエクササイズはお産直後の分娩台の上から開始できるものになっております。

お産直後から産後の数日間にかけては、呼吸を基本にしたエクササイズや、身体を伸展させるエクササイズを集中的に行います。退院して帰宅するとあまり時間が取れないかもしれないので、入院期間を有効に活用してください。

 

退院後は、赤ちゃんとの休憩時間をしっかりと活用し、ここにあげるエクササイズは、授乳中でも、赤ちゃんを抱いたままでも、添い寝をしながらでも実施できるものばかりになっております。

 

※気をつけたいことは、腹筋を強化するために、わざわざ立位のような直立姿勢をとる必要はありません。むしろ常に水平姿勢で行うのがベストです。ハーフ・ブリッジのように骨盤を高くした逆さまの姿勢でのエクササイズもお勧めです。

IMG_9293

これからのエクササイズは、諸臓器を上にあげ、子宮、膀胱、肝臓、脾臓、腸などのマッサージをする効果があると同時に、腹横筋や下腹部の筋肉の反射的な収縮を引き起こしてとても効果的にこの筋肉をへこませるように仕向けることの出来るエクササイズです。身体の緊張具合に合わせていろいろな部分を同時に働かせるために、少し変化をつけて実施してみることにしましょう。

 

仰向けや横向きに寝た姿勢で行うエクササイズで赤ちゃんと一緒に実施も可能で、仰向けの場合もベッドやマットレスの上など快適な場所で横になってください。

 

※ただし、心不全および呼吸不全、更に高血圧症候群の疾患のある方はおやめ下さい。

 

【では、早速はじめて参りましょう。】

 

背中をへこませて

仰向けに寝た姿勢で、身体を十分に伸展させ、後頸部を真直ぐ伸ばし、両手を組んで頭の後ろに当ててください。呼吸は自然と腹式呼吸になるはずです。この状態で、ペリネ↓

骨盤底筋群

を収縮させて息を吐き、吐き終わったら呼吸を止めて顎を引き、手を頭に押し付ける動きを時々行って下さい。

 

※気をつけたいことは・・・頭の後ろに組んだ腕を無理に床につける必要はないということです。また、体が反らないように注意しましょう。仰向けの姿勢に違和感がある際には、片足を曲げてその膝の上にもう一方の足をのせた姿勢や、椅子に両足を置いた姿勢で試して下さい。

 

背中を丸めて

仰向けに寝た姿勢で、今度は両手の甲を合わせ、顔の前に天井に向かって伸ばします。息を吐き、吐ききったところで息を止め、そのまま顎を引いてください。そして、頭を床に押し付けると同時に、両手を天井に向かって突き上げましょう。

このように背中をへこませたり、丸めたりする動作を交互に行うエクササイズは左右の肩甲骨の間の凝りやすい筋肉(ちょうどブラジャーのホックがあたる部分)をリラックスさせるのに効果的です。

 

ハーフ・ブリッジで(背中をへこませる)

仰向けに寝て、両腕を身体の横に置き、膝を曲げて両足を床につけ、後頸部を伸展させて下さい。まず、息を吐きながら骨盤を浮かし、更に両腕を支えにしながら体を押し上げ、背中を精一杯へこませて、お尻を可能な限り持ち上げます。その後、身体を下ろすときには、まず両腕を頭の上に伸ばしてから、足の両方にお尻を引っ張るようにしながら体をゆっくりと下ろしましょう。

IMG_9293

椅子を使って

もっとパワフルに身体を巻き込みたい人は、同じエクササイズで椅子を使用する事も出来ます。

IMG_9294 IMG_9295

思い切って背中を丸めて

仰向けに寝た姿勢で、膝を曲げ、両足を床に着きます。片足を反対側の膝の上にのせ、重ねた両手をその膝の上に置きます。両方の手を重ねる際には、左右の手をそれぞれ内側に回して指先を床に向け、肘は天井に向かってぐっと張ります。この姿勢で息を吐き、吐き終わったところで息を止め、顎を引きながら、頭で床をグッと押し、それと同時に左右の肘を上で接近させてみましょう。

IMG_9296

横向きに寝た姿勢で

横向きに寝た姿勢で行うエクササイズは、授乳しながらでも行うことが出来ます。

IMG_9297

しっぽを巻き込む猫

猫が両足の間にしっぽを巻き込むような動きで腰を軽く丸めます。この姿勢で行います。空気の出入りを遮断するために必要なら鼻をつまんで下さい。顎をぐっと引き後頸部を後退させます。

