予約フォームはこちら!!
患者様の声

長年悩んだのが嘘のよう!数回の施術で効果を感じることが出来ました。

外反母趾の矯正モニターが王国との出会いでした。 入国して辺りを見回すと、ボードに「王子」「殿下」「番長」、 案内してくださった女性の名札には「小町」、ユニークな名前に緊張がほぐれました。 はじめに小町さんが私の足をほぐしてくれました。 小町さん:「(優しく)痛いですか?」 私 :「痛いですね~(すごく)」 小町さん:「内村先生はもっと痛いと思いますが、頑張ってくださいね」 という会話をしているうちに王子登場。感じの良いあいさつ、爽やかな笑顔と共に施術に入りました。 それが、とにかく痛い!涙目になってしまいました。 王子:「柔らかくなってきたら痛くなくなりますよ」 いや、絶対ウソでしょ。この痛さがなくなるとか想像つかないと思いましたが、とりあえず 次回予約とともに王国初日が終わりました。 その後、2回目、3回目と施術を受けるたびに、変化は確実に感じました。 ①痛くなくなった(施術が) ②立ったときに、足の裏にふんわりと弾力を感じるようになった ③歩いても足が痛くなくなってきた ④久しぶりにパンプスを履くと、横幅がスルっと入るし、1日履いても痛くならなかった 長年悩んだのがうそのよう。数回の施術で効果を感じることが出来、本当に感謝しています。 ありがとうございました。

外反母趾の矯正モニターが王国との出会いでした。

入国して辺りを見回すと、ボードに「王子」「殿下」「番長」、
案内してくださった女性の名札には「小町」、ユニークな名前に緊張がほぐれました。
はじめに小町さんが私の足をほぐしてくれました。

小町さん:「(優しく)痛いですか?」
私 :「痛いですね~(すごく)」

小町さん:「内村先生はもっと痛いと思いますが、頑張ってくださいね」
という会話をしているうちに王子登場。
感じの良いあいさつ、爽やかな笑顔と共に施術に入りました。
それが、とにかく痛い!涙目になってしまいました。

王子:「柔らかくなってきたら痛くなくなりますよ」
いや、絶対ウソでしょ。この痛さがなくなるとか想像つかないと思いましたが、
とりあえず次回予約とともに王国初日が終わりました。

その後、2回目、3回目と施術を受けるたびに、変化は確実に感じました。
①痛くなくなった(施術が)
②立ったときに、足の裏にふんわりと弾力を感じるようになった
③歩いても足が痛くなくなってきた
④久しぶりにパンプスを履くと、横幅がスルっと入るし、1日履いても痛くならなかった

長年悩んだのがうそのよう。数回の施術で効果を感じることが出来、
本当に感謝しています。

ありがとうございました。

 

外反母趾,福岡,整体

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

外反母趾の原因は、自分自身の中に!?体の使いすぎ!?

清原 富美

 

昔から右足の親指の付け根の所が内側に曲がってたので

外反母趾なんだと思ってたのが、急にはれてうずいて夜も眠れなく

なり、以前新聞で見ていた記事を思い出し、すぐにググルと

当院が紹介されて、「わら」にもすがる思いで、来院しました。

原因は自分自身の中にあるのと、体の使いすぎで発症しているのが

わかってビックリ!!

少しずつ痛みがおさまっていくのは本当に不思議でした。

今回は単発で施術してもらいましたが、また機会があれば体の

全体を見て頂きたいと思いました。

『王子』ありがとうございますぅ!!

匿名希望:主婦

 

外反母趾,福岡,整体

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

体のあらゆる不調の原因はこれかもしれない

仕事やデートで、オシャレな靴を履きたいけど、痛くて辛い…。

そんな女性も多いのではないでしょうか!?

