予約フォームはこちら!!

今日から実感!禁煙を始めたら起きる体の変化!!

日本中、いや、世界中で起こっている禁煙ブーム。喫煙者にとっては耳の痛い話かもしれません。

全席禁煙の飲食店が増え、狭い喫煙ルームに追いやられる昨今。周りから煙たがられ、臭いと言われ、こんな肩身の狭い思いをするくらいならいっそ禁煙してしまいたいと思う人も多いのではないでしょうか?

今年の10月にはたばこ自体が値上げすることも決定しました。この機会に、長年できなかった禁煙・卒煙を目指してみませんか!

今回は、禁煙を始めた直後から起きる変化についてまとめてみました。すぐに実感できるものもあるので、ぜひ挑戦してみてください!

 

煙草の害について

 

今更って感じもするのですが、ここで改めて煙草の害についてみてみましょう。

煙草には約4000種類の化学物質が含まれていると言われています。そのうち、200種類以上が有害物質で、約50種類の発がん性物質を含んでいます。

有害物質のなかでも、よく知られているのは、ニコチン、タール、一酸化炭素です。
そのほかにも、ペンキ除去剤に使われるアセトンや、アリの駆除剤に含まれているヒ素、車のバッテリーに使われているカドミウムなど、体に大変有害な物質が煙草の煙に含まれています。

タバコを吸って落ち着くのは、体内のニコチンが切れて「イライラする(ストレス)」ところに、タバコを吸ってニコチンを取り込んだことで、イライラが解消されただけなのです。ニコチンの欠乏と補給に左右される症状は、ニコチン依存症によるものです。

ニコチンは危険薬物のヘロインやコカインよりも依存の危険が高く、しかもニコチン依存症になってしまうと、使用を中止するのは非常に難しくなります。いつでも煙草をやめられると思っていたのに、なかなかやめられないのは、このニコチン依存症が原因なのです。

煙草の煙には50種類以上の発がん性物質が含まれており、肺がんをはじめ、食道がん、胃がん、子宮頸がんなど、さまざまながんを引き起こすことがわかっています。
しかも煙草の煙は、人への発がん性が証明されている『発がん物質第1群』に分類されています。この1群には、ヒ素やダイオキシン、カドミウム、アスベスト(石綿)といった深刻な健康被害を及ぼす物質も含まれています。これらと同じ分類ということからも煙草の煙がいかに危険であるかが、よく分かりますね。

煙草の害は、喫煙者の周囲にも及びます。煙草を吸わない人でも、喫煙者による煙草の煙を吸ってしまうことで(受動喫煙)、がんのリスクが高くなるのです。

 

禁煙後20分で起きる変化

 

禁煙を始めたあなたに20分後起きる変化です。
それは、血圧や心拍数が正常に戻るといったものです。

喫煙したことがある人ならわかると思うのですが、喫煙後は胸が少し苦しくなったり、心臓の鼓動が速くなります。これは、ニコチンの血管収縮作用と一酸化炭素が血中のヘモグロビンと結合することによって酸素を運べなくなるために起こるものです。

末梢血管が収縮し、酸素も運べない状況なので心臓は速く動きます。そのため、一時的に血圧と心拍数が上昇するのです。

禁煙直後から体は正常に戻そうと動き出しています。最初の20分で心拍数、血圧は元に戻るのです。

2時間が経過すると、血中のニコチン濃度が低下するので脳がニコチンを求め始めます。これが1回目の禁断症状です。ニコチンはドーパミンの放出を促し多幸感や満足感を与えます。それを、脳が忘れられなくなってしまうので依存してしまうのです。

 

禁煙後8時間で起きてくる変化

 

禁煙後8時間が経過すると、血中の一酸化炭素濃度が正常に戻り、しっかりと呼吸によって酸素を体内に取り込めるようになります。

このころになると、呼吸が楽になってきたのを少し感じることができるかもしれませんね。ただ、喫煙したいという思いが強いため禁煙の効果を実感できる人は少ないと思います。

24時間が経過するころには、肺内の悪いものを出そうと、咳が増え始めます。血液中の一酸化炭素濃度が正常値に戻り、心臓の冠動脈疾患リスクが低下し始めます。

48時間後になると、味覚や嗅覚が正常に戻り、ごはんやお酒が今まで以上に美味しく感じられるようになります。禁煙の効果を最も感じられるのはこのころからです!!

 

禁煙3日後に起きてくる変化

 

禁煙3日後には、ニコチンの禁断症状がピークに達します。頭痛、吐き気、けいれん、うつ病のような症状を発症します。

このような症状は、この期間を過ぎると緩やかに低下していきます。ここが頑張りどころです!

禁煙9か月後の変化

 

禁煙9か月後になると、肺の中はきれいになり、咳、疲労感、倦怠感、息切れがほとんどなくなります。この状態がいわゆる禁煙成功と言われる状態です!!おめでとうございます!

ただ、ふとした時、たとえばお酒を飲んだ後や濃い食事の後などに煙草が吸いたくなったり、煙草を吸っている夢を見ることもあるかもしれません!

 

自分の意志で止められない人は…

 

禁煙したいけどイライラするのが嫌、落ち着かないのが嫌だという人は、肉体的な依存が強い人です。

こういった場合は、医療機関にかかり、薬で治療することをお勧めします。精神的には辞めたいのですから、肉体的な依存を薬によって断ち切ることで禁煙できるので簡単かもしれません。

費用も1か月煙草を買い続けるより安く済みます。一人では辛い禁煙も誰かと一緒にできれば克服できるかもしれません。

 

いかがだったでしょうか?禁煙すると体に良い効果ばかりです。

ある人が言っていたのですが「禁煙して、ニコチンが切れても死んだ人はいないし、死ぬことはない」、私もそう思います。

喫煙できる環境の減少、社会の風潮、そして極めつけは止まらない値上げ。健康・経済的な面から考えても禁煙はメリットが大きいと思います。

浮いた煙草代で好きなものを買ったり、旅行に行ったりするのも良いかもしれませんね。
この機会に、一歩前に進んでみてはいかがでしょうか!

お電話でのお問合せ・ご予約はtel:0927251558 受付時間/9:00〜22:00
 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

日本一多い喜びの声を見る
症状別改善事例
アクセス
腰痛日記
治療院 求人サイト
お問合せ