四つんばい姿勢で

次のような四つんばい姿勢やそれに相当する姿勢を行えば、特に便秘に対して効果的です。

基本のエクササイズで

まずは、四つんばいの姿勢で行いましょう。

IMG_9298

首まで一直線で

四つんばいの姿勢をとり、息を吐ききったところで、顎を引いて、頭を押し上げ、後頸部が背骨と一直線になるようにします。四つんばいで肘を床について、腰が頭よりも高くなる姿勢をとると、ペリネのドルナージュ(リンパの流れをよくして老廃物を排泄する)を促進することが出来ます。

ペリネ3-225x300

太ももを支えにして

立位で身体を前に倒し、両手をふとももについて身体を支えた姿勢で行ってみましょう。

IMG_9299

四つんばいの姿勢で

家具を支えにして

腕を組んで家具やベッド棚の上に置き、そこに額をのせて、お尻をグッと後方に引きます。この時、太ももと胴体の角度が90度以内になるように注意してください。この姿勢で身体を左右に揺らしましょう。これは背中を最大限に引き伸ばすことの出来るエクササイズです。

IMG_9300

猫のポーズで

猫の伸展エクササイズです。四つんばいの姿勢から、手のあった位置に肘をついて、前腕を床におろし、そのまま手を付きます。

手の位置が決まったら、猫が爪を立てるように指先を立て、お尻を後方に引き、額は床につけてください。少し身体を揺らした後で行えば、背中を思いっきり伸展することが出来ます。

IMG_9301

身体の側面の伸展で

正しい四つんばいの姿勢で左膝を少し前進させ、左肘を床に着きます。右手は円の弧に沿わせるように出来るだけ遠くについてください。このような姿勢で息を吐くと、特に伸びている側(この場合は身体の右側)のマッサージ効果があります。同じように左側でも行っていきましょう。

IMG_9302

バッグなどものを持つ際には同じ側の手でもつことが多いのですが、そうすると非対称的な姿勢で、背中の片側だけの筋肉だけが収縮した状態になりがちです。その点、日対照的な動きを取り入れたエクササイズは興味深いものです。心地よさにも左右差がありますが、緊張をとくために少しつらいと感じる側も頑張って引き伸ばしてみて下さい。

 

座位で

足台など低めの椅子の腰をかけて膝を曲げ足の裏を床に着いた姿勢で、またテーブルの前にある椅子に腰かけた姿勢からスタートさせて下さい。

 

背中をへこませて

テーブルの上または(低めの椅子の場合は)膝の上に肘をつきます。息を吐き終わったところで息を止め、顎を引き、後頸部を後ろに下げて、テーブルや膝に肘をグッと押し付けてください。こうすると胸が上にぐっと持ち上がるはずです。

IMG_9303

背中を丸めて

先ほどと同じ座位からスタートします。膝やテープの上に、今度は肘だけではなく両手をつき、左右の手をそれぞれ内側に回して指先をお腹のほうに向けます。そして、息を吐ききってところで息を止め、顎を引き、後頸部を後ろに下げて、左右の肘の上で内側に近づけてみましょう。

 

鷲のポーズ

これは、今行った背中を丸めるエクササイズの変形です。腕を交差にさせて手を肩に当ててください。そのまま息を吐き肩を上に持ち上げ、それをさらに前方に滑らせるような動きと同時に、顎を引き、後頸部を後退させます。

IMG_9304

背中の緊張をしっかりとほぐすことの出来るエクササイズです。

 

今回はここまでとなります。是非試して見て下さい。

 

 

 

 

 

 

45434b7485608cf01ac1c085d49c8305_s

意外と簡単1? 産後の効果的なダイエットとは?

雑誌やテレビでも産後のダイエットの特集記事や番組をよく見かけます。 妊娠、出産を経験した女性の大半は産前より体重が増えたり、体型が変わったりする変化があり、焦りや不安に感じているかもしれません。

しかし、意外かもしれませんが、巷で紹介されている様々なダイエット方法が実はあまり意味がないということをご存知でしたでしょうか?

産後すぐにやらないといけないことは、ダイエットではなく、体を立て直すことが重要なんです。そこを蔑ろにしてしまい、ダイエットを頑張っているのに痩せない、痩せたけどリバウンドしてしまうことにもなります。

体の建て直しが出来たら、自然と体重が落ちやすくなります。ですので今、あなたがどんな体型でも悲観するのは早すぎるかもしれません。

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

妊娠時の脂肪は意外と簡単に取れる!?