合わない靴を無理に履き続けることが元凶である「外反母趾」や「内反小趾」。

実は最近、子どもにも増えているのです。

 

外反母趾は、足が痛いだけでなく、体の歪みを引き起こし、そこから、肩こりや偏頭痛、自律神経失調症、腰痛、膝痛など、体のあらゆる不調の原因になりかねません。

 

 

 

外反母趾・内反小趾とは?

 

 

【外反母趾】

足の親指が小指のほうへ曲がり、親指の付け根の関節が出っ張り、「く」の字に曲がった状態。レントゲンで骨の角度が20度以上なら、外反母趾と診断されます。

ひどくなると、親指が2番目の指の下に潜り込んだり、反対の指の上に乗ってしまったりすることもあります。

 

外反母趾

 

【内反小趾】

小指の付け根の関節が横に飛び出し、足の内側に曲がった状態。レントゲンで重症度が決まらず、痛みなどの症状で判断されます。

外反母趾や開張足と併発するケースが多いです。

 

内反小趾

 

 

 

 

原因

 

 

扁平足や開張足があり、先が細い靴など、足に合わない靴を履く習慣が加わって誘発されます。

 

【歩き方】

子供にも外反母趾の主な原因は、足の筋肉の未発達です。靴で足を覆い、足指を使って踏ん張らず、指のつけ根で歩いてしまうので足底筋群が発達せず、親指が曲がってしまうのです。

外反母趾の人の歩き方の特徴に、足指を使わないで歩く「ぺたぺた歩き」が見られます。足指を使わないので、足指まわりの筋肉は退化し、外反母趾が進行します。

 

【靴】

大きめの靴や、ヒールやパンプスなどの脱げやすい靴は、脱げないように無意識のうちに足指を上げたり(浮き指)、指を縮めて歩きがち(ハンマートゥ)になります。

指の浮いた状態だと、指の力が地面に伝わらず、その分、親指の付け根への衝撃が大きくなり骨が出っ張る外反母趾になってしまいます。

 

また、先の細い靴は、左右から親指と小指を圧迫し、足指の踏ん張る力を制限してしまうので、ますます筋力が弱まり、外反母趾・内反小趾が悪化します。

 

【運動不足】

外反母趾を起こさないためにはある程度の筋力が必要です。

運動が不足することで足指周りの筋肉が退化し、外反母趾を進行させます。

 

 

 

症状

 

 

靴を履くと、飛び出した部分が靴に当たって痛みが出たり、赤く腫れたりします。

さらに、歩くとき、親指で蹴りだせないため、足裏にタコができやすくなります。

外反母趾などが原因で痛むタコや巻き爪、陥入爪などは改善されることが多いので、自己処理せず、専門家に相談しましょう。

 

悪化すると、裸足で歩いていても、ちょっとした日常動作が痛みを感じるようになります。重症になると、親指の付け根の関節が脱臼して、親指と隣の指が重なってしまうこともあります。

 

 

 

自分でできる対策

 

 

初期の軽度の症状なら、親指ストレッチなどのセルフケアで悪化を予防できます。

また、外反母趾・内反小趾ケアのための靴を選びましょう。

 

【親指ストレッチ】

幅広のゴムを両足の親指にひっかけ、足全体を左右に引っ張りあうストレッチ。

コツは、指の力だけでゴムを引かないこと。また、痛みがある時は控えましょう。

 

【靴選びのポイント】

・ヒールは5cm以内…足が前滑りしない程度

・足先が狭くない…足指が動かせる程度のゆとりのあるもの

・甲にベルトがある…甲が圧迫されず、きちんとホールドされているもの

 

【インソールを敷く】

タコが靴に当たらないように、インソールを敷きましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

まずは、足に合った靴を選び、日ごろから、足をチェックしましょう。

外反母趾は、ストレッチやトレーニング、テーピング、生活習慣の改善によって、改善することができますが、重度の場合は、手術を検討することもあります。

ストレッチなどで、なかなか症状が改善しない場合は、専門家に相談しましょう。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

放っておくと危ない「足トラブル」

足は、第2の心臓とも呼ばれるように、美容と健康の重要パーツです。

巻き爪、陥入爪、外反母趾、内反小趾、開張足、扁平足、タコ、ウオノメ、かかとのガサガサ…。こんな足トラブルに、あなたはお悩みではないですか?

