予約フォームはこちら!!

頭痛の治療方

だいぶ冷え込んできていよいよ年末に突入ですね。今回は頭痛についてです。私自身もたまに片頭痛になることがあります。頭痛って嫌なものですよね。たまにならまだしも、しょっちゅう悩まされているという方もいらっしゃるかと思います。仕事や生活に支障が出るレベルの方もいるのではないでしょうか?

 

片頭痛

頭痛も原因が様々ですが、大きく分けて血管が肩コリなどで締めつけられて痛みがでる緊張性頭痛と逆に血管が開きすぎて血中から痛みの物質が外に出て痛みが出る拡張性の頭痛があります。その他、群発性頭痛と言う不定期にかなりの頻度で繰り返すものもありますが大体この3種類に大別されると言えます。注意したいのは同じ頭痛でも処置が逆になるということです。血行不良で出る頭痛は温めて血行を良くした方が良いですし、拡張性の場合は冷やして安静にしていた方が早く治ります。

逆の処置をすると調子が悪くなると思うのでその時は反対の対処法をためしてみてください。指標としては締めつけられるような重たい痛みや全体が痛むなどは緊張性、片頭痛やズキズキ脈動するような痛みは拡張性と考えられることが多いです。

ただこの頭痛にも根本原因と言う物があります。例えば目の使い過ぎであったり、腕の使いすぎで歪んでいたり、もっと下から極端な話足元が原因で傾いている性で頭が歪んで痛みがでたり、内臓から来る場合もあるんです。
ですから原因が単に緊張から来る場合はマッサージなどで緊張がほぐれると良くなることもあります。しかし根本的には緊張する原因もあるということです。当院はそのさらなる原因を追及していきます。つまり緊張性にしても、拡張性にしてもそうなる原因を探るという事です。

その根本的な原因が分かれば慢性的な悩みも次第に解決していきます。その原因は人それぞれ、先程挙げた姿勢などの影響は大きいですが、食生活や睡眠などの日常生活の中に原因があったり、何十年前の事故や怪我が原因になっている場合もあります。「そんな所から?!」という原因が元になる場合もあるのです。そこは問診と検査によって探って行きます。

また家でのケアの方法などもお伝えしますので、来院されなくてもご自宅でケアをすることで繰り返さない体作りを一緒にしていきます。痛いところだけを揉んだり叩いたりしても戻ってしまったり、効果が薄いのは実際問題が痛いところにない事が大半だからです。まず当院では独自の検査方によって全身の歪みを見て行きます。そうしなければ「木を見て森を見ず」という状態になってしまうからです。
全体の状態から細かい検査をすることで頭痛の原因を特定していきます。対処療法から根本治療へを目指して行くことを目標に!

これから年末は様々な疲労や負担、気温差などがありますので内臓的にも疲れますし、症状が出やすい時期です。頭痛以外もギックリ腰や朝の冷え込みによる体の不調など様々な症状が現れる時期でもあります。この年末を乗り切るためにはしっかりと施術をして体を整えておくことをお勧めします。今年の歪みは今年の内にしっかりケアをして好調な状態で新年を迎えたいものですね!頭痛から解放された素晴らしい新年をお迎え出来るようサポートさせていただきます。

頭痛に限らず体の不調や慢性的に悩まされている症状などございましたら、いつでも骨盤王国へご連絡ください。こんな症状でも大丈夫かな?と言うものも一度ご相談いただけたら幸いです。スタッフ一同心よりお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご予約はtel:0927251558 受付時間/9:00〜22:00
 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