産後、多くの女性が頭を悩ます問題の一つが「脂肪」です。特にお腹周りはもちろんのこと、臀部から太ももまで及びます。

この脂肪をどうにかしようとテレビや雑誌でも〇〇ダイエットのような奇想天外なダイエット法も出ておりますますダイエットしないとと拍車をかけてしまっています。

もしかしてあなたもそれらに踊らされてはいませんか?

実はそこには数字のマジックが隠されているんです。妊娠時の脂肪というのは、実はほとんど苦労せずに解消されてしまうのです。

妊娠して体重が10キロ増えたとして・・・内訳は

赤ちゃん 3キロ
羊水   2キロ
肥大した子宮 1キロ
増加した血液など2キロ

というように、もうお分かりかもしれませんが純粋な脂肪はわずか2キロにしか過ぎないということです。

ただし、妊娠中にたくさん食べて劇太りしたとかは話が変わりますが。。。

ということでこの2キロの脂肪は、普通に母乳育児をしていればいずれなくなっていくものです。たとえ粉ミルクと混合したとしても半年もしたら2キロの脂肪は消えてしまいます。

逆に無理なダイエットは母乳の出を悪くするばかりでなく、代謝を下げてしまう原因にもなり今後のリバウンドなどのリスクを高めてしまうことになります。

産後半年間の過ごし方が今後を左右するかもしれない

先ほども申しましたが、ダイエットするより体を立て直すことが大事です。

でもそれはいつから開始したらいいのでしょうか。それは出産後1日目から始まっています。

出産したらお母さんの体は簡単に表現したら組み立てた積み木を崩した状態といえます。 ばらばらになった状態から一つ一つ積み上げていくことで理想の体に作り変えていくことが出来るのです。

体は約半年で産後の体をほぼ完成させてしまいます。出産後半年以内に始めることが出来ればそれに越したことはありません。

もし半年を過ぎた場合でも遅れを取り戻すことは可能です。一緒に頑張りましょう!

体の建て直しには絶対知っててもらいたい 骨盤底筋群と腹筋の話

産後、体の筋肉の中で、一番壊れてしまっていて、再建が最も必要な箇所は何処かといわれたらズバリ「骨盤底筋群」と「腹筋」の二つです。

出産時、赤ちゃんが産道を通って産まれてきますが、その際に膣が大きく広がります。この膣は骨盤底筋群を貫いています。 赤ちゃんが通るほどの大きさまで広がるわけですから破損してしまいます。

また、通常分娩はもちろんのこと、帝王切開でも骨盤底筋は緩んでしまいます。

骨盤底筋2

筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典 ナツメ社

腹筋もまた妊娠、出産で損傷してしまいます。
臨月あたりになると、ウエストサイズは妊娠前に比べて40センチほど大きくなっています。このとき腹筋(腹直筋)が大きく引き伸ばされて緩んでしまったと思われがちですが、実は白線というお腹の中心を走行する縦の線が左右に引き伸ばされてしまっているんです!

腹筋が特殊な状態になっているのが問題。

骨盤底筋も、腹筋もどちらも「損傷」していることで弱くなっているので、腹筋運動などすると逆効果になります。

骨盤底筋群 エクササイズ

出産時にいためた骨盤底筋群を少しずつ動かしてみましょう。
でも、無理は禁物です。ポイントは痛みを感じない程度に、じっくりゆっくりやりましょう。
一日3~5回が目安です。

■骨盤底筋群を軽く動かす
P1030806

図のような姿勢で肛門を軽く閉めた状態で5秒。
今度はおしっこを止める感じで5秒。
痛みがないようなら、両方を同時に5秒。一呼吸休んで再度繰り返す。コレを10回します。

■腰の持ち上げ運動
P1030807

仰向けに寝て、両手はお腹の上に置き、膝を立てます。

P1030808

おへそを天助運医務課って持ち上げる感じで、少し腰を持ち上げます。 肛門を閉め、おしっこを止めるような感じで5秒キープします。

P1030810

ゆっくりと腰を下ろして一呼吸休みましょう。 コレを10回繰り返します。

 

簡単そうに見えて意外とこの運動は意識してやらないと効果が半減します。
これは産後3~4日目から出来る運動です。

体の建て直しが一番の近道

如何でしたでしょうか。 産後すぐは「骨盤底筋群」と「腹筋」が損傷しています。無理な運動は禁物です。

また雑誌でも書籍でも正しい姿勢はコレ!などの紹介がありますが、無理に正しい姿勢をしても苦しいので、体の再建をしてから正しい姿勢をしていきましょう。
それまでは楽な姿勢を優先したほうがいいでしょう。
産前より美しい体型も手に入れるのは日々の地道なケアにあります。頑張ってください!