 

実は、足トラブルは、連鎖的に起きることが多く、悪化して身体に不調を来たすこともあります。

トラブルが起きるのは一瞬でも、それを治していくのは時間がかかります。そうならないためにも、きちんと足のことを知っていきましょう。

 

 

足トラブルの原因

 

 

女性は男性に比べ、腱や靭帯が柔らかく、関節がゆるみやすい傾向にあります。

それに加え、硬く狭い靴や、悪い姿勢、運動不足などが原因で、足のアーチが崩れて変形しやすく、それを発端に、外反母趾、巻き爪、タコ…と、トラブルが連鎖的に広がります。

 

また、運動不足や歩き方の悪さから、足の筋肉や足の指が使われないことも、足の変形に影響しています。

日常生活の姿勢のクセ、正しく歩けていない、靴が合っていないなど、小さなことの積み重ねが原因なのです。

 

 

足に必要な3つのアーチ

 

 

健康的な足には、3つのアーチがあります。

 

①内側の縦アーチ(土踏まず)

②足指の付け根辺りを横断している横アーチ

③外側の縦アーチ

 

アーチは、負担を分散したり、着地の衝撃を和らげたりする役割があります。

 

 

足裏アーチ

 

 

足裏アーチが崩れるとどうなるか?

 

 

アーチが崩れると本来持ちあがっているべき部分が下がるため、その部分が摩擦や刺激を受け、角質が硬くなったり、心臓から送り出された血流をふくらはぎより上に押し戻しにくくなり、むくみや冷えにもつながったりします。また、下記のような足トラブルに悩まされることにも。

 

・扁平足(①の内アーチが崩れた状態)

靭帯や腱など、足を構成する支えがゆるんで縦のアーチが崩れ、足裏がまっすぐになる。

歩行時の衝撃を吸収できないので、疲れやすかったり、痛みが出たりする。

また、足首や脚全体が太くなったり、冷えやすく、むくみやすい。

 

・開張足、外反母趾、内反小趾、ハンマートゥ(②の横アーチが崩れた状態)

横アーチが崩れ、前足部が広がると、親指や小指が靴で擦れ、タコができやすい。

また、指の変形が起こる。

 

・O脚(③の外アーチが崩れた状態)

外アーチが崩れると、O脚になり、太ももの張り出し、ヒップ下がり、膝の痛みや腰痛につながる。

 

 

 

症状

 

 

扁平足や開張足だと、こんな症状が起こります。

 

・足が疲れやすい

・足首が痛くなる

・アキレス腱が痛くなる

・うまく蹴りだせず、ペタペタ歩きになる

 

さらに症状が進むと…

 

・靴が当たって、外反母趾、内反小趾に

・タコ、ウオノメができやすくなる

・バランスがとりにくくなるため、転びやすくなる

・姿勢が悪くなる…など。

 

 

自分でできる対策

 

 

足の筋肉や腱を動かすことで、対策ができます。

 

・インソール(中敷き)でアーチを整える

⇒足の疲れや痛みの解消には、インソールが有効。

 

・アキレス腱をストレッチ

⇒アキレス腱を伸ばすことで、痛み対策や進行の予防になる。

 

・足裏筋をほぐす

⇒タオルを床に置き、足指全体でたぐり寄せる。足指でタオルを握って離す動作を繰り返すことで、アーチの形成にかかわる足裏筋が鍛えられる。

 

・歩き方を意識する

⇒かかとで着地し、親指で蹴り出すという足裏の体重移動を意識し、お腹を引っ込めて、上から吊り上げられているようなイメージで背筋を伸ばして歩く。

 

