予約フォームはこちら!!

鎮痛剤から卒業!? いつもの食事に○○を追加して痛みを解消する5つのスパイス

7月に入りだんだん暑さが増してきました。こんな時、食事で冷たいものをとるのが多くなること身体の痛みがひどくなることもあるかもしれません。食生活がかたよってしまい、体に負担がかかる食べ方をしている人も…。また、痛みが取れないからといって長期にわたり鎮痛剤を服用することにはいろいろなリスクがあります。例えば、

・食欲不振、胃もたれ、腹痛
・薬物乱用頭痛
・内臓疾患
etc…

お薬は決して悪いものではないのですが、長く飲み続けると体に負担をかけてしまいます。薬にあまり頼りたくない、そんなとき、体のいろいろな痛みを抑えるのに、スパイスが有効なのをご存知ですか??

有名なものから意外なものまで、今日はそれを御紹介していきます!

 

関節痛にトウガラシ!

辛くて有名なトウガラシですが、実は関節の痛みを抑えるのに有効なんです。
トウガラシに含まれる「カプサイシン」、ダイエットに有効で脂肪の燃焼に効果があることは有名ですが、この成分痛みを抑えることもできるのです。
体に炎症が起きると、いろいろな物質から刺激を受けるのですが、このカプサイシンはサブスタンスPという痛みの原因を強力に抑制してくれます。
関節炎が起きている場所にも、このサブスタンスPがたくさん出ています。トウガラシのカプサイシンはこれを抑えてくれるので、痛みを軽減させてくれるのです。

激しい運動の後にウコン!

お酒をよく飲む人がお世話になることが多いウコン。
ウコンも痛みを抑える効果があります。
ウコンに含まれている「クルクミン」という成分が、強力な抗炎症作用を持っています。
このクルクミンが激しい運動後の痛みに有効なのです。
アメリカでは自然の痛み止めともいわれていみたいです。

胃腸の痛みにシナモン

お菓子や料理に使われることの多い、シナモン。カフェなんかでも自由にかけることができますよね!あのシナモンにも痛みを抑える効果があるのです。
シナモンに含まれる「オイゲノール」「フムレン」「シンナムアルデヒド」とう成分が胃腸の痛みを抑えてくれるのです。
シナモンは殺菌作用も強く、アメリカのマサチューセッツ大学の研究ではペパーミントとシナモンの抗菌性化合物を抽出した極小カプセルをバイオフィルムが形成されている患者の傷に投与したところ、バイオフィルムの除去に成功したという報告があります。
シナモンは、抗菌・抗炎症作用に優れた夢のスパイスなのです!

のどの痛みにクローブ

カレーなどにも使われているクローブ。日本語では「丁子」と言われています。インドでは昔から薬として使われていたようです。強い抗菌・抗炎症作用があり、そのまま口に含んでガムのように噛んでいると、のどや胃腸の痛みが楽になるといった効果があります。
スーパーなどでも簡単に手に入りますので是非試してみてください。

二日酔いにショウガ

おなじみのショウガです。炎症をおさえ、痛みを抑制させる成分は「ジンゲロール」「パラドール」「ジンゲロン」の3つ。それそれ、痛みを引き起こす物質を抑えてくれる働きがあります。また、二日酔いなどのムカつきなども効果があります。辛み成分の「ジンゲロール」が、胃液の分泌を促し、消化を良くしてくれます。そして、アルコールで極端に下がった体温を上げ、胃腸の炎症を抑えてくれる効果があるのです!

大量に取り過ぎることで良くないことも…

身体によい成分が含まれているスパイスなのですが、取り過ぎは体に悪影響を与えます。
肝臓に良いと言われているウコン。実は、大量に長期間摂取すると肝機能に障害が起こることがあります。妊娠中の女性は子宮刺激作用があり、出血の誘因になることがあるので、使用量には気をつけましょう。シナモンも取り過ぎることでシナモンアレルギーを発症する場合があります。
この他のスパイスも大量摂取することによって体に支障をきたすことがありますので、摂取量には十分注意されてください!

薬も飲み過ぎると毒になるように、スパイスも取り過ぎると体に悪影響を与えます。
適度な量を守って、普段の食事からとるようにしましょう。
また、ここにあげたスパイスはこれ以外の複数の効果を持っています。いろいろ組み合わせるとさらに効果があったり、おいしくなるものもありますので組み合わせを楽しむのも良いかもしれません。
暑くなってくるこの季節、体調管理にスパイスを取り入れてみてください!!

お電話でのお問合せ・ご予約はtel:0927251558 受付時間/9:00〜22:00
 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