予約フォームはこちら!!

天神 整体

10,000人がすでに腰痛を改善!!
  • HOME
  • 初めての方へ
  • 料金
  • スタッフ紹介
  • ゲストの声
  • 骨盤王国への道のり
  • どんな整体?

作成者別アーカイブ: webadmin

【え!こんなことで慢性肩こりが治っちゃうの!!先生って神!!!】

みなさん、こんにちは。

すっかり暑くなってきましたね。女性はいつもハンカチを持ち歩く方ばかりかと思いますが、男性も流石にこの季節になるとハンカチを忘れずに待ち歩く方が多いようです。

私も、この時期になると毎年恒例にメンズお肌ふきを手放せなくなります。

 

そんな暑苦しい季節に今年もとうとう突入しましたが、あなたのその慢性的な肩こりに関してのお話しを今回はいたします。そして最後の方では、どうしてたったこんな治療でここまで頑固なこの何十年と付き合ってきたガチガチの慢性肩こりが治るのというお話しもしていきます。当院では実際に、先生!神!!あるいは、魔術師という患者さんもいるくらいです(笑)

 

では、早速ですが慢性肩こりでお悩みの方に一番多いケアー法は何だと思いますか?

というよりも、慢性肩こりを解決するためには多くの人はまずどこに行くと思いますか?

 

そう、その通り。今、あなたが頭で思った通り。

多くの人がどこに行くかといえば、もちろんマッサージ屋さんです。

マッサージ屋さんに行くと、辛い肩をグリグリ揉んでくれますよね。ガチガチに固まった肩をグリグリ揉まれるとすご~く気持ちがいいですよね。私もそんな経験が何度もあります。

皆さんの中にも、私と同じ経験をされたことがある方は多いかと思います。

 

しかし、不思議ですよね。あんなにも沢山揉んでもらったはずなのに、何故か次の日にはガチガチの肩に戻ってしまっている。揉んでもらっている時は凄く気持ちよかったのに、次の日になったらいつものガチガチの肩にすっかりタイムスリップしてしまっている。このような経験をしたことがある方が実に多いかと思います。これを、見ているあなたもきっとその中の一人ではないでしょうか?

 

では、何故、揉んでもらって気持ちよかったはずなのに、揉んだもらって間違いなく慢性肩こりが楽になったはずなのに、揉んでもらったことで確実に筋肉が緩んだと実感できるほど柔らかくなったはずなのに、どうして、あっという間にもとのガチガチの肩に戻ってしまうのでしょうか?

 

答えは簡単ですが、さてあなたはその答えはなんだと思いますか?

 

答えは、慢性肩こりの原因は肩自体にないということです。実にこのパターンが多く見うけられます。

 

え!と思う方もいるかもしれません。

しかし、実際に多くの患者さんを施術していると、どんなに酷い慢性的な肩こりの方であっても、我々はほぼ100%近く直接肩を触ることはありません。しかし、それでも、その頑固な肩こりを改善することに成功しています。もちろん、再発の頻度も圧倒的に低いです。

 

ところで、そもそも人は肩こりで悩んでいる時にどうしてマッサージ屋さんに行くのでしょうか?

慢性肩こりを治すためにはまずは、そこから考えてみることが重要になります。

 

さて、あなたはどうしてわざわざマッサージ屋さんに行くのですか?何度行ってもその場しのぎしかならないのに性懲りも無く何度も何度もわざわざ行くのですか?それは、気持ちがいいからです。

 

患部を直接触ってもらって、しかも、ちょっと強めの刺激で揉んでもらえる。も~それはそれは極楽の一言ですよね。可能であれば時間よとまれ~って感じですよね。中には、どうか神様このまま一生この気持ちのよいマッサージの時間を私にお与え下さいって願う人もいるかもしれません、もしかすると(笑)

 

でもですよ、だからこそ、そんなことをやっているから慢性的な肩こりがいつまで経っても治らないのです。

つまり、気持ちがいいと、治すは、全く別物なのです。まずは、そこを理解しないことには、あなたのその慢性肩こりは一生かけても治りません。

 

もちろん、はじめから気持ちよさだけを求めている方は、マッサージ屋さんにいくべきですし、完全にマーサージ向きの方です。

しかし、いくらマッサージに行ってもいつもその場は気持ちいけどすぐにガチガチの状態に戻ってしまって全く肩こりが治らないんです、と平気で言う方がいますが、それはマッサージ屋さんが悪いのではなく、あなたの選択が間違っているだけなのです。何度も言いますが、気持ちがいいのと、治すは、全く別物なのです。肩こりを治す目的なのに気持ちよさを同時に求めて治そうとしてしまうこと事態に問題があるのです

つまりマッサージ屋さんに行ってしまうあなたがそもそも大きな間違いを犯しているということになります。

 

では、どうすればいいのか。どうすれば、慢性的なこの頑固な肩こりを治すことが出来るのかということに話しを移します。

 

皆さんは慢性肩こりの治すためにはどうすればいいと思いますか。

 

答えは、足です。意外かと思われる方も多いかと思いますがそれは、足に対しての施術を施すということです。

 

足といっても足を適当に施術するのでは慢性的な肩こりは治りません。筋膜という膜を利用して足の筋膜を完璧なまでに施術することが重要になってきます。これが慢性的な肩こり解決の確実な近道です。ただし、筋膜調整は簡単そうで実は超難易度が高い施術法です。筋膜調整をやっているつもり程度の施術では、慢性的な肩こりは決して治りません。精度の高い筋膜調整の施術技術があってこそ慢性肩こり改善が可能になるのです。

 

当院では、従来からこの筋膜治療を軸にしてきましたが、結果として多くの患者さんの慢性肩こり改善に貢献してきました。ここ数年前からようやくテレビや本などでもこのことが多く取り上げられており、この筋膜リリースは当院の生命線とも言えるほどの施術法です。

 

この熟練した当院の筋膜リリースの施術を足に施せば、あなたの慢性肩こりも確実に改善します。

 

膝の痛みシルエット

産後のママを困らせる膝の痛み!一番の原因は○○○!?