 

まとめ

 

 

足トラブルをなくす為には、身体全体への衝撃を吸収するクッション的役割の、足裏の3本アーチが、ほどよく持ち上がった状態が理想的です。

いったん変形した足を元に戻すのは難しいため、早めのケアで悪化を防ぎましょう。

 

むくみや疲れを感じにくく、足裏がつるつるでキレイ~、ヒールで颯爽と歩く~、そんなトラブルのない足になれたらステキですね。

 

次回は、外反母趾や内反小趾について、お話したいと思います。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

外反拇趾の治し方

こんにちは殿下です(^○^) 行趾楽の秋いかがお過ごしでしょうか?先日私も紅葉を見に出かけてきました。
 
太宰府にある光明禅寺と言う紅葉では有名なお寺。四季折々のお庭が楽しめる落ちついた最高のヒーリングスポットです。紅葉時期にはいつもより人が多いですが、枯山水の中の一面の紅葉は正に宇宙そのもの!! 感動ものです。太宰府と言えば「天満宮」ですが、この光明禅寺や観世音寺、天開稲荷、太宰府政庁跡、四王寺山に宝満山など他にも見どころいっぱいなので興味があったらいつでも殿下に一声かけてくださいね(^-^)

 

こうよう
 

行楽シーズンと言えばお出かけ。歩くことも多いと思います。
この歩くこと、普段そんなに気にはしませんが外反拇趾の方にとってはこの歩くことが辛く悩みの原因となるんです。
では外反母拇趾とはなんでしょうか?

 

結論から言うと外反拇趾は指の退化なんです!! そう足を支える筋力が落ちることで親指に負担がかかり痛みとして表にでてくるんですね。ですから誰しも足を使わないとなりうる症状なんですよ。またこれを放っておくとO脚になったり、年を重ねると転びやすくなるという弊害もでてくるんです。よくお年寄りが布団の角でつまづくなんていうのもこの筋力が不足して足が意識よりもあがってないのが原因だったりします。
 
ではどうしたら良いのでしょうか? 基本的には足の退化なので、足をトレーニングして使えるようにすれば症状は快方に向かって行きます。しかしどうして良いか分からないのが現状だと思います。また足が硬く固まってしまっている状態では上手くトレーニングの効果も出てくれません。ですので当院ではまず足の固まっている部分を緩めて正しい足の形に近づけて行きます。
その状態でトレーニング指導をして一緒に治療をして行くことで痛みは必ず緩和して行きます。
 
外反拇趾の治療で良く聞くのがサポーターやインソール、テーピング。ひどい場合には手術を勧められる場合もあります。まず手術ですが実際施術の成功確率は100%ではありません。術後に他の場所が痛くなったり、症状自体が変わらないこともあります。その成功率は50%とも言われています。両足したら片足は残る確率ですね。メスを入れるのはリスクを伴うので本当に最終手段です。その前に一度当院へご来院ください。
 
テープやサポーターも補助的なものなので、根本改善を助ける事はできますが一番は自分で筋力をつけて足のアーチを作り痛みが出ない足作りをする必要があるんです。私たちはその土台作りをする事ができます。
好きな靴が履けない、運動・スポーツができないと言った外反拇趾から来る悩みを抱えた方はとても多いです。ただどこへ行って良いかも分からず、治るのかも分からないという現状に憤りを感じている方も沢山いると思います。
原因を追究し根本改善を目指す! それが王国の考え方です。

 

根本改善をするために数回に渡っての施術で体に正しい状態を再教育していく必要があります。この期間は体のトレーニング期間だと思ってください。足自体がしっかり使えるように戻れば自然と痛みもひいて行きますし、よりアクティブにバランス良く動けるようになります!一緒に本来の正しい足の状態取り戻しましょう。いつでもご相談ください、お待ちしております。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

※個人の感想であり、施術の効果には個人差があります。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