明かり女

 

コレで解決! 産後の腰のトラブルの原因と対処法をご紹介 NO.2

お母様方、こんにちは!

はじめましてのお母様方もいらっしゃるかと思いますので、まずはご挨拶を。

わたくし、骨盤王国のジョーと申します。お母様方の強い見方です(笑)

優しい顔2

早速ですが、多くのお母様方が、日々の家事・育児、毎日のお買い物、旦那様の帰宅待ち、赤ちゃんの各種手続きなどなど、

毎日毎日が、戦場のようで目が回るほどの忙しさに追われているお母様方が多いことかと思います。

多忙母親写真

 

 

 

 

 

そこで、そんなお母様方に伺います。最近、お体の調子はいかがでしょうか!?

 

このブログを見ていただけているということは、おそらく少しお体の調子が悪いのではないのでしょうか!

ため息の絵2

 

 

 

 

 

 

 

前回の私のブログでは、産後の腰痛のお母さん方、皆さんにお勧めではありましたが、

そんな中でも特に、『偽性坐骨神経痛』のお母さんに特にお勧めの対処法をご紹介させていただきました。

母親の腰痛7枚目

そして、その偽性坐骨神経痛の中でも、特に、

  • 仰向けに寝た姿勢
  • 寝返りをうつ時     

に症状が誘発されるお母さん方に向けて書いてきましたが、実際にやってみていかがでしたでしょうか?お悩みが大幅に改善されたお母様も多くいらっしゃることと思います。

嬉しい絵2

実は、前回のこの対処法は、既に当院にご来院いただいておられます産後のお母様方には常にお教えしてきた方法なのですが、実に多くのお母様方に大変喜んでいただいている実績ある対処法なのです。

元気な絵2

読者のお母様方もこのまま是非継続して行って下さいね。継続すればするほどお体の状態が安定してきます。しかし、残念なことに頑張ってやってみたけど思いのほか効果がなかったという方は、再度お体の細かい動くきに気をつけながら行ってみて下さい。必ずよい結果が出ますよ!今のお体のお悩み解決のためにあきらめないで頑張って下さいね。

元気な絵2-2

そして今回は、前回予告していた通り、偽性坐骨神経痛の中でも『特に、ベッドから起き上がる時、ならびに前屈みから身体を起こす動作』で痛みが起こりお困りのお母さん方に向けて書くこととします。

 

尚、前回の『コレで解決! 産後の腰のトラブルの原因と対処法をご紹介』のブログをまだご覧頂けてないお母様方のために、前回のおさらいを少ししてみたいと思います。。

既に読んでいただいているお母様方も沢山いらっしゃることと思いますが、是非もう一度おさらいのつもりで読んでみて下さい。

 

まずは偽性坐骨神経痛についてです。

そもそも、どんな方が偽性坐骨神経痛に当てはまるかというと・・・

・病院でレントゲンやCTスキャンでは発見できず異常はないと言われた方。でも、痛いという方。

・抗炎症剤もほとんど効果がなく、まだまだ痛いという方。

 

こういう方は偽性坐骨神経痛である可能性が非常に高いです。

腰痛2

そして、症状としましては・・・

・身体を動かしている最中に神経が圧迫されて痛みが起こります。

・そして、この種の痛みの多くは片側だけに起こり、腰にあるえくぼのような窪み部分に、その痛みが出ます。

16118721_1810044739218074_1577047740_n

・更に、ふともも周辺にちょっとした痛みとして感じることもあります。

・しかし、本当の坐骨神経痛のように下肢まで及ぶことはありません。

 

これが、偽性坐骨神経痛の方の症状なわけです。

母親との写真8枚目治療家

そもそも、妊娠中や産後の腰痛で苦しむ女性は沢山います。その中でも、頻発するケースは、坐骨神経痛によるものではなく、仙腸関節を始まりとする痛みであって、その元となるのが靭帯を緩くする妊娠性女性ホルモン(リラキシン)なのです。

母親の写真9枚目

 

母親の写真10枚目

このホルモンの作用によって仙腸関節の可動性が増して、時にそれが度を越してしまい、骨盤を形作っている骨一つ一つがそれぞれに可動性をもつために、上記に書いた症状が出てしまいます。

 