膝の痛み

妊婦さんにとって、出産は1つ目のゴールでした!ですが、産後「ほっ」とするまもなく次の「子育て」のステージがすぐにスタートします。そして「出産後の子育て生活がこんなにも大変だったなんて…」と妊娠中の理想と産後の現実のギャップに悩むママは多いようです。本日はそんな産後のママを悩ませる原因のひとつである産後の膝の痛みの原因ついて、まとめてみました。

 

 

産後ママはみんなこんな膝の痛みで悩んでいます。

妊娠中は何ともなかったのに子育てが始まった産後からだんだん膝の痛みが酷くなって、ある日に境に例えば…

☑立ったり座ったりするときに毎回“ウッ…”っていう痛みに悩まされたり。
☑膝関節がギシギシ痛んでつらかったり。
☑立つ時は必ず腕で支えて立たないと立てなかったり。
☑何かにもたれたりしながら立ち上がったりしたり。
☑歩き始めがゆっくり、ぎこちない歩き方になってたり。
☑階段の上り下りもきつい…。
☑赤ちゃんの抱っこが苦痛に感じてしまう…。

 

ふと気がつくと、「これじゃ、まるで、よぼよぼのおばあちゃんみたい!」とショックをうけつつ「おばあちゃんてこんな気持ちでなんだなぁ…」としみじみ老後を体験しているようで複雑な気持ちになっているママは結構多いです。

 

膝の痛みについて「気がついたら膝の痛みが無くなってたよ!」とアドバイスされる先輩ママもいますが、まさに今、膝の痛みに悩まされているママにとっては「本当に我慢して時間が経てば膝の痛みはなくなるの?」と半信半疑になってしまいませんか?そんなママの為に産前は膝なんて痛くなったことなんてないのに、なぜ産後に痛むのか?まずはその原因をまとめてみました。

膝関節

 

産後に膝が痛み出す3つの原因!?

 

①膝の痛みの一番の原因は純粋に足の筋肉の疲労です。
「えっ!?そんなシンプルな理由なの…?」と思われたママがほとんどだと思います。でも、思い返してください。産後は首の据わっていない赤ちゃんを抱っこしますよね。その際に、赤ちゃんの首が折れてまわないように赤ちゃん第一にそっと抱きかかえてますよね?

この時にバランスを取りながら立ち上がるようになるのですが。この動作はあなたが思っている以上に太ももの前面に大きな負荷がかかっています。そして、この動作が1日限りとかであればいいのですが、出産1年目の育児では、毎日この動作を繰り返すことになります。

 

ちなみに普通に歩くだけで体重の3倍の負担がかかるといわれています。生後3ヶ月の赤ちゃんは5kg超えていることがほとんどなので、そんな赤ちゃんを抱っこして歩くだけで膝にかかる負担はプラス15kg分です。15kgといえば5kgの米×3袋分です!

 

どうでしょう!少しはどれだけ膝に負担がかかっているのかイメージできてきたのではないでしょうか?ですから、徐々に膝に疲労が溜まって、疲労が抜けなくなると硬くなり、最終的に痛みへと変わっていき、その痛みがママによっては膝の痛みとしてでてきてしまう訳です。ですから、あたり前すぎるかもしれませんが足の筋肉疲労が膝の痛みの一番の原因という理由です。

 

 

②骨盤や股関節のゆがみ
出産前は出産に向けて、関節や骨盤の動きを柔らかし、スムーズに赤ちゃんを産めるようにリラキシンというホルモンが分泌されることを聞いたことがあるママは多いと思います。このホルモンは出産後は分泌が少なくなっていき、本来は骨盤を含め妊娠前の体にママの体を戻していくのですが現代の女性は骨盤周りの筋肉が弱っている人が多く、自然にはなかなか戻りにくくなっているといわれています。

ですから骨盤や股関節が不安定な状態で子育てをがんばっていると、不安定さを庇うために太ももの緊張が強くなり、骨盤や股関節をアンバランスに引っ張りはじめます。この無理な引っ張りによって骨盤や股関節に歪みが生じてしまいます。結果的にその負担が膝にかかって膝の痛みにつながって行くわけです。

 

 

 

③産後の何気ない座り方があなたの膝の痛みを悪化させている!?
産後の骨盤はユルユルで妊娠する前の数倍も歪みやすい状態です。ですので、妊娠前に何気なくしていた座り方のクセが産後は思いもよらないほど体を歪めていきます。それではついついやってしまいがちだけど「産後にさけたい座り方」をご紹介いたします。

女の子座り

横座り(通称:お姉さん座り)
女の子であれば、ものごころついたときには、無意識にこの座り方をしていた女性も多いのではないでしょうか。女性の場合は子供のころからスカートをはくので横座りで座る機会も多いと思います。しかしこの横座りですが、股関節の歪みから始まり
骨盤→膝や足首→背骨→顔の歪みにまで影響を及ぼします。ですので、産後に横座り(お姉さん座り)を毎日していると歪んだ状態で固定されていくのでこの横座り方だけはさけるべき座り方です。

