予約フォームはこちら!!

10年前から繰り返す歩けないほどの坐骨神経痛が完治

【10年前から繰り返す歩けないほどの坐骨神経痛が完治】

 

 


本日で8回目の施術を受けられた50代の女性。

左のおしりから親指にかけての坐骨神経痛で悩んで来院されました。

 

【最初のお悩み】

 

□左のおしりのシビレと痛み

□5分も歩けない

□仰向けで寝れない

□10年前から繰り返している

 

・・・という様子でした。

 

【可動域検査】

 

①仰向けに寝て左足が痛みで上がらない。

②腰椎4・5を押すと極度の痛み

③盲腸付近を押すと腰にズーンとした痛み

④骨盤がねじれて、ガチガチに硬い

⑤股関節の屈曲が出来ない

 

【一回目の調整】

 

まずは筋肉を筋膜Levelで調整することで全身の血液循環を良くしました。

調整後①〜⑤の動きの良さは改善しました。痛みはまだあり。

 

【2回目の調整】

腰椎の調整。

左おしりのシビレが改善しました。

 

【3回目の調整】

まだ、痛みがあるが歩くのが楽になる。

駅から院まですこし楽に歩けました。

腰椎の調整

調整後、痛みはすこし薄らぐ。

 

【4回目の調整】

腰椎が戻っている

よく聞くと盲腸の手術があるとのこと。

おかしいと判断し、内臓の調整に入る。

盲腸の手術跡の癒着を剥がす。

痛みがかなり消失。

 

【5回目の調整】

引き続き癒着を剥がす調整。

いたみは3分の1以下になる。

 

【6回目の調整】

左足首に酷い捻挫後を発見。

距骨、腓骨を中心に捻挫の治療。

痛みがほぼ消失。

 

【7回目】

痛みはない。

念のため、全身の細かいバランスを整える。

次回効果測定。

 

【8回目】

全く問題ない。卒業おめでとうございます!

 

 

【終わりに】

 

この方は、脊柱管狭窄症とヘルニアが合って治らないと言われていましたが、

検査を進めていくと、原因は盲腸の手術跡と、足首の捻挫にあると判断。

 

初回に全てお話を聞き出せなかったので、治療が長引いたが、

こういったことが原因で坐骨神経痛が起こることもあります。

盲腸の手術

癒着

腰椎に影響

神経を圧迫

坐骨神経痛

+足首の歪みで仙骨の歪みまで波及

注射やマッサージでは治らない。

 

今回の症状のようなことは良くあります。

最後は今後のケアの方法を伝え笑ってお別れしましたが、

あなたは大丈夫ですか?

 

何処に行っていいかわからない方は

「最初で最後の治療院である」

骨盤王国にお任せ下さい。

お電話でのお問合せ・ご予約はtel:0927251558 受付時間/9:00〜22:00
 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