予約フォームはこちら!!

天神 整体

10,000人がすでに腰痛を改善!!
  • HOME
  • 初めての方へ
  • 料金
  • スタッフ紹介
  • ゲストの声
  • 骨盤王国への道のり
  • どんな整体?
膝の痛みシルエット

産後のママを困らせる膝の痛み!一番の原因は○○○!?


膝の痛み

妊婦さんにとって、出産は1つ目のゴールでした!ですが、産後「ほっ」とするまもなく次の「子育て」のステージがすぐにスタートします。そして「出産後の子育て生活がこんなにも大変だったなんて…」と妊娠中の理想と産後の現実のギャップに悩むママは多いようです。本日はそんな産後のママを悩ませる原因のひとつである産後の膝の痛みの原因ついて、まとめてみました。

 

 

産後ママはみんなこんな膝の痛みで悩んでいます。

妊娠中は何ともなかったのに子育てが始まった産後からだんだん膝の痛みが酷くなって、ある日に境に例えば…

☑立ったり座ったりするときに毎回“ウッ…”っていう痛みに悩まされたり。
☑膝関節がギシギシ痛んでつらかったり。
☑立つ時は必ず腕で支えて立たないと立てなかったり。
☑何かにもたれたりしながら立ち上がったりしたり。
☑歩き始めがゆっくり、ぎこちない歩き方になってたり。
☑階段の上り下りもきつい…。
☑赤ちゃんの抱っこが苦痛に感じてしまう…。

 

ふと気がつくと、「これじゃ、まるで、よぼよぼのおばあちゃんみたい!」とショックをうけつつ「おばあちゃんてこんな気持ちでなんだなぁ…」としみじみ老後を体験しているようで複雑な気持ちになっているママは結構多いです。

 

膝の痛みについて「気がついたら膝の痛みが無くなってたよ!」とアドバイスされる先輩ママもいますが、まさに今、膝の痛みに悩まされているママにとっては「本当に我慢して時間が経てば膝の痛みはなくなるの?」と半信半疑になってしまいませんか?そんなママの為に産前は膝なんて痛くなったことなんてないのに、なぜ産後に痛むのか?まずはその原因をまとめてみました。

膝関節

 

産後に膝が痛み出す3つの原因!?

 

①膝の痛みの一番の原因は純粋に足の筋肉の疲労です。
「えっ!?そんなシンプルな理由なの…?」と思われたママがほとんどだと思います。でも、思い返してください。産後は首の据わっていない赤ちゃんを抱っこしますよね。その際に、赤ちゃんの首が折れてまわないように赤ちゃん第一にそっと抱きかかえてますよね?

この時にバランスを取りながら立ち上がるようになるのですが。この動作はあなたが思っている以上に太ももの前面に大きな負荷がかかっています。そして、この動作が1日限りとかであればいいのですが、出産1年目の育児では、毎日この動作を繰り返すことになります。

 

ちなみに普通に歩くだけで体重の3倍の負担がかかるといわれています。生後3ヶ月の赤ちゃんは5kg超えていることがほとんどなので、そんな赤ちゃんを抱っこして歩くだけで膝にかかる負担はプラス15kg分です。15kgといえば5kgの米×3袋分です!

 

どうでしょう!少しはどれだけ膝に負担がかかっているのかイメージできてきたのではないでしょうか?ですから、徐々に膝に疲労が溜まって、疲労が抜けなくなると硬くなり、最終的に痛みへと変わっていき、その痛みがママによっては膝の痛みとしてでてきてしまう訳です。ですから、あたり前すぎるかもしれませんが足の筋肉疲労が膝の痛みの一番の原因という理由です。

 

 

②骨盤や股関節のゆがみ
出産前は出産に向けて、関節や骨盤の動きを柔らかし、スムーズに赤ちゃんを産めるようにリラキシンというホルモンが分泌されることを聞いたことがあるママは多いと思います。このホルモンは出産後は分泌が少なくなっていき、本来は骨盤を含め妊娠前の体にママの体を戻していくのですが現代の女性は骨盤周りの筋肉が弱っている人が多く、自然にはなかなか戻りにくくなっているといわれています。

ですから骨盤や股関節が不安定な状態で子育てをがんばっていると、不安定さを庇うために太ももの緊張が強くなり、骨盤や股関節をアンバランスに引っ張りはじめます。この無理な引っ張りによって骨盤や股関節に歪みが生じてしまいます。結果的にその負担が膝にかかって膝の痛みにつながって行くわけです。

 

 

 

③産後の何気ない座り方があなたの膝の痛みを悪化させている!?
産後の骨盤はユルユルで妊娠する前の数倍も歪みやすい状態です。ですので、妊娠前に何気なくしていた座り方のクセが産後は思いもよらないほど体を歪めていきます。それではついついやってしまいがちだけど「産後にさけたい座り方」をご紹介いたします。

女の子座り

横座り(通称:お姉さん座り)
女の子であれば、ものごころついたときには、無意識にこの座り方をしていた女性も多いのではないでしょうか。女性の場合は子供のころからスカートをはくので横座りで座る機会も多いと思います。しかしこの横座りですが、股関節の歪みから始まり
骨盤→膝や足首→背骨→顔の歪みにまで影響を及ぼします。ですので、産後に横座り(お姉さん座り)を毎日していると歪んだ状態で固定されていくのでこの横座り方だけはさけるべき座り方です。

 

ペタンコ座り
この座り方は特に股関節が内側に捻れます。この股関節の捻れ→骨盤が開く歪み→膝や足首の捻れ→膝の痛みにつながります。さらに骨盤が開くように歪むので内臓が下がってぽっこりお腹になりやすくなったり、さらに産後の尿漏れの原因になったりもします。但しこのペタンコ座りは座るときにクッションや座布団(なければバスタオルを折りたたんで)お尻の下に引くだけで、股関節の歪みが少なくすることができます。

 

 

まとめ

産後の膝の痛みの3つの原因はいかがでしたでしょうか?思った以上に普段何気なくおこなっている動作を続けることで最終的に膝の痛みとして現れてくることがご理解いただけたでしょうか?

「産後の膝の痛みが発生する原因は解ったけど、
じゃあ、膝の痛みはどんな対策をすればいいの?」

はい、その答えはとてもシンプルです。次回に産後の膝の痛みの対策をご紹介いたしますね。

 

 

 

 

お電話でのお問合せ・ご予約はTEL:092-725-1558 受付時間/9:00〜22:00
 
日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
鍼灸師 女子限定一名募集
鍼灸師 男子限定一名募集
お問合せ