 

ペタンコ座り
この座り方は特に股関節が内側に捻れます。この股関節の捻れ→骨盤が開く歪み→膝や足首の捻れ→膝の痛みにつながります。さらに骨盤が開くように歪むので内臓が下がってぽっこりお腹になりやすくなったり、さらに産後の尿漏れの原因になったりもします。但しこのペタンコ座りは座るときにクッションや座布団(なければバスタオルを折りたたんで)お尻の下に引くだけで、股関節の歪みが少なくすることができます。

 

 

まとめ

産後の膝の痛みの3つの原因はいかがでしたでしょうか?思った以上に普段何気なくおこなっている動作を続けることで最終的に膝の痛みとして現れてくることがご理解いただけたでしょうか?

「産後の膝の痛みが発生する原因は解ったけど、
じゃあ、膝の痛みはどんな対策をすればいいの?」

はい、その答えはとてもシンプルです。次回に産後の膝の痛みの対策をご紹介いたしますね。

 

 

 

 

産後、ダイエットのためにスポーツを開始する最高のタイミングとその種類

産後の運動・スポーツのタイミングはいつ?

 

今回は、特に運動・スポーツが大好きというお母様に向けて書いてみます。

出産を無事終えたお母様方からよくある質問の中に、スポーツは産後いつから始めてよいのかというものです。

 

何故スポーツ・運動をしたいのかと伺うと、

多くのお母様方が、元々の体型に戻したいといったようなことをおっしゃられる方がほとんどです。

 

しかし、出産を終えたからといって、

産後どのタイミングでもスポーツ・運動を開始してよいかというと、

そうではありません。

 

産後のスポーツ・運動には、

開始に適したタイミングというものがあります。

そして、避けるべきスポーツ・運動の種類があります。

逆に、よいスポーツ・運動というものもあります。

 

では話しを戻しまして、

産後のスポーツ・運動の開始に適したタイミングについてお話しします。

 

そのためにはまず、ホルモンの変化について知る必要性があります。

つまり、ホルモン変化がとても斬新的だということを知っておくことが重要だということです。

 

■妊娠中10ヶ月をかけて、ホルモンは母体に浸透しています。

■10ヶ月をかけて浸透したホルモンは、産後6週間という期間をかけて、

薄まっていきます。つまり、42日間、約1ヶ月半という時間をかけて、

妊娠しているときに染み付いたホルモンは薄まっていくということになります。

■そして、出産を境に新しいホルモンの循環・周期といったサイクル、

つまり、ホルモン的に見れば、

次の妊娠の準備が完了したということになります。

■ただ、母乳で育てている場合は、

ホルモン的には中間の状態、

つまり、「半妊娠」状態にあり、

一般的には妊娠はしないとされています。

■そのことによって、授乳は自然の避妊法とよく言われます。

ただし、必ずしもそうとはいえないので、疑ってかかるのが賢明といえるでしょう。

■話しは戻りまして、

★産後1ヶ月間は、

■長時間立ちっぱなしになることや、

重たい物や荷物を挙上するようなことは、

絶対にしてはなりません。

★そして、避けるべきスポーツ・運動の種類としましては、

■走る、

跳ぶ、

乗馬、

などはもちろんのこと、

■重力の中で激しいスポーツの、

スカッシュや、

テニス、

は絶対に控えましょう。

■スカッシュの設備が備わっているスポーツジムに通っている方、

そして、更には元々スカッシュをしていた方は特に注意が必要かと思います。

誘惑に注意ということですね。

★そして逆に、よいスポーツ・運動としましては、

■水泳です。

水泳はとてもよいスポーツ・運動といえます。

おすすめです。

しかし、注意する点もあります。

それは、乳房が冷気にさらされないということで、

それを注意すれば、

産後に悪露の排泄が消失して直ぐに始めることができます。

■1993年に開催された地中海地区競技会の時、

若い女性選手を対象に調査が行われ、

腹圧性尿失禁の人が実に60%にものぼり、

母親になる前にこうした状況があることが明らかになりました。

ただし、その率はスポーツによって異なります。

■例えば、

ハードル、

走り幅跳び、

などの競技では、

女性の尿道に度を越したしまった圧力がかかってしまいます。

女性の尿道には元々そうしたことは予期されていないのである。

 

〈まとめ〉

産後のスポーツ・運動に適したタイミングは、産後6週間後、42日後、つまり約1ヵ月半後に開始する事が望ましいということが分かりましたね。とはいえども、激しいスポーツ・運動は絶対に禁物だということも分かりました。開始するタイミングも、スポーツ・運動をする種類も重要ということですね。また、逆にこの時期に適したスポーツは、水泳ということも分かりました。しかし、乳房が冷気にさらされることは絶対にあってはならないという注意点もご理解いただけたと思います。

以上のことを守って、産後のダイエットをがんばって下さい。

治療前後で顔が変わるのがわかるんです!!(美容鍼・顔の歪み)

最初は体の歪みや顔の高さとかが気になっていて
治したいなぁとネットで情報を探していたところ
骨盤王国の存在を知り来店されたTさん。

来店の決め手は口コミの多さだったそうです。

但し、今までもエステや他の整体院へ通っても
変化を感じられなかったり、顔のエステを受けても
一緒にいった友達からは「変わったと思う」と言われても
自分ではまったく実感が持てなかったりした経験から