ただし、これらの苦しみの解決法に、痛みを誘発する動きの管理法があることを覚えておいて下さい。

 

そして前回は、仰向けに寝た姿勢と、寝返りをうつ時に症状が誘発されるお母さん方に向けて書きました。

※前回のブログのタイトルは、【コレで解決! 産後の腰のトラブルの原因と対処法をご紹介】です。是非、骨盤王国HPから再度、ご覧頂ければと思います。

 

そして今回は、『特に、ベッドから起き上がる時、ならびに前屈みから身体を起こす動作』で痛みが起こりお困りのお母さん方に向けて書くこととします。

 

では、まず

  • ベッドから起き上がる時についてです。

前回の、仰向けから横向きの姿勢になったところ

16128082_1810042152551666_1536801512_n

で、下側の脚を胸に引き寄せて身体をひとつのかたまりにします。

IMG_8946

両方の腕で胸を押し上げ、お尻を軸にして身体を反転させ、両方の足全体をベッドから出しましょう。

IMG_8948

こうして座位になったらベッドサイドまでお尻を滑らせます。そして、重心が足にのるように、身体を軽く前に傾けてお尻を前に出しましょう。

IMG_8956

 

この時、背中が曲がったり肩が上がったり腰が丸くなったりしないように注意してください。更に、勢いをつけるのではなく、一枚の板のように胴体をひとつのかたまりにしたまま、骨盤の動きを使って身体を起こしましょう。特に赤ちゃんを抱っこしている時には、同じような動きで椅子から立ち上がってください。

 

※ここまでの注意点として気をつけたいこと・・・身体をひとつのかたまりにするかわりに足を伸ばしたままで起き上がろうとすると、腰ではずみをつけた動きになってしまい、背骨が反って痛みが誘発される恐れがあります。

 

次に、

  • 前屈みから身体を起こす動作についてです。

まず、覚えていて欲しいことは、前屈みの姿勢から身体を起こす動作は

無意識に出来るものではないということです。その動作の間、常に背筋を伸ばしておくことが原則になります。

 

前にかがむ場合には、背中を真直ぐに上した状態で、お尻を後ろに引きながら状態を前に倒します。

低い位置で前屈姿勢を保持しなければならない場合は、膝を曲げてそこに肘を置き、身体を支えるようにしましょう。

身体を起こす際には股関節を中心に骨盤を回転させ状態を起こします。

背中が反ったり、丸くなったりしないように、常に背筋をまっすぐに伸ばしておくように注意しましょう。

 

※ここまでの注意点として気をつけたいこと・・・背中を丸めてしまうと痛みが誘発される恐れがありますので要注意です。

 

今回は、ここまでで以上となります。

上記の内容をしっかりとまもりながら日々行えば必ずお体のお悩みが解決していくことと思います。お体のお悩みは日常の生活の癖等の積み重ねから起こるものが大半を占めます。是非、正しいやり方で健康への第一歩の切符を掴んでくださいね。

製作者:骨盤王国 ジョー

 

 

 

 

 

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s

腹筋崩壊!? 産後のママを襲う腹直筋離開をご存知ですか?

産後から一ヶ月がたち体力も少しずつ取り戻してきたかと思いきや、色々とトラブルが出てくる時期でもあります。

その一つが、腹筋が何だかおかしい!というのもあります。

実は産後、腹筋が出産前と比べて何だか感覚が違うと訴える女性は9割にも上るといわれており、出産を経験しているあなたも腹筋に何らかの違和感を持っているのかもしれません。

今回は腹筋の違和感からどのような問題が起こり、なぜなったのか原因と解決策をお伝えしていきます。

腹筋の違和感の正体は?

産後の腹筋の違和感は力が入らないという状態のことを「腹直筋離開」という産後のお母さんがなるトラブルの一つなんです。

・ダイエットしても、下腹だけは変わらない
・また妊娠した?って言われる
・腹筋に力が入らない
・前屈みしようとしても前に倒れそうになる
・腰も痛くなってきた

これらの症状が2つ以上当てはまればあなたは「腹直筋離開」かもしれません。

■そもそも腹直筋離開って何?

下記の図のように(図画下手ですみません)腹直筋というお腹の筋肉が白線から2つに裂けてしまった状態のことを言います。

P1030801

主な原因は出産です。妊娠することでお腹が大きくなり、内側からの圧力がかかり、腹筋が白線から二股に割れてしまいます。また、逆子は頭が上になり足が伸びています。そうなるとお腹が真横に引きのばれされていますので、腹直筋離開の可能性が高くなります。

それ以外にもお腹の皮膚が妊娠によって緩んでしまうので出産後はブルドッグのようにしまりのない緩んだおなかになるのです。

近年、便利になったせいか、筋力不足の女性が妊娠すると尚更腹筋に負担がかかり腹直筋離開になりやすい傾向にあります。

チェック方法は?

