予約フォームはこちら!!

数年前から、右横向きで寝ると腰が痛烈に痛い

数年前から、右横向きで寝ると腰が痛烈に痛い

数年前から、右横向きにして寝ると腰に物凄い痛みが走るということで、これまでに整形外科や整骨院に何箇所も通ってみたとのこと。しかし、一向に改善の見込みがなく、枕などの寝具も買い替えてみたが、これも一向に変化が出ず、今回、当院からの患者さんからのご紹介でということで来院されました。

【お悩み】
□とにかく痛い
□どこに行っても原因が不明で今後が不安
□ゴルフをしているが、スイングに影響が出て昔のように楽しめない

【可動域検査】
□左腕挙上可動域制限
□左肋骨に柔軟性が失われている
□首左回旋可動域制限
□気温は23度あるにも関わらず、全身がひんやりと冷たい

【1回目の治療】
本日が1回目の治療。本日は、まず左腕挙上可動域制限の治療を行い、下半身の筋膜の調整を施しました。左腕挙上可動域制限は完全に解除されました。

【2回目の治療】
本日が2回目の治療。前回の左腕挙上可動域制限が再度悪くなっていました。再検査を行ったところ、首左回旋可動域制限と左腕挙上可動域制限の原因は共に頭蓋でした。頭蓋でも特に当院独自の蝶形骨を軸に調整を施しました。患者自身も驚くほど、共に可動域制限が完全に解除せれました。尚、ひんやりとしていた腕があたたかくなりました。

【3回目の治療】
本日が3回目の治療。前回の左腕挙上可動域制限と首左回旋可動域制限は悪くなる事なくむしろ前回の治療後よりも順調でした。本日は、左肋骨の治療を施しました。

【4回目の治療】
本日が4回目の治療。前回同様、左肋骨がまだ硬かったので本日も前回同様の治療と共に、当院独自の内臓治療ほ施しました。全身があたたかくなり、肋骨の柔軟性が出てきました。患者は呼吸がしやすくなったとのことです。

【5回目の治療】
本日が5回目の治療。上記可動域制限は完全に解決されています。しかし、どうしてもお体全身がひんやりとして来院されます。本日は、腎臓のみ治療を行いました。治療後、いつものように全身があたたかくなりました。

【6回目の治療】
本日が6回目の治療。前回の治療後から右横向きにして寝ても痛みが少し和らいでいるとのことです。本日は、今までよりも来院時の体温が高い状態でした。前回同様、内臓治療を施しました。

【7回目の治療】
本日が7回目の治療。自覚症状も少しずつ改善されてきているそうです。しかし、体温がまだまだなので治療の必要性と、再度今後の治療計画を伝えました。今後は、内臓と脳脊髄液と頭蓋と自律神経の治療を行うと伝えました。本日は、再度内臓治療を施しました。

【8~10回目の治療】
8~10回目までの治療は、当院独自の内臓治療と頭蓋の治療を施しました。

【11~14回目の治療】
11~14回目までの治療は、脳脊髄液と自律神経の治療を施しました。この頃には、体温も常に安定してあたたかさをキープした状態で来院され、尚且つ、可動域制限の検査も何も異常がなく、また、患者自身の自覚症状も完全に消えておりました。
よって、本日をもって完治したため、当院を一旦卒業していただきました。
本当によかったですね。

お電話でのお問合せ・ご予約はtel:0927251558 受付時間/9:00〜22:00
 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