施術を受けるまでは、「本当に治るのかなぁ?」という
お気持ちをお持ちでした。

そんなTさんでしたが骨盤王国では
体の歪みや顔の高さが違う原因をお調べして
しっかりを説明してご納得してもらってから施術を開始しました。

施術後は、Tさんは自分でも変化がわかるくらい
スッキリした感じを実感していただきました。

顔への鍼も怖かったそうですが
実際に顔に鍼を打たれても
思った以上に痛みもなく
顔の変化をすぐに実感できたと感想をいただきました。

変化を実感できたTさんは、その後も
定期的に来店され
体の歪みも顔の高さの違いもTさんの理想になれたそうです。

そんなある日、骨盤王国へ嬉しいご報告が入りました。

なんと美容鍼を受けていることは
友達に話していないのに

「最近、かわいくなったね!」とか「なんんか変わったね!」と

いわれて、自分でも感じていた変化が間違いではなかったことと
他人からいわれたことがやっぱり嬉しかったと
お喜びの口コミをいただきました。

ありがとうございます。

そんなTさんが美容鍼を受けたインタビュー動画はこちらをクリック↓

美容鍼,顔の歪み,福岡,整体
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

「もっと早く来とけばよかった・・・」
と言わないために一番最初に当店にお越しください!

骨盤王国  092-725-1558(行こう骨盤)

福岡 整体

重たかった腰が軽くなり、サクサク歩けるようになれました♪

腰が重たく、歩くのが遅くなって、
よく歩くときにつまずくようになり
足腰や骨盤に問題があるのか心配になっていたまるやまさん

実は、これまで他の治療院やマッサージ店も利用したことが
あったそうですが、1度お店に行ったあとは
同じお店に2目の来店はしていなかったそうです。

理由は、なんとなくですが、行く気になれなかったそうです。

それでも、腰や歩くときの症状は気になっていて、
そんな時、たまたまTVで骨盤王国が紹介されていたのを観て
ご来店されました。

そんな、まるやまさんだったのですが…

骨盤王国の施術内容はもちろん、
骨盤王国の先生の対応や受付スタッフの対応姿勢を
大変気に入ってくださり、
2回目、3回目と来店を継続されました。

その後は来店される度に、徐々にむくみがとれて、お腹、背中等もすっきりして
歩くのも軽くなったとお喜びの声をいただきました。

さらに、体がよくなるにつれて
新しいやりたいこともどんどん見つかって
充実した毎日になったそうです。

いまでは、そのやりたいことを実現する為の元気な体を
維持するために定期的に来店されています。

そんなまるやまさんが
お喜びのインタビュー動画にお答えしていただきました。

骨盤王国への来店を継続したくなった決め手とは!?
こちらの動画をクリック↓

如何でしたでしょうか?

まるやまさんのように腰が重かったり、
歩くのが遅くなってきていたり、
歩くときにつまずくのが心配になっている方や

他の治療院やマッサージ店へは、なんとなく行かなくなってしまった方は

日本で一番お喜びの声が集まる
福岡市天神にある骨盤王国へ是非、ご来店してみてください。

腰の違和感、股関節の違和感,足の不調,骨盤矯正福岡,整体
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

「もっと早く来とけばよかった・・・」
と言わないために一番最初に当店にお越しください!

骨盤王国  092-725-1558(行こう骨盤)

24時間、ピリピリする肩、腕、手の痛みやしびれがなくなりました♪

仕事ができないくらい肩がいたくなったMさん。

整形外科へ行くと痛み止めの注射を打ってもらい
薬もらって一時的に痛みはなくなったのですが
また肩の痛みが戻ってしまいました。

それで、再び整形外科へ行くと
同じように痛み止めの注射を打って、薬をもらって帰りました。
しかし、またしばらくすると肩の痛みを感じるようになりました。

この為、今度は病院ではなくマッサージ店も利用してみることにしたMさん
マッサージ後は1~2日はもつのですが
肩の痛みは再発しまいました。

そうこうするうちに
肩から始まった痛みは、しびれも感じるようになり
その症状は最終的に肩や腕だけでなく、
困ったことに手の指先まで広がっていき

電気がながれているようなピリピリした症状が
24時間続くようになってしまいました。

こんな状況になり、仕事にも影響が出始め
早く、根本的に解決したいと思って
インターネットで解決方法を探しているときに
骨盤王国を知り、来店されたMさん

そんな、Mさんが骨盤王国の施術を受けられ
5~6回目の施術後には意識しないと
肩や腕のしびれを感じないほどに改善され、

この度、インタビューにお答えいただきました。

Mさんの肩の痛みと腕のしびれの本当の原因とは
こちらの動画をクリック↓

そして、Mさんが不思議がられた、痛くない施術なのに肩の痛みやしびれが改善されていく
骨盤王国の施術を受けた感想の動画はこちらをクリック↓

いかがでしたでしょうか?

Mさんのように肩や腕、手のしびれ等で
病院や整形外科に通っていても、改善に向かっていない方は
肩や腕、手の症状を感じるところ意外に原因があるかもしれません。

一度、骨盤王国であなたのお体の痛みやしびれ等の
本当の根本原因を確認してみてください。

肩痛み、肩のしびれ,腕の痛み,腕のしびれ,手の痛み,手のしびれ,福岡,整体
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

「もっと早く来とけばよかった・・・」
と言わないために一番最初に当店にお越しください!

骨盤王国  092-725-1558(行こう骨盤)

産後のママに整体で体のケアをおススメする6つの理由

0c45e66ba0380d185d7ffcc1945a02b1_s

産後の産後のママの体と心の健康を優先するのを忘れないで!