腹直筋離開チェックをしたからといって必ずしも腹直筋離開ではありません。参考程度としてください。

1、仰向きに寝て膝を立てる

2、おへその方を見るように頭を持ち上げる(痛ければ中止する)

3、おへその下あたりに触れる

指がズブズブ2本以上入れば離開していると考えられます。場合によっては内臓を直で触れている感覚になると思いますが、無理に指を入れないでください。

どうやったら治る?

よくやりがちなのは「腹筋」などお腹を鍛えようとする行為です。

腹筋するにしても腹筋が壊れているのに無理やりやろうとすると痛みますし、腹筋を傷めてしまいさらに酷くなったり修復が遅くなります。

腹直筋離開は筋肉が無理やりはがされている状態なので、肉離れや捻挫したのと同じ状態なんです。

では実際にどのようにケアしていけば改善していくのでしょうか?

 

どのようにしたら改善するのでしょうか

 

白線マッサージ

下腹を引っ込めたいからといってやみくもに腹筋をすれば言い訳ではないとお伝えしましたよね。下腹部が出てしまうのはほとんどの場合、白線が横に広がったせいで腹筋がうまく使えなくなり、それがお腹のむくみを作り出してしまうのです。

① 仰向けに寝て両手はお腹の上に置く

② 指先がおへそに向かうように、下腹部に両手を当てる。鼻から息を吸い込み、口から息を吐きながら、下腹部の皮膚を中央に寄せる感じでマッサージをします。呼吸に合わせて10回やります。 おへその周りも同様に10回します。

hakusenn

白線マッサージⅡ

① 仰向けに寝て、両手はお腹の上に置く。

② 指先が恥骨に向かうように、下腹部に両手をあてる。鼻から息を吸い込み口から息を吐きながら、下腹部の皮膚をおへそに寄せる感じでマッサージ。 呼吸に合わせて10回します。ゆっくり行うのがベター。

ageru

 

正しい姿勢が産後の体型をより早く正常に戻すことが出来る

人の基本姿勢は、「立つ」「歩く」「座る」「寝る」の四つです。この姿勢があなたの体型を作りますので日ごろの何気ない姿勢がとても重要になってきます。

■こんな立ち方は骨盤を歪ませる

・足をクロスさせて立つ
・休めのポーズ
・片足重心立ち
・内股立ち
・側面立ち

産後はつい楽な立ち方をしてしまいますが、コレは本当に楽な立ち方をではまりません。楽なようで実は体には負担がかかっています。そのような姿勢が続くことで徐々に歪みが発生してしまいます。

■どんな姿勢が理想的?

よく言われる立ち方として耳たぶ→肩先→大転子→膝のお皿の後面→外くるぶしの前二センチが、地面に垂直になる。という立ち方です。コレは運動学的に正しい姿勢と言われていますが、コレを持続するのは、現実問題ムリといっても過言ではなりません。

■気軽に出来る機能的な立ち方とは

手の組み方で腰のそりをコントロールできるのをご存知でしょうか。胸の前で腕を組むと腰のそりが大きくなります。お腹の前で組むと反対に腰のそりは小さくなります。産後の体は腰のそりを減らしたいので、腕はもちろん、お腹の前で組むことになります。

コツとしては頭を軽く持ち上げるように伸びをするのです。簡単に下腹部が引っ込みやすくなります。慣れてくればお腹自体も軽く持ち上げるようにすると効果的です。

さらに効果を出したい場合は肛門を締めます。コレだけでも、足の付け根の幅が少し狭くなるのを実感できると思います。

 

すっきりくびれのあるウエストを目指して

腹筋のケア方法から正しい立ち方の方法までご紹介してきましたが、如何でしたでしょうか。
無理なく正しいケアが最短で理想の体を手に入れる近道です。継続できなければ実現することは難しくなってきます。

もし、セルフケアが行き詰ってしまった場合は産後専門の治療院に相談することも重要です。一人で悩まずプロに相談し二人三脚でやる方がいいという場合は是非ご相談ください。

 4de0819be09a1ed2bd12955f247a7a86_s

 
日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
鍼灸師 女子限定一名募集
鍼灸師 男子限定一名募集
お問合せ