古くから10月10日といわれるように
約9ヶ月~10ヶ月間、ママの体は赤ちゃんを育て生むために
劇的な変化を経験しています。

そして、妊娠による体の変化に伴って起こる
つわりや様々な体調不良にも負けず大切に育て上げ、
ついに陣痛から、分娩時の激痛みに絶えて、
無事に生まれた赤ちゃん。
中には帝王切開による傷の痛みも負うママもいたことでしょう。

そんな、小さくて、か弱い赤ちゃんを
あなたは腕に抱きながら、赤ちゃんの笑顔に癒されつつ
「この子は、生みの親である私がしっかり守らなければ!」という
責任感や感情から、気持ちが高まっているでしょう。

でも「出産で傷つき、疲労している自分の休養とケアを優先させる」ことに
ついて忘れないで下さい。

産後のケアをすっかり忘れているママ。
抵抗感があり後回しにしがちなママ。
忘れているパパや周囲の人に
知っておいてほしいことがあります。

今回お伝えするのは...
特に一緒に住むことになるパパやご家族には
必ず認識してもらいたい
「産後のママの体と心の健康」を優先させる6つの理由です。

 

あなたのパパは産後の「床上げ」の由来をちゃんとご存知ですか?

昔は「産後の肥立ちが悪い」と、長らく起き上がれなくなってしまったり、
そのまま亡くなってしまうママたちも多くいました。

そうした事態が起こらないように、という知恵が言葉・習慣となったものが、
この「床上げ」なのです。

ですから、日本では昔から産後1ヶ月くらいは布団を敷きっぱなしにして、
必要以外は寝て過ごすのが理想といわれてきました。

このように産後は、赤ちゃんのことも大事ですが、
妊娠~出産でによって傷つき、疲労しているママの休養とケアを
ちゃんとしていくことが重要です。

ちなみに、現在では医学的にも子宮や骨盤の回復に
最低でも1ヶ月くらい必要なことが証明されています。

 

 

理由1.妊娠中は大きくなったお腹を支える必要がありました。

この時期のママの体は姿勢を維持する為に腰の骨は反り腰になっていき
実はお腹の筋肉を使えなくなっていたことをご存知ですか。

このお腹の筋肉が使えない分どうなっていたか?
背中の筋肉と、背骨の靭帯でカバーして、
立っている時や、座っている時の体を支えて
毎日を過ごしている状態でした。

数ヶ月に渡り、本来であれば日常生活で体を支えている
お腹の筋肉を使うことができない状態は
例えるならば、病気や事故で、数ヶ月寝たきりで生活しいるような感じです。

寝たきりの生活の人が、寝たきり前の日常の生活により早く戻るには
弱った筋肉等を取り戻す為に必ずリハビリを行いますよね。

女性にとって出産は病気や怪我ではありませんが、
人生で何度も経験することでもありません。

つまり、女性にとっての妊娠中の体
病気や怪我と同レベルの「正常ではない状態」
毎日を過ごしていたのです。

ですから、出産後には体が出産前の状態により早く戻れるように
しっかりと産後の体のケアをして欲しいのです。

 

 

理由2.出産を頑張って乗り越えたママの体はすごく傷ついています。

妊娠中は妊婦であるママが主役。

ママと赤ちゃんがママのお腹の中でへその緒を通じてつながっているので
妊娠中の食生活や過ごし方、その他いろいろと些細なことでも
お腹の赤ちゃんを気にしながら過ごしたと思います。

 

これが出産後は赤ちゃんがお腹の中から外へ出たことで
ママは自分より赤ちゃんに気を使うため、
産後のママは自分の体のことは後回しにしはじめてしまいます。

さらに、出産後のママの体はあなたが思っている以上に
ボロボロになっていることを忘れがちです。

体をケアするのは妊娠中だけで、出産後は
時間と共に回復するもんだとと勝手に思い込んでいる
ママやパパは要注意!!

あなたは母子ともに無事に出産できて、すっかり忘れているかもしれませんが
出産は母子の状態によっては、ママもしくは赤ちゃんが
生命の危機にさらされることだってあります。

なので、産後はのママの体には会陰や産道には小さな傷が残っていますし
子宮からは悪露とよばれる分泌がしばらく続きます。
赤ちゃんを守っていたベットである胎盤がはがれた後の傷もあります。
さらに妊娠、出産によって骨盤周りの人体、筋肉も緩んだままで
グラグラです。

さらに、ホルモンバランスも劇的に変化して、体に変化をもたらします。
おわかりになりましたか。
こんなにも出産後のママの体が傷ついているのです。

 

赤ちゃんの育児も、もちろん大事です。

ただこれから、長く続いていく赤ちゃんとの子育て生活に備えて
産後はまずはママの体を癒すことを最優先して欲しいのです。

このことを改めて同居しているパパや他のご家族も理解して下さいね。
そして、産後のママの体を一日でも早く回復させるために
整体の産後の骨盤矯正を活用して欲しいのです。

では、産後の骨盤矯正はいつから受ければいいのか?というと
出産後1ヶ月以上~2ヶ月以内の間に産後の骨盤矯正受けるのがベストです。

理由3.産後のママの体を放置しておくと大変なことに!

赤ちゃんが無事に生まれて安心したのも束の間、
生まれたばかりの赤ちゃんのために息をつく暇もないほど
忙しい毎日がスタートします。

毎日、毎時間、授乳やオムツ替え、寝かしつけ、抱っこもして、家事もやって
夜鳴きが酷いと睡眠不足にも襲われます。

一人目の赤ちゃんであればこれだけですが、
もしも2人目の赤ちゃんであれば、一人目である子供が
ママを取られたと焦り、自分も「抱っこして、遊んで」とワガママ前回で
赤ちゃん返りを起こすことだってあります。

 

産後のママの体の中では
分娩時に赤ちゃんが産道をスムーズに通り抜けられるように
骨盤などの関節や靭帯が緩める為に
分泌されていた女性ホルモンであるリラキシンの分泌が止まり、
子宮も回復へと向かいます。

 

しかし、現代の女性は昔に比べ、足腰が弱くなっている女性が多く
妊娠中に筋肉が疲労し、
その疲労したままで出産を迎える場合もあります。

この場合、残念ながら骨盤をはじめとした関節の緩みがなかなか元にもどりません。
こんな骨盤周辺が不安定な状態で、
赤ちゃんを抱えるだけでなく、同時に家事などをこなしたら
どうなるかは、すぐに想像できませんか?

腰や膝などは壊れやすくなりますし、
無理をつづけると、
腰や股関節の痛み、肩こり、膝痛、腱鞘炎、頭痛、乳腺炎、膝痛
などの不調が本格的な痛みに移行してしまいます。

さらに場合によっては産後のケアを怠ると更年期になって
重い症状に悩ませられるこだってあります。
ですから産後に体のバランスを保つ上で重要な骨盤周辺を
産後の骨盤矯正を受けて、しっかりと体の土台を整えて欲しいのです!

 

 

理由4.実は妊娠前より、もっと健康に、美しくなれるチャンス!

産後はホルモンバランスがどんどん変化するので
今まで気にしていなかった女性も自分の体の変化に向き合う機会が
自然と増えてくる時期です。

そして、出産前に靭帯を緩めるリラキシンの効果で
骨盤だけでなくカラダ全体の靭帯が緩んでいた時期から
産後数日から元に戻ろうとしています。

この靭帯が緩んでいる状態と
元に戻ろうとする状態のときに
適切な産後の骨盤矯正をすることで
これまでの長い人生で染み付いてしまった
体のクセや歪み等の
気になっていた他の部位を矯正するチャンスになります。

また、この時期は特に赤ちゃんが母乳を卒業するまでは
食生活も気をつけるママも多いですよね。

ということは、産後のこの時期だからこそ
体のことを食生活から意識するし、

その意識している時期にちゃんとした体のへのケアを行なえば
それが当たり前になり、

良い状態が当たり前になることで
これまで感じれなかった悪い癖や習慣に違和感を感じれるようになります。

結果的に産前よりもっと健康的な状態に体を整えることもできますし、
美しく健康な将来につながっていきます。

だからこそ、産後はもっと健康に、美しくなれるチャンス!なんです。

 

 

b3fd259e00675bbcc2767992dc6a2ee9_s

 

 

 

理由5.赤ちゃんに120%の愛情を注げれるように!

ママ自身のエネルギーが無くなっていると
赤ちゃんにしっかりとした愛情を注ぐことは難しくなります。

特に産後は、体力が消耗した状態で
気力もどんどん消耗されやすい時期。

そして、ママがエネルギー不足になった状態でも
多くのママは無条件に赤ちゃんに愛情を
注いでいます。

本音では、

「赤ちゃんはかわいい。
 これで私がもっと元気なら…!」

と思いつつも、そこは、母親としての本能やプライドで
毎日なんとか良いママであろうと頑張っているママは多いです。
本当に素晴らしいことです。

しかし本能やプライドだけでは、
人間の体は持ちません。

体の不調や悩みがなかなか改善されない中
寝不足がつづいてくると
本当にエネルギーが枯渇して尽きたときに
ふと赤ちゃんを疎ましく思ってしまう気持ちが芽生えそうになったり、
そのような気持ちを持ってしまう罪悪感で
どんどん苦しんでしまうことになります。

そうなってほしくないからこそ
産後のママのケアを優先することは
ママ自身のためだけでなく、
赤ちゃんのためでもあります。

赤ちゃんは全身でママすべてを感じ取っています!
赤ちゃんは生まれたときから毎日を一生懸命生きています。

ですから、ママの話す言葉以外のメッセージを
敏感に全身で感じ取っています。

例えばママの表情や体の緊張、
抱っこされているときのママの体温、呼吸等
ママの存在を全身で感じとっています。

だから、ママが頑張って無理していることも
自然と伝わっているんです。

赤ちゃんの為によいママでいたいというのは
多くのママがもつ母親としての親心だと思います。
しかし、ママの体や心の健康を置き去りにしていると
その重みで歪みがでてきてしまいます。

病は気からという言葉もありますが
産後のママにとっては
肉体的な不調や悩みが続くことで、
心のゆとりが無くなり
気が病んで、さらに体に影響してしまうことが多いです。

だからこそ産後の体のケアは必要です。
赤ちゃんだって、元気で、明るいママと毎日を過ごすほうが
楽しいはずですから!

 

 

理由6.体が元気だと、心にゆとりができ、いろんなことに感謝できる!

人は体が元気であれば、こころにゆとりができやすいです。
逆に体に何かしらの不調があると
イライラしたり、元気がなくなり
こころのゆとりが無くなりやすいです。

例えば、妊娠中に経験したことがありませんか?
夫の普段のちょっとした仕草や言葉使い等のクセに対して
今までは気にしていなかったことが
突然、生理的に受けつれれなくなったり
イライラ感じたりです。

こんな思いになるときは
どちらかというと、妊娠中のつわりが酷かったり
体調が優れていないときではなかったでしょうか?
妊娠中でなくても、

人は体調が悪いときに
感情が敏感になりやすく、
心に余裕が無くなってしまいます。

さらに、心にゆとりがないと
感謝することもできなかったりします。
「私は体調が悪いからといって、そうならない」という
女性もいると思います。

ただ、そんな女性であれば体調が良かったら、
もっと素敵に感謝できるのではないでしょうか?

赤ちゃんは本当にかわいいですが、さすがにずっと一緒にいると
大変なこともいっぱいありますよね。

元気なころは「よしよーし、どうしたの?」と
優しい気持ちで接しれていたのに
大変なときに体調が悪いと
ついつい心にゆとりがなくなって
「お願いだから、いい子にして!」って感情が高ぶることも
増えてしまいます。

そして、良くも悪くもママや赤ちゃんの為に
頑張ろうとしているパパの言葉や行動に
ストレスを感じることもあるのでは?

でも、体が元気だったら、苦笑いしながらも
「私の為に頑張ろうとしてくれているんだろうな」とか
感謝の気持ちも持ちやすいのではないでしょうか?

 

 

 

まとめ

産後のママに整体で体のケアをおススメする6つの理由はいかがでしたでしょうか?

産後の体調をより早く、確実に回復させる為に
整体をオススメする理由はつたわりましたか?

あなたが、産後に思ったよりも体調が回復していなかったり
体型が出産前の状態に戻れていなければ、
整体を利用してほしいと思います。

 

この記事を見て産後の整体を受けてみようと思った方へ一言。

産後は骨盤の悩みを始めとする様々なトラブルが発生します。
そのようなトラブルには生半可な知識、技術では対応できません。
そのため整体の中でも非常に専門知識がいる分野でもあります。

巷に溢れている産後の整体もたくさんありますが
しっかりと研修を積み知識、技術ともに安心して施術を受けられる
整体院や治療院を選ぶことをお忘れなく!

 

 

6e288210fef3e99a19f23c50442f2914_s

病院であなたの腰痛は治らないと診断されたけど、諦めなくてよかったです!

Kさんは腰の痛みが治らない為、

整形外科にいくも病院の先生から、
「あなたの腰痛は年齢的なものだから
改善はむずかしいですね。」と診断されてしまい
痛み止めを処方されただけでした。

他の整形外科であれば、違う診断になるかもと思い
その後、さらに2件別の整形外科へいくも
同じように痛み止めの処方だけでした。

そして、腰の痛みは酷くなりつづけました。
ついにはご飯を食べているときも腰の痛みがでる為、
「内臓が悪い?もしかして癌?」などと心配になり
内科へも通う異常は見つからなかった為、ひと安心するも

腰の痛みは、何をするにも痛い状態になり
Kさんはに途方にくれていました。

 

そんな時にKさんは骨盤王国を知り来店されました。

骨盤王国ではKさんのお体のことを知る為に
問診から体の状態確認をしっかり行ないました。

そして、Kさんの根本原因を探し出し
Kさんのお体の状態を説明して
週1回来店してもらうようにしました。

 

その結果、Kさん腰痛はしっかりと改善されていきました。

腰痛の痛みから解放されたKさんは
今ではより活動的に生活されていて
ダンス等を楽しまれています。

 

そして、疲労回復と体の健康維持の為に
定期的に骨盤王国に来店されて
毎日、元気に笑顔で過ごされています。

 

そんな、Kさんがインタビューにお答えしていただけました。

 

病院であなたの腰痛は治らないと診断された人は他にはいませんか?…腰痛から開放された女性の喜びの声

 

 

如何でしたでしょうか?

あなたがKさんと同じように腰痛でお悩みで
病院にいっても腰の痛みが改善していないのであれば

一度、福岡市の骨盤専門店である
骨盤王国の施術を一日でもはやく受けてくださいね。

 

 

 

 
腰痛,腰の痛み,福岡,整体
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

「もっと早く来とけばよかった・・・」
と言わないために一番最初に当店にお越しください!

骨盤王国  092-725-1558(行こう骨盤)

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

意外と知らない!? 産後から半年すぎてのダイエット法

産後から早くも半年が過ぎたけど、あっという間の半年だったのではないでしょうか。

産後から半年過ぎると色々な体の悩みも増えてくる時期でもあります。 特に

体型の変化や体型が戻らないという外見上のお悩みが多くあります。また、授乳もいつまでやったらいいのだろうか?
などです。 様々な情報が入り乱れるなかで何を信じていいのか迷う部分もあります。

今回は整体師の視点から多くの患者さんの臨床の現場で見えてきたダイエット法だったり、授乳の時期などを分かりやすく紹介していきます。

産後から半年、痩せたいけど痩せない

“産後すぐは体力が低下していているし、授乳もあるのでダイエットはNGですが、半年もするとだいぶ体力も回復してきて、授乳もそろそろ卒業?という感じも漂ってきているのでダイエットを始めるなら今からかもしれませんね。

ただ、実際やっている方の8割以上は苦戦しているのが現状なんです。

なぜかというとズバリ3つ

■基礎体力がない
どういうことかというと、筋肉が低下しているため、普通の運動量でも消費が少ないという部分が大きいでしょう。

■内臓の問題
出産や産後の育児などで体の歪みが出て内蔵下垂など働きが弱まることで消化が悪くなりさらに内蔵に負担をかけることで疲労が溜まりさらなる内臓疲労に拍車をかけることがあります。

そして、弱った臓器はエネルギーをため込むために脂肪を付けだします。 怖いですよね。。

■食事や運動をどのようにしたらいいのかわからない
多くの産後の女性はこの問題が大きいと思います。なぜなら産後とは言えど半年過ぎているわけなのでだいぶ体力も回復してきている!が、産前の状態まで回復しているかといえばそうではないということです。

体を動かすといってもジョギングをしていいのか、筋トレをしていいのかとっても悩みますよね。また、体を動かすだけでなく食事を減らすことも重要です。ただ、授乳しているお母さんもいますので断乳してもいいのかどうかなども悩んでしまいます。

これらの問題で不安を抱えながらダイエットをしているという場合もあるかもしれません。

 

母乳はいつまで与え続けたらいいの?

“産後そろそろ半年経つけどそろそろ授乳はやめてもいいんじゃない
かなーって思っている方もいるかもしれませんね。

しかし、できるだけこの時期まで授乳してほしいのが本音です。

授乳することのメリットもたくさんあります。5つご紹介しましょう。

①赤ちゃんの免疫力を高める

②母性本能を育む

③子宮の戻りを促す(回復)

④幸せな気分になる

⑤ダイエットをしなくても体を引き締めてくれる

ここ数年母乳で育てることが大事という風潮が昔より高まってはきていますが、実際はまだまだです。

授乳で育てないお母さんの中には「授乳だとおっぱいがたれる」という心配をされる方もいます。しかしそんなことはありません。

母乳で育てるということは赤ちゃんにとっても
栄養面で粉ミルクよりも優れています。まあ、お母さんの育児力も向上します。

しかも体も綺麗になります!なので粉ミルクにしようと思っているなら考えを改めてみてはどうでしょうか。

肝心の母乳で育てる機関ですが、出来れば離乳食が始まるまで、出来ることなら1年間は母乳を与えてもらいたいものです。

産後6ヶ月から始める骨盤ダイエットエクササイズ!

■ 骨盤をしなやかにする骨盤ストレッチ!

出産を経験をされた方の腰はたいがい硬いです。硬さを解消してしなやかな骨盤を手に入れましょう。お風呂上りを中心に、1日1~2回を目安に行ってください。

腸腰筋ストレッチ

① 膝立ちになる

② 右足首が左ひざの位置にくるまで、右ひざを前に出す。この状態で左右の骨盤の前後関係をそろえて骨盤を立てる。
鼠脛部が伸びる感じに20秒間。これを3回。反対側も同じ要領でやる。

IMG_4492

手書き、しかも下手ですがご了承ください。

骨盤の硬さが取れることで下肢の血流の改善が見込め、内蔵の位置も正され姿勢の改善や足のむくみの改善も期待できます。またたくさんのストレッチがありますが、今回はこれだけご紹介します。

千里の道も一歩から

授乳の時期や授乳することの効果やストレッチをお伝えしましたが如何でしたでしょうか。
普段の姿勢がそのまま愛敬に結びつきますので、重労働といわれている育児ですが、これも、「体を作り上げるトレーニング」だと言い換えることが出来ると思います。

今回ご紹介したトレーニングを育児の合間に入れて、美ボディーを手に入れましょう。

【産後の骨盤矯正】産後にお尻の大きさや骨盤の歪みが気になるあなたへ

産後に骨盤の開きとおしりが大きくなったので
骨盤の歪みが心配になってきたNさん。
実は骨盤王国に来る前にも別の治療院に来店したそうですが
満足できずに

「もっとよいところがないかなぁ」と
自分に合う治療院を探しているときに
インターネットで骨盤王国を知り
来店されました。
骨盤王国に来店する前は不安もあったそうですが来店してみると
担当した先生は最初から話し易く、親身に話をきいてくれたので
すぐに不安はなくなったそうです。

 

そして、産後の気になっていた骨盤の開きやおしりの大きさなどを
先生が詳しく探してくれて、根本原因的な原因や
Nさんの状態に合わせたパーソナルなアドバイスの話があったことが
来店を継続する決め手になったとのこと。

 

そんなNさんですが、骨盤王国の施術を受けられた
現在は、来店前に気にしていた
骨盤の開きや体型的なことは解消されたとお答えされました。

 

すっかり、骨盤王国を信頼してくださったYさんは
育児で疲れが溜まったときや
仕事で考えすぎたときのストレス等で
体調がよくなくなる前に来店されて

「今では疲れたら、骨盤王国に行けば安心できる
心も体も癒されて、元気にしてもらっています。」

とお喜びの声をいただきました。

 

そんなNさんに骨盤王国について
インタビューに答えていただきました。

 

【産後の骨盤矯正】産後にお尻の大きさや骨盤の歪みが気になるあなたへ

骨盤王国式 産後の骨盤矯正を実際に受けたとあるママからの感想

如何でしたでしょうか?

あなたがもしも産後の骨盤の開きや体型の変化など
産後のお悩みをお持ちであれば

一番最初に平均ウエスト-2cmの実績がある

骨盤王国式 産後の骨盤矯正 を

一番最初に受けてみてください。

 

 

 

産後の骨盤矯正,産後の骨盤の開き,産後の体型戻し,産後の悩み福岡,整体
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

「もっと早く来とけばよかった・・・」
と言わないために一番最初に当店にお越しください!

骨盤王国  092-725-1558(行こう骨盤)

 
日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
鍼灸師 女子限定一名募集
鍼灸師 男子限定一名募集
お問合せ